09
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
22
23
24
26
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌オータムフェスト 2015

札幌オータムフェスト 2015に訪れました。

2008年から開催されているようですが、初めての訪問です。
多忙な友人がシルバーウィークに誘ってくれたので、行ってみました♪

この日はお天気に恵まれ、9月にしては暑い位でした。
2丁歩いただけで、若干バテ気味な私達(^^ゞ
西5丁目会場で選ぶ事にしました。


★別海ジャンボホタテバーガー(共通チケット1枚で支払い 600円)

DSCN6837_convert_20151002151646.jpg

別海に行ったら、食べてみたいと思っていたバーガーです。
なかなか別海に行く機会が無かったので、飛びつきました。

このバーガーを手にするまでが、長かったです・・・

お店の前は長蛇の列です。
価格を知りたくて看板を見ると、共通チケットでの支払いのようです。

「共通チケット?」「どこで売ってるんだろう?」「共通チケットの値段は?」と疑問が一杯の私達。
近くにいたお兄さんに、どこで販売されているのか聞くと、6丁目側の少し前に通り過ぎた所にありました^_^;

テーブルは空いてなさそうだったので、芝生に持参した敷物を敷き、友人に留守番を頼みます。

共通チケット売り場も長蛇の列です。
最後尾で西5丁目会場のパンフレットを配っていたので、列に並びながら見ると、西5丁目会場は、現金払いのお店と共通チケット払いのお店があるようです。

共通チケットは1枚600円で、1枚から購入出来るようです。
バーガーは600円のようなので、共通チケット1枚で購入出来るようです。
パンフレットを見ると、共通チケット払いのメニューは全て600円で統一されているようです。

共通チケットを購入し、今度はバーガーの列に並びます。
並んでいる途中に共通チケットの存在に気付き、列を抜ける人が何人かいて、お気の毒でした。
私達は並ぶ前に気付いて良かったです^_^;

長蛇の列に調理が追いつかないようで、2人前のお客さんから、なかなか進みません。
「出来たてをお渡しするので、少しお待ち下さい」と店員さんの声が聞こえます。

しばらくかかるのかな・・・と思っていたら、思ったよりも待たずに列が動き始めます。
笑顔が素敵で感じの良い店員さんから、バーガーを受け取ります。
出来たてのバーガーは、あったかいです♪

バンズは別海の「カフェ・オーク」で作られているようです。
バンズの原材料は、道産小麦と「べつかい乳業興社」で作った牛乳なのだとか。
四角いバンズは、冷え込んだ早朝に見られる「四角い太陽」をモチーフにしているそうです。

出来たてのパリッとした春巻きの皮の中には、柔らかい野付産のジャンボホタテが入っています。
火を通し過ぎない為か、ジャンボホタテは、思っていたよりもレアっぽいです。
ソースが具材に合っていて、美味しく頂きました♪


★生はちみちゅレモネード(現金払い400円)

DSCN6838_convert_20151002151625.jpg

「円山はちみちゅ」の商品です。

今度は私が留守番で、友人が買って来てくれました。
友人によると、ハチミツは好きなだけかけて良いそうです。

はちみつとレモンの風味が美味しいです。
暑かったので、あっという間に飲んでしまいました。

友人が購入した生はちみちゅソフトクリームを1口貰いましたが、こちらも美味しかったです♪


ちなみにゴミは、テント付近に分別して捨てる場所がありました。

円山はちみちゅカフェ / 東区役所前)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

みつわのひつじ八

栗山町のレストラン みつわのひつじ八へ訪れました。

DSCN6803_convert_20150912120152.jpg

栗まんじゅうなどが販売されている、和菓子屋さん「美津和」の店内にあるレストランです。

一度、通り過ぎてしまいましたが、「栗まんじゅう」の看板が見えたので、引き返しました。

DSCN6801_convert_20150912120240.jpg

駐車場は、道路を挟んだ向かい側にありました。

DSCN6802_convert_20150912120215.jpg

入店すると、栗まんじゅうやきびだんごなどが並んでいます。
食事で利用する旨を伝え、左奥の飲食スペースに入ります。

到着したのは、平日の14時頃でした。
窓側の4人座れるテーブル席は、ほぼ埋まっていたので、壁側の2人がけのテーブル席に着きます。

壁には棚があり、羊のぬいぐるみなどが沢山並んでいました。

DSCN6797_convert_20150912120357.jpg

メニューです。

DSCN6784_convert_20150912120750.jpg

オムライスが目当てでしたが、色々メニューがあるので悩みます。

カレーライス、ロコモコ、カツレツ、チャーハン、パスタなどあり、バリエーションが豊富です。
洋食だけかと思いきや、かつ丼などの丼物、そば、うどん、そうめん、ラーメンまであります。

オムライスか煮込みハンバーグか、カツスパか、パリパリチキンで、しばらく悩みました(^^ゞ

オーダーを済ませ、棚に飾られた羊達を鑑賞します。

DSCN6785_convert_20150912120726.jpg

沢山の羊が並んでいますが、きちんと掃除がされているようで、棚などに埃がありません。

DSCN6800_convert_20150912120309.jpg

掃除、大変だろうな・・・と思いつつ、清潔感があり、心地良いです。

カウンター席です。

DSCN6799_convert_20150912120330.jpg

羊を見ているうちに、料理が到着しました♪


★オムハンバーグハヤシ(1026円)

DSCN6788_convert_20150912120706.jpg

ハンバーグとオムライスの断面です。

DSCN6795_convert_20150912120422.jpg

ハンバーグは、肉汁が溢れるタイプではありません。
チキンライスは、鶏もも肉が大きめサイズで入っていました。
デミグラスソースには、ビーフが入っています。

この日、食べたいと思っていた味わいで、美味しく頂きました。
・・・が、8割程食べたら、かなりお腹がキツくなって来ました。
オムライスメニューの中でも、一番ボリュームがあるメニューを選んだので、予想はしていましたが・・・(^^ゞ


★カツスパ ライスorパン、サラダ、スープ、ドリンク付き(1080円)

DSCN6791_convert_20150912120549.jpg

パスタはミートorナポリタンが選べます。
カツのソースは、とんかつソースorデミグラスソースが選べます。

白パンは、とても柔らかく、ふんわりしています。
サラダは、たっぷりです。
付け合せのニンジンは、甘味があって柔らかく、美味しかったです。
大きなピーマンは、種が付いた丸ごと1個でした。
付け合せは他に、じゃがいも、ブロッコリーとカリフラワーで、野菜たっぷりのワンプレートです。

スープは、カボチャのポタージュでした。

セットのコーヒーは、店頭で販売されているブレンドコーヒーと思われます。

DSCN6790_convert_20150912120454.jpg

以前、こちらのブレンドコーヒーを知人に頂いた事で、レストランを知りました。
甘いカカオの香りのするコーヒーで、私好みで美味しく頂きました。

店頭で販売されているコーヒーは、ブレンドとハワイ・コナの2種類のみのようです。
知人によると、豆は挽いた状態で販売されているのだとか。
200gと400g入り(確か・・・)で、販売されているようでした。

家族好みでは無かったので、自分用だけに購入するには、量が多く断念しましたが、機会があれば是非購入したいコーヒーです。

今回オーダーしたメニューは、どちらもボリュームたっぷりでした。
次回は、煮込みハンバーグも食べてみたいです。

オムライスやハヤシライス、カレー、ロコモコ、かつ丼など丼物各種、パスタ、カツ、パリパリチキンなどは、テイクアウトでも利用出来るようです。
(レジの所に、テイクアウトメニューがありました。)
お弁当や夕食のメニューにも利用出来そうです♪

今回は購入しませんでしたが、次回は栗まんじゅうも購入してみたいです。


ひつじ八カフェ / 栗山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 北海道
genre : 地域情報

北海丼丸の海鮮丼

北海丼丸の海鮮丼(540円)です。

DSCN6776_convert_20150912120818.jpg

チラシによると、60種類程の海鮮丼があるようで、均一価格なのだとか。

大盛は以下の金額になります。

シャリ大盛は、600円+税
ネタ大盛は、700円+税
特盛(シャリ、ネタ共に大盛)は、800円+税

ネタは+150円で、トッピング出来るようです。
(納豆、温玉は+60円)


量は多くは無いので、しっかり食べたい場合や男性は、大盛〜の方が良さそうです。
私の場合、食べ終えたばかりは、お腹が満たされましたが、少し経つと小腹が減りました(笑)

・・・とは言え、この内容量で540円とは、嬉しいです。

以前、小樽の観光地で食べた1000円オーバーの海鮮丼に比べると、ネタ、シャリ共に量もあり、断然こちらの方が美味しく、満足感がありました。
(小樽のそのお店は、閉店したようですが・・・)


日曜日のお昼時でしたが、予め電話予約をしたので、待たずにテイクアウト出来ました。

入ってすぐの場所には、カウンターのイートインスペースもあり、男性が利用していました。

気軽に頂ける海鮮丼として、また利用したいです。

DSCN6774_convert_20150912120841.jpg


北海丼丸 元町店海鮮丼 / 元町駅(札幌)環状通東駅新道東駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

北の住まい設計社 カフェ

北の住まい設計社 カフェです。

DSCN6730_convert_20150829135545.jpg

東川町に訪れたら、是非訪問したいと思っていたカフェです。
数年前に知ったのですが、なかなか機会が無く、ようやく訪れる事が出来ました。

駐車場からすぐの場所にある、ショールームの建物を通り過ぎ、奥に進むと木々の中からカフェが現れます。

DSCN6728_convert_20150829135514.jpg

到着したのは、平日の16時過ぎです。
営業中の看板を見て、ホっとします♪

DSCN6731_convert_20150829135612.jpg

ドアを開けると、入ってすぐの場所には雑貨や食材などが販売されていました。
後でゆっくり見る事にして、まずカフェへ・・・
奥へ進むと、カフェスペースがありました。

カフェには、3組程の来店客がいました。
私達は、窓が見える2人席に着きました。

DSCN6733_convert_20150829135638.jpg

窓の外には緑が見えます。
オーダー後に写真を撮ろうとしていたら、「すいません、今片付けます」と、店員さんが慌てて隣の席を片付けてくれました。

お冷のピッチャーには、ハーブが入っています。

DSCN6734_convert_20150829135714.jpg

ライトが素敵です♪

DSCN6735_convert_20150829135741.jpg

お食事メニューは、16時までオーダー出来るようです。
メニューを見ている時に、お食事のメニューが終了している旨、案内がありました。
今回は食事の予定が無かったですが、遅めのランチでも利用出来そうです。


★季節のケーキ(この日はブルーベリータルト)

DSCN6737_convert_20150829135816.jpg

こちらのケーキは、ラスト1個だったようです。
タルト生地は、バターの風味が控えめな、ややあっさりタイプでした。
フレッシュなブルーベリーが美味しかったです。


★チーズケーキ

DSCN6740_convert_20150829135907.jpg

濃厚で美味しいです。

ケーキは600円と500円でした。
ドリンクは通常の単品価格では無く、お食事やケーキと一緒にオーダーした時の価格だったのかもしれません。


★カフェラテ(400円)

DSCN6741_convert_20150829135929.jpg

ショールームで販売されていた、木製のコースターが使用されていました。


★アールグレイ(300円)

DSCN6739_convert_20150829135841.jpg

運ばれて来た時に、アールグレイのとても良い香りがしました。
香りが良かったので、風味を期待しましたが、思った程しませんでした。
サーブされている紅茶は、いつもそう思うので、私自身の好みの問題かもしれません。
(蒸らし時間をかけた濃い目が好きです。)


カフェスペースの中央には、薪ストーブがあって素敵な空間です。

DSCN6745_convert_20150829140004.jpg

夕暮れ時には、テーブル上のロウソクが灯っていました。
緑が綺麗な季節も良いですが、冬にも訪れてみたいです。

店員さんも感じが良く、素敵なカフェ空間で、リフレッシュ出来ました(^^♪


会計後、入口付近のショップを見ます。

入口から入って右側のスペースには、パンが販売されていました。
凄〜く美味しそうでしたが、パンの在庫があったので今回は断念しました。

紅茶やコーヒ、レトルト食品などが綺麗にディスプレイされていて、思わず手に取って見てしまいます。

玄関口にディスプレイされていた、ミニトマトも美味しそうでした♪

DSCN6749_convert_20150829140044.jpg

名残惜しいので、帰る前にも入口を撮影しました(^^ゞ

DSCN6752_convert_20150829140108.jpg

可愛い「STOP」の看板もありました。

DSCN6753_convert_20150829140138.jpg

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

こちらは駐車場からすぐの場所にある、ショールームの看板です。

DSCN6754_convert_20150829140202.jpg

最初は、このショールームの建物内に、カフェがあるのかと思っていました。

DSCN6725_convert_20150829135408.jpg

ショールームの1階には、素敵な食器やカトラリー、雑貨、インテリアなど、暮らしにアクセントを与えるような品々がディスプレイされています。

素敵な耐熱ガラスのコーヒーカップが、我が家の手の届く価格で販売されていて、かなり欲しいモードになりましたが、食器棚が一杯で置く場所が無いので、敢え無く断念しました。

2階は、家具のショールームでした。
好みの家具が幾つかあり、目の保養になりました(笑)

DSCN6727_convert_20150829135441.jpg

今回は旭川の帰りに立ち寄りましたが、次回は東川町メインで訪れたいです。

北の住まい設計社 カフェカフェ / 東川町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.8

theme : 北海道
genre : 地域情報

六花亭 新千歳発

新千歳空港で購入した、六花亭「新千歳発」です。

DSCN6585_convert_20150812144655.jpg

スカイショップ小笠原で見つけました。
六花亭とスカイショップ小笠原のコラボ商品で、新千歳空港では、スカイショップ小笠原でのみ販売されているのだとか。

あまり目立たないので、最初に通った時は気付きませんでした。
お土産を購入するレジとは別に、お隣のBLUE SKY側の方に小さなカウンターがあり、そちらで販売されています。

1個160円、5個で800円と記載されていました。

会計後に店員さんが、冷蔵庫からパイとサンドするチョコレート取り出し、サンドしています。
すぐに食べない場合は、箱詰めでお持ち帰りも可能なようです。

購入後、すぐに頂きました。

★六花亭 新千歳発

DSCN6587_convert_20150812144726.jpg

パイ生地がサックサクです♪

DSCN6589_convert_20150812144751.jpg

サックサク過ぎて、食べこぼしに注意です(^^ゞ

パイが入っている袋には、

「パイの食感、すっきりと爽やかな酸味をお楽しみいただくために、できるだけ早く、冷たいうちにお召し上がりください。」

・・・と記載があります。
お持ち帰りも可能ですが、すぐに頂く方が、パイのサクサク感を堪能できます。

ハスカップチーズクリームをホワイト生チョコで包んでいます。
ホワイト生チョコの甘さと、ハスカップチーズクリームの酸味のコラボが、美味しいです。

ハスカップにクリームチーズ・・・、好きな物がコラボされていたので、大満足のパイでした♪

パイ生地のサクサク感は、六花亭 帯広本店限定のコロネパイを思い出しました。
コロネパイもパイの食感を活かす為、賞味期限が数時間だったような・・・
18年位前に頂いたのですが、今も販売されているのでしょうか?

「新千歳発」は、新千歳空港に訪れたら、是非また購入したいです♪


しばらく食べていませんが、フリーズドライ苺が入った、こちらの商品も大好きです♪


スカイショップ小笠原洋菓子(その他) / 新千歳空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

theme : 北海道
genre : 地域情報

鷹栖町 田んぼアート

鷹栖町の田んぼアートに訪れました。

DSCN6707_convert_20150829141732.jpg

旭山動物園がモチーフで、ホッキョクグマ、キングペンギン、カバ、ワオキツネザル、タンチョウの5種類の動物達が、縦40メートル、横170メートルの水田に描かれているそうです。

横に長いので、一度に全部収まりません^_^;
3分割で撮影しました。

DSCN6708_convert_20150829141812.jpg

これまで全く知りませんでしたが、今年で10回目なのだとか。
JAたいせつ青年部の方々が中心になって、作成されているそうです。

DSCN6711_convert_20150829141854.jpg

見ごろは7月上旬から1ヶ月程のようです。
訪れたのは8月の下旬でしたが、無事に見る事が出来ました♪

こちらが展望台です。

DSCN6722_convert_20150829142028.jpg

登り口の所に看板があります。
看板によると、安全を確保する為、20人が上限のようです。

階段の手すりに、プラスチック製のBOXがあり、カードが複数枚入っています。
階段を登る時に、このカードを持って上がり、戻って来たらカードを返却する事で、台に登る定員をオーバーしないようになっているようです。

高所恐怖症の私・・・
階段にはネットが貼られていましたが、怖かった〜。
無事、上に到着するも、歩くのも怖いです^_^;

私達が上がった時は、見物人は他に1名だったので良かったですが、その後何人か登って来ました。
定員オーバーではありませんが、そんなに登って来て、本当に大丈夫?って思うのが、高所恐怖症の人間です^_^;
写真をパパっと撮影し、早々に降りました。

地上が落ち着く〜(笑)

DSCN6719_convert_20150829141946.jpg

マリーゴールドも綺麗でした♪

DSCN6723_convert_20150829142057.jpg


植えている品種が並んでいました。

DSCN6721_convert_20150829142006.jpg

左から「あかねあそび」「ななつぼし」「紫稲」「べにあそび」「ゆきあそび」「黄稲」と書いてありました。
緑、黄、紫、赤、白、橙の6色の稲で、色分けされているようです。

DSCN6724_convert_20150829142126.jpg

展望台は怖かったですが、また訪れたいです(^^♪



theme : 北海道
genre : 地域情報

夏の終わりの上野ファーム

8月下旬の上野ファームです。

DSCN6666_convert_20150829144529.jpg

日中は暖かいですが、朝晩はすっかり涼しくなりました。

お花達は、元気に咲いています。

DSCN6670_convert_20150829144612.jpg

黒いニワトリがお散歩中でした♪

DSCN6672_convert_20150829144637.jpg

歩く姿が可愛らしくて、写真を撮りながら後を付いて行ったら、「しつこい!(多分)」って威嚇されました(^^ゞ

ハスのシャワーヘッド(笑)

DSCN6678_convert_20150829144658.jpg

蕾はありましたが、丁度咲いているハスはありませんでした。

DSCN6679_convert_20150829144729.jpg

道案内の看板が可愛いです♪

DSCN6680_convert_20150829144758.jpg

ルドベキア ゴールドストラムでしょうか?

DSCN6684_convert_20150829144836.jpg

凄く綺麗に咲いていました。

ノームの庭も綺麗です♪

DSCN6685_convert_20150829144923.jpg

2016年度完成で、プレオープンのようですが、それを感じない位の完成度です。

DSCN6690_convert_20150829145004.jpg



theme : 北海道
genre : 地域情報

上野ファーム NAYA cafe

NAYA cafeへ訪れました。
上野ファーム内にありますが、こちらは入場無料のスペースにあります。

DSCN6665_convert_20150829144036.jpg

到着したのは、平日の12時半頃です。
ガーデンを見学する前に、昼食を摂る事にしました。

丁度お昼時だったので、混んでいました。
名前を書いて待つ事に・・・
店内かテラス席が選べるようです。
私達は「どちらでも可」に◯を付けました。

入って右手に、ショップスペースがあります。
雑貨、キッチン用品の他、オリジナルのお菓子や上野ファームのポストカードなどが販売されています。

北海道ガーデン街道とコラボした、ハローキティのグッツも販売されていました。
上野さんもデザイン、監修を手がけたようで、北海道ガーデン街道の8ガーデンとオフィシャルホテルさんだけでの限定販売のようです。
空港やお土産屋さんでは販売していない上に、2014年に販売されて以来、限定販売のようです。
後からそれを知り、少し欲しくなりました(^^ゞ

カフェの左手奥には、キッズスペースと待ちスペース兼ギャラリーがあります。
会議室にあるような、折りたたみ式の椅子が10席程度並んでいます。
ショップを見た後は、その待ちスペースで、置かれていたメニューを見ながら待ちました。

程なく名前を呼ばれ、外のテラス席に案内されました。
こちらは、カフェ入口の反対側になります。

DSCN6655_convert_20150829143713.jpg

テラス席のテーブルと椅子は、雨にも耐えられるようなプラスチックのような素材です。
店内の方が、テーブルや椅子が木製で良かったかな・・・と、一瞬思ってしまいました^_^;

幸いこの日はそれ程暑く無く、おまけに木陰になっていたので、テラス席は過ごしやすかったです。

DSCN6656_convert_20150829143753.jpg


お食事メニューは、カレー、タコライス、キッシュ、タンドリーチキンのピタパンの4種類でした。

★ガーデン風タコスミートライス(1050円)

DSCN6658_convert_20150829143825.jpg

別皿に用意されていた、サルサソースをかけて頂きます。

タコライスの周囲には、サラダがたっぷり。
サラダは、レタス、トマト、アボカドが入っていました。
アボカドは苦手意識があったのですが、サルサソースを多目にかけつつ、何とか頂けました(^^ゞ


★季節野菜のファーマーズカレー(1150円)

DSCN6660_convert_20150829143920.jpg

メニューによると、キーマカレー風のルーで、辛さは中辛程度のようです。
素揚げの野菜が美味しそうです。


突如、ニワトリが現れました。

DSCN6662_convert_20150829144002.jpg

遠くでニワトリの鳴き声が聞こえていましたが、このニワトリは鳴く事も無く、大人しかったです。
気付いたら足元にいる事もありました。
その後も園内をお散歩していました。

テラス席は、たまに目の前を虫が通り過ぎたり、アリがテーブルを登って来たり、ニワトリが足元を通り過ぎる事もあります。
虫やニワトリが苦手な方は、店内での飲食がオススメです。

虫は苦手ですが、大人しいニワトリは怖く無いので、写真を撮ろうとキョロキョロしていたら、「ニワトリ、大丈夫ですか?」と、店員さんが気遣ってくれました。

ニワトリが可愛かったので、結果的にテラス席も良かったです♪
次回があれば、今度は店内の雰囲気を楽しみたいです(^^♪




NAYA cafe 上野ファームカフェ / 桜岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

theme : 北海道
genre : 地域情報

高橋牧場 ミルク工房

高橋牧場 ミルク工房に訪れました。

DSCN6575_convert_20150812145122.jpg

ニセコのあちらこちらで見られた、様々なデザインの牛のオブジェ。
ミルク工房にも1体ありました。

「カウ・パレード」と言うパブリックアートイベントで、1998年にチューリッヒから始まったのだとか。
10月1日まで開催されているようです。

35℃近くあったこの日は、平日にも関わらず、多くの人が訪れていました。

羊蹄山が見える場所には、以前と変わらずトラクターや牧草ロールがあります。

以前の記事はこちらへ
ニセコ町 ミルク工房のアイスクリーム
ニセコ町 ミルク工房から眺める羊蹄山

トラクターなどは撮影待ちの人がいたので、今回は羊蹄山だけ撮影しました。

DSCN6571_convert_20150812145301.jpg

店内に入ると、アイスのコーナーは列になって並んでいます。

アイスかソフトクリームがありますが、私はアイスしか食べた事がありません。

アイスは2種類のみの設定です。
券売機は、アイス1個、2個、3個、4個、5個と、大人数では無い限り、何度もボタンを押さずに済む設定です。

ソフトも同様に個数が選べるボタンです。

発券後、アイスの列に並びます。
順番が来たら、カップかコーンを選び、お好みの2種類を伝えます。

★ラズベリー&ブルーベリー(320円)

DSCN6573_convert_20150812145232.jpg

カップを選ぶと、1種類は下になってしまって見えないです^_^;
上の見えているのが、ラズベリーです。

シンプルな味わいで、後味が良いです。
ベリー好きとしては、もっとベリーの酸味をたっぷりと味わいたい所ですが、アイスがメインの味わいです。

過去記事を見ると、5年前に訪問した時も、どうやら同じ組み合わせをオーダーしている私。
今度訪れる時は、別の味も試してみたいです(^^ゞ



theme : 北海道
genre : 地域情報

福太郎 ほがじゃ

洞爺の宿泊先の売店で、福太郎の「ほがじゃ」を購入しました。

DSCN6580_convert_20150812144849.jpg

「ほがじゃ」は、小清水町産のじゃがいもでんぷんをベースに、北海道のイカやタラコ、てんさい糖などで作られた、フリッターおせんです。

洞爺で購入しましたが、洞爺の名物ではありません。
千歳空港のお土産屋さんでも見掛けたような・・・

工場は、小清水町にあるようです。
「ほがじゃ」は以前、網走の道の駅に立ち寄った時に初めて知りました。

↓こちらが以前購入した、ほたて味のほがじゃです。

★ほがじゃ ほたて お徳用(500円)

DSCN2592+-+コピー_convert_20140309155321

福岡のお土産として販売されている、福太郎 辛子明太風味の「めんべい」と同じ様な見た目です。
「めんべい」が好きな私は、「めんべい」の北海道バージョン?と思い、飛びつきました。

箱に入った商品もありましたが、自宅用なのでお徳用を購入しました。

ほたて味は、ほたての味と少しピリッとした辛さがあります。

塩っぱい系のおやつを欲している時に、食べたくなります。
喉が乾きそうな予感がしながらも、お徳用を一度開封すると、なかなか手が止まりませんでした(^^ゞ

DSCN2593+-+コピー_convert_20140309155343

薄いですが、パリッと固いおせんべいです。

ほたて味が好みの味わいだったので、今回購入した2種類も楽しみにしていました。

★ほがじゃ チーズ(2枚×8袋)16枚入り 650円
★ほがじゃ ベーコン&サーモン(2枚×8袋)16枚入り 650円

DSCN6596_convert_20150816152709.jpg

今回購入したチーズ味とベーコン&サーモン味は、あまり私好みではありませんでした^_^;

ほたて味のお徳用を見つけたら、味を再確認したいです♪





福太郎 小清水北陽工場和菓子 / 浜小清水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

theme : 北海道
genre : 地域情報

自家製天然酵母 ぐずぐず

自家製天然酵母 ぐずぐずに訪れました。

DSCN6564_convert_20150812145053.jpg

ニセコ方面には、大本命のパン屋さんがあるのですが、そちらの方面に訪れる機会がある度に、定休日に当たってしまします^_^;

今回も見事に定休日だったので、お蕎麦屋さんを出た足で、そのまま隣のこちらに直行しました。

平日の14時過ぎの訪問です。

私達と入れ違いに、2組の来店客がテイクアウトしていました。
イートインの利用は、外のテラス席を利用していたグループが1組のみで、店内のイートインスペースには誰もいませんでした。

お蕎麦屋さんは暑かったですが、こちらはエアコンが効いていて涼しいです♪

パンの販売スペースは、イメージしていたより、かなり小さなスペースです。
売り切れてしまった商品もあるようでしたが、残っていた中からパンを選びました。

塩パン以外は正式名称失念しました^_^;
塩パン以外の価格は290円、310円、170円です。


★玉ねぎパン&ベーコンパン

DSCN6577_convert_20150812144958.jpg

玉ねぎパンはふんわりとして、とても柔らかいです。
袋から出すと、玉ねぎのとても良い香りがします。
玉ねぎは、薄く細くスライスされた状態です。
香りはしますが、量はそれ程入っていませんでした。

一見、シンプルなパンに見えますが、意外にも底の油分が多かったです。
表面は粉をふっているので大丈夫でしたが、底を掴んだ手は、油分の多いクロワッサンを食べた時の様に、油分が付きました。

玉ねぎは甘くて美味しく、ふんわり感も良かったのですが、パン生地の味わいが好みではありませんでした。


ベーコンパンは、ベーコンエピの成型です。
自家製天然酵母を使用した全粒粉のパンです。
噛み応えがあり、こちらは食感も味わいも好みの感じでした♪


★塩パン(100円)&チョコパン

DSCN6578_convert_20150812144927.jpg

私は食べていませんが、どちらも油分を多く感じたようです。

あまり選択肢が無かった事もあり、今回購入したパンは、油分を感じるパンが多く、我が家が好みでは無い物が多かったです。

シンプルなハード系ばかりを選んでいたら、違った感想だったかもしれません。

購入後、ショップカードを見ると、お惣菜系のパンは、バターと卵が多く使用されているそうです。
ハード系は、自家製天然酵母が使用され、食パンや菓子パン系は、白神こだま酵母が使用されているようです。





自家製天然酵母 ぐずぐずパン / 比羅夫駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

theme : 北海道
genre : 地域情報

手打蕎麦 いちむら

手打蕎麦 いちむらへ訪れました。

DSCN6563_convert_20150812145553.jpg

夏休み期間中の平日に訪問しました。
丁度お昼時で満席でしたが、待ち客は私達を含めて2組だったので、待つ事にしました。

椅子に座って待っている間に、メニューを見ました。
二・八(細切り)蕎麦か十割蕎麦(数量限定)、更科蕎麦(夏季限定)が選べます。

席に案内される前に、オーダーを聞きに来てくれました。

数年前に訪れた時は、更科蕎麦をオーダーしました。
今回は十割でオーダーしました。

程なく席へ案内されました。

この日は、35℃近くの気温でした。
店内はエアコンは無いのでしょうか?窓が開いています。
高い天井には、シーリングファンが回っていましたが、この日は窓から風も入らない上に気温が高いので、座っているだけでも暑いです。

空いた席に案内されたので、今回は選択肢がありませんでしたが、外のカウンター席も気になります。

DSCN6565_convert_20150812145526.jpg

外で過ごすのが心地よい季節に利用したいです。


★たぬきせいろ 十割(950円)

DSCN6566_convert_20150812145459.jpg

イメージしていたよりも見た目が黒いので、一瞬たじろぎましたが、食べてみると意外と食べやすかったです。
以前食べた更科蕎麦より、こちらの方が好みでした。

お蕎麦自体は美味しく頂きましたが、つけ汁が熱い、たぬきせいろをオーダーしたのは、失敗だったと思ってしまう程、店内が暑かったです^_^;


★たぬきせいろ 二・八(800円)

DSCN6569_convert_20150812145405.jpg

二・八も今度、食べてみたいです。


★冷やしたぬき 二・八(850円)

DSCN6570_convert_20150812145331.jpg

具は、きゅうり、わかめ、揚げ玉、かまぼこ、大根おろしだったようです。
具が汁の大方を吸収してしまい、蕎麦の分の汁が少なくなってしまったようです。


★たぬきせいろ うどん(800円)

DSCN6568_convert_20150812145433.jpg

全てのメニューがうどんに変更出来ます。
蕎麦が苦手な同行者がいたので、助かります♪


とにかく店内が暑い為、一刻も早く食べ終えて、エアコンが効いた車内で涼みたいという気持ちで一杯でした。
急いで食べたので、じっくりお蕎麦を味わえなかったのが残念です^_^;

お水は現地のお水のようで、美味しいです。
セルフで用意されていた、熱いお茶も頂きたい所でしたが、余計暑くなりそうなので断念しました。

次回は涼しい時期に訪れて、ゆっくりと味わいたいです。





手打蕎麦いちむらそば(蕎麦) / 比羅夫駅

昼総合点★★★★ 4.0

theme : 北海道
genre : 地域情報

洞爺ビジターセンター 火山科学館

火山科学館に訪れました。

DSCN6561_convert_20150812150135.jpg

洞爺湖ビジターセンターと併設されています。

火山科学館は、小学校の修学旅行以来です。
当時の建物とは違う気がします。

DSCN6557_convert_20150812150301.jpg

1977年の噴火を体感出来るスペースがありました。
映像とボディソニックによる振動があります。
噴火を実際に体感した事が無い私にとっては、初めての感覚でした。

小学生の頃も、子供ながらに噴火の恐ろしさを学びましたが、大人になるとまた違った視点で見学出来ます。

避難所での生活をミラービジョンで再現されていました。
短い時間ではありましたが、色々考えさせられました。

大型スクリーンで、映像を見るシアターもありました。
約30分おきぐらいに上映されています。

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

こちらは洞爺湖ビジターセンターです。

DSCN6560_convert_20150812150210.jpg

木の断面や特徴が展示されていました。

こちらは、北海道の冬に見られる動物だったような・・・

DSCN6558_convert_20150812150234.jpg

じっくりとパネル等も見学したかったですが、あまり時間が無く、ざっくりと見て周りました。

こちらは、入場無料なので、機会があればまた訪れて、じっくりと見学したいです。



theme : 北海道
genre : 地域情報

洞爺 サンパレス リゾート&スパ

洞爺 サンパレス リゾート&スパに訪れました。

DSCN6471_convert_20150812152800.jpg

サンパレスに宿泊するのは2度目ですが、かなり久々です。

遠い昔の記憶ですが、当時は首にレイを下げて記念撮影があったり、タヒチアンダンスショーやプールを楽しみました。
(今年は、10月1日からタヒチアンダンスショーがあるようです。)

公式ホームページで改装されたのを知ったのですが、実際訪れると、とても良い雰囲気です♪

正面の大きな窓からは、洞爺湖が見渡せます。

DSCN6526_convert_20150812151133.jpg

素晴らしい景色です。

レセプションカウンターで、椅子に座ってチェックインを済ませます。

DSCN6528_convert_20150812151217.jpg

館内を散策しました。
ラウンジです。

DSCN6469_convert_20150812152828.jpg

「白樺格子」は、北海道らしいですね♪

DSCN6468_convert_20150812152853.jpg

ラウンジのテーブルにいた羊さん、表情が可愛かったので思わず撮影♪

DSCN6556_convert_20150812145700.jpg

平日でしたが、夏休み真っ最中の時期。
当日の宿泊客は1000人程だったそうです。

以前と変わらずプールもあるようで、チェックインの時間には、浮き輪やイルカを持参した家族連れが多かったです。

宿泊客は多かったようですが、時間帯によっては、静かな雰囲気も楽しめました。

DSCN6456_convert_20150812152922.jpg


4月25日~8月23日まで、アクアマリンミュージアムが開催されていました。
デンキウナギです。

DSCN6554_convert_20150812150349.jpg

クマノミやウーパールーパーなど、様々な魚がいました。

DSCN6555_convert_20150812150326.jpg

有料で、角質を食べるスキンケアフィッシュ体験も出来るようでした。


湯上がりラウンジには、3種類のドリンクが用意されていました。

DSCN6448_convert_20150812153000.jpg

黒豆茶、烏龍茶、ローズヒップティーです。
ローズヒップティーは、甘味が付いていて飲みやすかったです。

湯上がりラウンジから、外のテラスに出られます。

DSCN6542_convert_20150812150828.jpg

この日は暑く、陽射しも厳しかったので、長居している人はいませんでしたが、とても素晴らしい眺めで、リラックス出来ました。

この椅子と景色が、リゾート気分を高めてくれます♪

DSCN6545_convert_20150812150731.jpg


*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

夕食バイキング会場は、時間差で指定された時間内での入場でした。
係員が、人数に合わせて席を案内してくれます。
入場後は時間制限は無く、お好きなだけ堪能して良いそうです。

実演では、お寿司(2種類)、ステーキ、伊達鶏の炭火焼き、イカ焼きがありました。

DSCN6480_convert_20150812152513.jpg

ラーメンもありました。

DSCN6481_convert_20150812152533.jpg

このプレートでは、エビとカニ焼売が、とても美味しかったです♪

DSCN6482_convert_20150812152446.jpg


こちらのプレートは、エビフライとクラゲのサラダが美味しかったです。

DSCN6483_convert_20150812152421.jpg


タラバガニのピザ(上)とサラミのピザです。

DSCN6484_convert_20150812152224.jpg


パンのコーナーには、はちみつも♪

DSCN6494_convert_20150812152004.jpg

パンを食べなかったので、利用しませんでしたが、巣ごとディスプレイされていて、感動しました♪

DSCN6495_convert_20150812151939.jpg


カップに入ったアイスが数種類と、抹茶のシューアイスがありました。

DSCN6503_convert_20150812151429.jpg


スイーツは種類が豊富です♪

DSCN6488_convert_20150812152032.jpg

色々あるので、迷います。

DSCN6501_convert_20150812151546.jpg

ハスカップのデザートは、酸味が美味♪

DSCN6502_convert_20150812151458.jpg

オレンジタルトは、甘過ぎず美味しいです♪

DSCN6504_convert_20150812151358.jpg

全種類制覇は無理なので、写真で我慢します(笑)

DSCN6497_convert_20150812151836.jpg

お腹に余裕があれば、あれもこれも食べたかったです^_^;

DSCN6498_convert_20150812151812.jpg


チョコレートファウンテンもありました。

DSCN6499_convert_20150812151745.jpg


ジュースは真ん中がりんごジュースで、左右は野菜ジュースでした。

DSCN6500_convert_20150812151640.jpg

紫の野菜ジュースを飲みたかったですが、お腹がキツくで断念。
こちらも写真で我慢します^_^;

生の海産物は少ないですが、お料理の種類は多い方だと思います。

何を食べても凄く美味しい!という訳ではありませんが、美味しいお料理は、とても美味しかったです。
スイーツは、全体的に甘さ控えめで、美味しく頂けました。

バイキングレストランの大きな窓から、洞爺湖が見渡せます。

DSCN6486_convert_20150812152118.jpg

丁度、この時は席が空きましたが、朝晩共に窓側は人気でした。

DSCN6487_convert_20150812152054.jpg

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

4月28日から10月31日まで毎日開催される花火大会は、20時45分から打上開始で21時5分頃に終了します。

外に出るのが面倒だったので、客室から見る事にしました。
館内の案内にも記載されていましたが、最初の5分位は左側にチラッと見えるだけですが、後半には目の前で見えるようになりました。

ライトアップされた観光船も綺麗でした。

DSCN6510_convert_20150812151308.jpg

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

朝食は、時間内であれば、好きな時間に入場可能でした。
夕食の時とは異なり、好きな席に付いて良いようです。
入口に用意されていた、「食事中」(裏面は食事が終わりました)の札を持ち、席に付きます。

朝食は、自分で作る海鮮丼が人気で、長蛇の列でした。

DSCN6552_convert_20150812150536.jpg

手作りの豆腐&枝豆豆腐がありました。

前日の夜に食べ過ぎて、あまり食欲がありません^_^;
統一感を考えて盛り付ける程、お腹に余裕が無く、和洋折衷でプレートに乗せています。

DSCN6548_convert_20150812150652.jpg

パン好きの同行者が選んだパンです。

DSCN6549_convert_20150812150457.jpg

私は結局、夕食、朝食共にパンを食べる余裕がありませんでした^_^;

野菜不足かも・・・と、取り敢えずサラダを食べてみました。

DSCN6553_convert_20150812150419.jpg

7時過ぎに到着した時は、未だ空いていましたが、食べ終える頃には、長蛇の列でした。

「食事中」の札を置いていたにも関わらず、席を占拠された家族もいたようです。
混雑している場合、席の留守番が必要かもしれません^_^;

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

売店では、温泉まんじゅうの蒸し器があり、時間帯によっては、蒸し上がったばかりの温泉まんじゅうを試食出来るようでした。

こちらは、客室にも用意されていた温泉まんじゅうです。

DSCN6477_convert_20150812152617.jpg

同じく、客室に用意されていた干し梅です。

DSCN6478_convert_20150812152553.jpg

節電?なのか、宿泊した日が暑過ぎたからなのか、時間帯によっては、ロビーや廊下がとても暑かったです。
一方、客室はエアコンが効いていて、どの時間帯も快適でした。

洋室の客室です。

DSCN6473_convert_20150812152651.jpg

客室は、かなりレトロです。

DSCN6472_convert_20150812152731.jpg

ロビー、大浴場、露天風呂、湯上がりサロン、バイキング会場などはリニューアルされ、綺麗になっていますが、エレベーター、客室、廊下などはリニューアルされていません。

客室は全室、レイクビューです。

DSCN6513_convert_20150812151012.jpg

目覚めてすぐに、綺麗な洞爺湖の景色が見られるのは最高です♪

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

露天風呂は立ち風呂で、深さが120cmあります。

私は胸位の深さでしたが、小柄な同行者には寛げず、一度入っただけで止めたようです。
小さな子供は、大人に抱かれて入っていました。

インフィニティスパで、縁にもたれて洞爺湖を眺めていると、とてもリラックス出来ました♪

内風呂は、季節、時間により、大きな窓が全面オープンとなり、半露天風呂になるようです。

夜は窓が閉まっていて、よくある内風呂の状態ですが、朝や日中は窓が無い状態で、洞爺湖がよく見えます。
窓が開いている時は、洗い場から、内風呂、露天風呂まで一直線で直行出来ます。

このようなタイプの温泉は初めてでした。
お天気にも恵まれた事もあって、入浴しながら洞爺湖が綺麗に見え、感動しました。

洞爺湖は、何度も眺めた事がありましたが、日帰りで訪れる事がが殆どでした。
今回は宿泊した事で、早朝の美しい景色を眺める事が出来、これまで眺めた洞爺湖とは違った一面を発見出来た気がします。

機会があれば、また宿泊したいです。





洞爺サンパレス旅館 / 洞爺湖町その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。