08
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルーツケーキファクトリーのシュークリーム

フルーツケーキファクトリーの窯出しシュークリームです。

DSCN6634_convert_20150816152847.jpg

お店の前を通り、フルーツタルトを見る度に、購入したい衝動に駆られます。
こちらのタルトは、もう何年も食べていません・・・

以前、スウィートチーズケーキを友人宅で頂きました。
軽めの食べやすい、しっとりタイプのチーズケーキで美味しかったです♪

最近、何かと食べ過ぎだったので、タルトは我慢して、シュークリームを購入しました。
(シュークリームの方が、見た目も価格も、罪悪感無く購入出来る気がします(^^ゞ)

窯出しシュークリームの通常価格は、1個110円ですが、購入時は割引販売していて、98円でした♪

クリームは、ラム酒の風味がします。

カスタードクリームと生クリームを混ぜているようです。
滑らかで、美味しく頂きました。

ホームページを見ると、アーモンドも入っているようですが、私にはわからなかったです^_^;


シールがハート型で可愛いです♪

DSCN6632_convert_20150816152830.jpg

次回はやっぱり、フルーツタルトを頂きたいです♪


フルーツケーキファクトリー 麻生店ケーキ / 麻生駅新琴似駅北34条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサーサイト

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

不二家 ペコちゃんのほっぺ

ペコちゃんのほっぺ、チョコクリーム、カスタード、ミルキークリーム(各108円)です。

DSCN6637_convert_20150816153254.jpg

出先のスーパーで、たまたま販売されていました。
無性にペコちゃんのほっぺが食べたくなって購入しました。

不二家は、大通りの地下にレストランがあった頃は、子供の頃は母と、成人してからは同僚や友人と、レストランでランチをしたり、ペコちゃんのほっぺを購入したり・・・と頻繁に利用していました。

北海道には現在、レストランは無いようです。

福住にオープンした工場直売所に、行ってみたいと思いつつ、未だ訪問出来ずにいます。

ペコちゃんのほっぺは、15年振り位?久々に購入しました。

開封すると、昔より少し小さくなった気がするのは、気のせいでしょうか?

DSCN6639_convert_20150816153313.jpg

ミルキークリームです。

DSCN6640_convert_20150816153330.jpg

ミルキークリームってどんな味?と思い、購入したのですが、食べてみるとミルキーの味がほんのり。
名前の通りでした(^^ゞ

私はこのミルキークリームとカスタードを食べましたが、定番のカスタードが一番好きでした♪

パッケージに記載されていたのですが、「国産小麦粉が使用 さらにふんわりしっとり」なのだとか。
確かに、ふんわりしっとり感があります。

ちなみにペコちゃんのほっぺ1個で、約牛乳1/2本(100cc)分のカルシウムが摂取出来るようです♪


不二家 花川南店ケーキ / 稲積公園駅手稲駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 北海道
genre : 地域情報

きのとや

きのとや 東苗穂工場直売所で購入した、プリンケーキ(正式名称&価格失念)です。

DSCN9399_convert_20150816152020.jpg

こちらを購入したのは、東苗穂工場直売所がオープンして間もない頃です。
工場直売所がオープンしたと知り、訪れました。

三角点通りと国道275号線の間(275号線寄り)にあります。

私は国道275号線を南方面から行くのですが、近くの電柱に「◯◯m先←(左折)」という看板が付いているので、いつもそれを見て曲がっています。

こんな所に?と思いながら進むと、黄色と白の外観のお店が登場します。
イメージしていたよりも小さなお店でしたが、綺麗な店構えです。

駐車場は10台程、停められそうです。

入店すると、正面のショーケースにある色とりどりのケーキが目を惹きます。
入口付近から左側には、札幌農学校や焼き菓子などが販売されています。

プリンケーキのアップです。

DSCN9402_convert_20150816152108.jpg

プリンの下のケーキ部分には、イチゴとみかんが入っていました。
プリンもケーキ部分も美味しく頂きました(^^♪

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

こちらは最近購入した、ラ・フランスのゼリー(正式名称&価格失念)です。

DSCN6594_convert_20150816152558.jpg

ラ・フランスのサッパリとしたゼリーが美味しかったです。
クリームも含めて、全体的にサッパリと頂けました。

グレープフルーツのゼリーもありました。
赤い果肉のグレープフルーツで、綺麗な色合いです。
程よい酸味と下の甘いクリーム部分の愛称が良く、美味しく頂きました。


工場限定商品も販売されているようですが、いつも夕方近くに訪問するので、既に完売でした^_^;

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

きのとやのデコレーションケーキは、これまで何度かお世話になっています。

札幌近郊の場合、宅配サービスがあるので、お店に取りに行けない時に助かります。
(送料324円、10800円以上は送料無料)

宅配サービスを知ったのは、20年近く前です。

職場の先輩達からサプライズで、バースデーケーキを贈って頂いた事がありました。
何も知らずに帰宅し、思わぬプレゼントにビックリ☆

ケーキの中央に、おやゆび姫が座っています。
おやゆび姫の周囲には、ピンクの花びらがドレスのように広がっていました。
当時は、このような可愛らしいケーキを見た事が無かったので、とても嬉しいプレゼントでした♪

オンラインショップを見ると、現在も販売されているようです。

うさぎやシロクマなどのアニマルケーキ、フルーツタルトやチーズケーキ、季節のケーキなど、様々な種類のデコレーションケーキがあり、子供から大人まで楽しめるのも嬉しいです♪

先日、久々にデコレーションケーキを頂きましたが、以前と変わらぬ味わいでした♪


店頭では販売されていませんでしたが、「焼きたてチーズタルト」を冷凍便で、全国発送出来るようです。
(オンラインショップでは、ネット限定と記載がありますが、店舗でも可能との事。)

次回は、「焼きたてチーズタルト」の発送手続きに訪れたいです。






きのとや 東苗穂工場直売店ケーキ / 環状通東駅元町駅(札幌)苗穂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

回転寿司 トリトン

回転寿司 トリトンに訪れました。

DSCN6434_convert_20150802151008.jpg

夏休み中の土曜日19時頃の訪問で、座って待つ場所が無い位混雑していました。

ボックス席希望で、店員さんに待ち時間を尋ねると、20分から1時間位かと・・・との事。
1時間半位は待つ覚悟だったので、車内で待つ事にしました。

呼び出しベルを貰い、車内で待つ事30分。
思いの外、早く呼び出しベルが鳴りました。

ボックス席は、4人で丁度良い感じです。
私達は5人だったので、片側に大人3人で座ると、かなり密着度が高い感じでした^_^;

伝票にオーダーを書いて渡しました。
いつもよく行く回転寿司店では、混雑している時は、忘れた頃に届く事も多かったのですが、こちらのお店は、テンポ良く提供されます。

いつも私が伝票を書き、受け取る係なのですが、すぐに提供されるので、「えーと・・・これは誰のだった?」という事にならずに済みました(笑)

15年ぶり位にトリトンに訪れましたが、トリトンはネタが大きいです。
シャリは小さ目な気がしますが、色々な種類を食べたい時は、かえってそれが助かります。

厚切りサンマ、美味しかったです♪

DSCN6435_convert_20150802151034.jpg

写真は無いですが、マグロも美味しい♪

こちらは活〆真鯛です。

DSCN6436_convert_20150802151133.jpg


鰻は260円で、安いと思い飛びつきましたが、1貫でした。
(吊り下げメニューをよく見ると、1貫と記載がありました(^^ゞ)

DSCN6437_convert_20150802151154.jpg

味付けは美味しいですが、皮が少し気になりました。


マンゴーレアケーキ(正式名称失念)は、甘さ控えめです。

DSCN6439_convert_20150802151212.jpg

もう少しコクがある方が好みでした。


梅紫蘇巻きや、海老天巻きなど、ナマモノが苦手な同行者も食べられるメニューもあるので助かります。
(お蕎麦やうどん、唐揚などもあります。)

談笑しながらお腹一杯食べ、待ち時間も含めて、1時間15分程度の滞在でした。
いつも行く回転寿司屋さんなら、まだ待っている時間です^_^;
(そちらでは、だいたい1時間半待ちで、最高2時間半待ちでした。)


お皿を数えに来た店員さんが、忙し過ぎて疲れている?体調悪い?って思う位、元気が無かったのが気になりましたが、思っていたよりも待たずに、美味しく頂けたのが何よりでした♪


回転寿し トリトン 札幌清田店回転寿司 / 札幌市清田区その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

3年目のオーンズ春香山ゆり園

オーンズ春香山ゆり園へ訪れました。
今年で3年目になります。
現在は、213万輪のゆり園なのだとか。

2013年、初年度のゆり園はこちらへ
オーンズ春香山ゆり園

入場料は、大人800円、リフト上りのみは520円です。
足の不自由な方や障害のある方限定のフラワーカー(500円)もありました。

「空と海とゆりの三重奏」を謳っているだけあって、素晴らしい景色です♪

DSCN6355_convert_20150802151243.jpg

青い空、石狩湾とユリのコラボは最高です♪

DSCN6367_convert_20150802151343.jpg


この綺麗なユリは、茂みに1人佇んでいました。

DSCN6380_convert_20150802151454.jpg

歩きながら下って行きます。

DSCN6386_convert_20150802151543.jpg

下りながら、お気に入りの景色を見つけるのも楽しいです♪

DSCN6390_convert_20150802151645.jpg

黄色とピンクのユリが、私のお気に入りです♪

DSCN6394_convert_20150802151733.jpg

「しあわせの鐘」記念写真の撮影スポットです。

DSCN6405_convert_20150802151824.jpg

少し下った所にもう1ヶ所、記念写真の撮影スポットがあります。

DSCN6407_convert_20150802151854.jpg

初年度に来園した時は、砂利で歩きにくかったですが、今年は遊歩道にウッドチップが敷き詰められて、以前よりも歩きやすくなりました。

・・・とは言え、遊歩道はヒールでの散策は禁止されているので、歩きやすい靴での来園がオススメです。

このユリは、リフトに乗らなくても見られる場所に咲いていました。

DSCN6433_convert_20150802152027.jpg

初年度には無かった場所に、遊歩道が出来ていたり、以前よりも一層ユリを楽しめるようになった気がします。


ユリの球根も販売されています。
1球500〜1500円位でした。
好みのユリが1000円だったので、敢え無く断念しました。
500円だったら欲しかったです^_^;

売店では、ゆりソフト。
レストランでは、ゆり根の天婦羅、ゆり御膳、ゆりかき揚げ丼などが頂けるようです。

時間が無かったので、頂きませんでしたが、いつかゆりソフトを食べてみたいです。




theme : 北海道
genre : 地域情報

土用の丑の日

土用の丑の日に購入した、回転寿司 なごやか亭の「ふっくら うな重」(1404円)です。

DSCN6333_convert_20150726170207.jpg

お持ち帰り限定商品です。

受取日は7月23日、24日、8月5日(二の丑)で、受け取り時間は11〜22時でした。
予め電話予約し、19時過ぎに取りに行きました。

レジの所に、作り置きで予約外の販売もあったようです。

受け取った瞬間、イメージしていたよりも重く感じました。
開封すると鰻が3カット入っています。

DSCN6335_convert_20150726170228.jpg

厳選した肉厚な鰻を、2度焼きする事でふわふわの食感を出し、特製のタレ、こだわりのお米で仕上げたのだとか。

付属の山椒とタレをかけて頂きます。

DSCN6337_convert_20150726170246.jpg

鰻は家族が苦手なので、滅多に食べる事は無かったのですが、更に高騰すると益々頂く機会が無くなるので、ここ数年は機会を見つけて食べる事にしています。

高騰する前に、もっと食べておけば良かったです^_^;

数少ない鰻歴の中でも、スーパーで販売されている鰻を食べた事が断トツに多く、鰻屋さんで食べたのは、うなぎの和田で食べたのみで、他は数年前にすき家でうなぎのひつまぶしを食べた位です。

価格帯が全く違うので、比較にはならないと思いつつ・・・

鰻屋さんで出来たての物を頂くのには、勿論敵いませんが、ふっくらとしていて美味しく頂けました。
皮の存在も気になる事無く、頂けました。

ズシッと重かったのは、ご飯の量が思いの外あったからでした。
それでも鰻とタレで、ご飯が進みました。

鰻の下には、刻み海苔がパラっとひかれています。
この刻み海苔が少量とは言え、良い風味で美味しかったです。

漬物は塩辛そうだったので、最初に食べると鰻の味がわからなくなると思い、最後まで残しておきました。
鰻を食べ終えてから少し食べてみたら、やはり相当塩辛かったです。
ご飯は多かったですが、私の場合、漬物が無くても、ご飯は食べ切る事が出来ました。


鰻を食べた時は、暑い日が続いていましたが、ここ最近は朝晩涼しい位で、秋を感じるようになりました。
今度鰻を食べるのは、また1年後・・・。
来年もまた、美味しい鰻を食べたいです♪

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

The Sun 蔵人 本店

The Sun 蔵人 本店へ訪れました。

DSCN6326_convert_20150726170425.jpg

本店は、神楽岡公園通りにあります。
プラタナス並木の道を通り、石造りの蔵を見つけ、テンションが上りました♪

お店は19時まで営業で、2階のイートインスペースは18時まで利用可能です。
店内は1、2階共に撮影禁止の看板がありました。

The Sun 蔵人と言えば、しっとり生チョコサブレの「蔵生」しか知らなかったのですが、店内には様々な商品が販売されていました。

ショーケースにはケーキも販売されています。
パンが販売されている一角もありました。


★蔵生Petit 北海道苺ミルク 10枚入(800円)

DSCN6327_convert_20150726170328.jpg

1枚は通常の蔵生よりもミニサイズですが、1箱にプレーン生地とチョコ生地の2種類が入っています。

DSCN6581_convert_20150812144823.jpg

サブレの中には、北海道産の苺とミルクを使った生チョコが入っています。

苺の酸味とミルクの味わいが、とても美味しいです♪
しっとりサブレの食感も、あの蔵生と同様です。
私は普通の蔵生よりも、こちらの方が好みでした。

苺ミルクの他、ハスカップ味ともう1種類ありました。


★向日葵蔵 アウトレット商品(4枚入り300円)

DSCN6329_convert_20150726170345.jpg

ひまわりの形をしたパイです。

正規品の横に、アウトレット商品が沢山置かれていました。
単品で販売されていた正規品は、1枚170円代だったので、かなりお得です。
アウトレット商品と言っても、やや焼き色が強かったり、形が良くないだけのようです。

試食すると美味しかったので、購入する事に。

お店の商品説明には・・・

フレッシュバターと、ひまわり油で幾層にも練り込んだパイに、北海道産の「てんさい糖」をあしらって焼き上げた香ばしいパイです。ボリュームたっぷりですが、一気に食べてしまえる美味しさです。

・・・と記載されています。

試食した時に、僅かにひまわりの風味がしたのは、ひまわり油も使用されているからのようです。

賞味期限は購入日から18日後でした。

さっくりとしたパイ生地です。
手の平大サイズで、食べる前は途中で飽きてしまうかも?と思いましたが、意外とサッパリ頂けました。
バターの風味はしますが、ひまわり油効果でしょうか?クドさは感じません。

知人にも、好評でした♪


★蔵生(90円)

黒と白の2種類購入し、2階のイートインスペースで頂きました。

黒はソフトなスイートチョコ、白はホワイトチョコを包んでいるようです。

イートインスペースには、アイスコーヒー、ホットコーヒー、ウォーターサーバーがありました。
セルフサービスで、小さな紙コップでの提供です。
飲み物が無料で頂けるのは嬉しいです。

小さ目のショーケースがあり、イートインスペースでもケーキが購入出来るようになっていました。


本店の左隣りには、釜蒸し蔵工房があり、出来立ての蒸し饅頭が販売されているようです。
次回は、そちらも訪問したいです♪


The Sun 蔵人 本店洋菓子(その他) / 神楽岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

theme : 北海道
genre : 地域情報

大雪 森のガーデン ガーデンカフェのジェラート

大雪 森のガーデンの続きです。

ガーデンを存分に満喫し、ジェラートを食べに、Daisetsu mori no Gerden Cafeへ訪れました。

こちらはガーデンショップ向かい側の建物内で、有料エリアにあります。

ガーデンレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」プロデュースのジェラートが頂けます。
上川産のミルクを使用しているそうです。

他にカレーやホットドッグ、ケーキやドリンクなどの軽食が頂けます。

夕方だった為か、ジェラートの種類はそれ程ありませんでしたが、好みの味が1種類残っていました♪

★森のベリーのミルフィーユ シングル(350円)

DSCN6319_convert_20150726172834.jpg

3種のベリーの酸味が爽やかです。

ミルフィーユのジェラートは、お店によっては、甘くて途中で飽きてしまう場合が多いですが、こちらは甘味を感じるもののクドくはなく、ベリーの酸味とコラボも絶妙で、最後まで食べやすいミルフィーユでした。

ジェラートは他に、ヘーゼルナッツ、マンゴー、抹茶があった気がします。
(森のベリーのミルフィーユに即決したので、他の種類は真剣に見ておらず、よく覚えていません^_^;)


ジェラートを堪能していると、近くの男性が携帯電話で話しているのが聞こえて来ました。

「今どこにいる?」
「もう駐車場に行っているよ」

お疲れモードの男性を他所に、お連れ様はガーデンを散策しているようです。

公式サイトによると、大雪 森のガーデンの所要時間は、1〜2時間のようです。

ガーデン好きな私達は、写真を撮りながら歩き、休憩や食事を含めて3時間半の滞在でした。

ガーデン好きには楽しめる場所ですが、そうじゃない方には、時間潰しが大変そうです^_^;


年間パスポートを購入した、旭川の上野ファームも再訪したい所でしたが、閉園間際に到着しそうだったので、今回は断念。
上野ファームは、またの機会にします。




ガーデンカフェカレーライス / 上川町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 北海道
genre : 地域情報

大雪 森のガーデン アート&ブルーポピー

大雪 森のガーデンの続きです。

更に先へ進むと、コンペティションガーデン「山宴」です。

DSCN6258_convert_20150726171815.jpg

山と海が表現されているようです。

DSCN6259_convert_20150726171848.jpg


こちらは、「森の食卓〜」

DSCN6260_convert_20150726171910.jpg


こちらは、「JOUR DE FETE」

DSCN6267_convert_20150726171935.jpg


こちらは、デザイナーズガーデン「森の木琴」です。

DSCN6270_convert_20150726172000.jpg

森の木琴は、木のボールを木琴の始まりの所で、自販機で購入します。
木のボール代金は300円です。

私達はボールを購入しませんでしたが、丁度、木琴の奏でる音を聞く事が出来ました♪
可愛らしい楽しくなるような音です。

DSCN6274_convert_20150726172131.jpg

作品には触れないで下さいと看板がありましたが、側に落ちている枝で木琴を叩いている人や、他人が購入した木のボールを途中で触って停めている人がいたり、マナー違反の人がいたのは残念でした。

・・・とは言え、森の中で聞く木琴の音に癒されました♪


再び、コンペティションガーデン「チェプたちの祝杯」

DSCN6271_convert_20150726172040.jpg


「森の鼓動となる」

DSCN6273_convert_20150726172108.jpg


再び、デザイナーズガーデン「Journey of Life」(人生の旅路)

DSCN6284_convert_20150726172301.jpg

花菖蒲が綺麗でした。

DSCN6283_convert_20150726172241.jpg


コンペティションガーデン「Endless Garden」

DSCN6277_convert_20150726172213.jpg


ひまわり畑を通り・・・

DSCN6288_convert_20150726172451.jpg


デザイナーズガーデン「Dress Garden KANTE」(ドレスガーデンカンテ)へ到着しました。

DSCN6292_convert_20150726172516.jpg

カンテはジャンプ台の踏切を意味しているのだとか。

周囲には矢車草が咲き誇っています。

DSCN6296_convert_20150726172541.jpg

カンテのトップに登っている様子を、新聞やテレビで見掛けていましたが、実際登るとなると並ぶのかしら・・・?
・・・と思いながら、近づいて行きました。
到着すると、並んでいるのは数組でした。
(平日の夕方だったからかもしれません)

係の人に自分のカメラを預けて、無料で写真を撮影してくれますが、最初に有料の撮影があります。
写真を購入するかどうかは任意です。
自分のカメラを返却して貰う、ホンの数十秒後には、もう写真が出来ていました。

最初は購入するつもりは無かったのですが、1回の撮影だったにも関わらず、普段写真写りが悪い私にしては、意外と良く写っていたので、思わず購入してしまいました(笑)

1000円でしたが、よく写っていたので良かったです♪

DSCN6330_convert_20150726170444.jpg

写真写りに喜んでいる私を見て、夫は良いカメラを買ったら、もっと可愛く撮れるなどと、カメラを新調したく、プレゼンテーションを始めます^_^;
その手には乗りません(笑)

一時はポツリと雨が振りましたが、それも一瞬でした。
大雨になる事無く、全て見終えて安堵したら、急に喉が乾きました。

森の迎賓館と山宴の間にあった、森のカフェテラスへ向かいます。

アセロラジュース(300円)、コーラも300円でしたが、ホットコーヒーは100円でした。

DSCN6301_convert_20150726172608.jpg

焼き菓子とドリンクのセット、プリンとドリンクのセットも気になりましたが、ジェラートを食べる予定があったので、ドリンクのみにします。

夕暮れ近くで涼しいと思われたのでしょうか?
ホットコーヒーを勧められましたが、暑がりの私は、歩いたので暑かったです。


ガーデンショップ方面へ向かっていると、青いケシの看板を発見♪
青いケシ方面の順路へ向かいます。

DSCN6302_convert_20150726172627.jpg

一度見てみたかった青いケシが、まさかこちらで見られるとは♪

DSCN6306_convert_20150726172645.jpg

幌延のトナカイ観光牧場まで行かないと、見られないと思っていたので、良かったです(^^♪


受付入口からドレスガーデンカンテまでは、約1㎞の道のりのようです。
所要時間は1〜2時間のようですが、私達はのんびり写真を撮りながら、休憩を含めて3時間半程滞在しました。

途中、アップダウンがあります。
順路にはウッドチップが引き詰められています。
歩きやすい靴での訪問をオススメします。

花が多い時期だったので、蜂が多かったです。
1度だけ私の腕にとまりましたが、殆どの蜂は蜜集めに忙しく、人間にはお構いなしの様子でした。

ガーデンを満喫したので、ガーデンカフェへジェラートを食べに向かいます。

つづく・・・


theme : 北海道
genre : 地域情報

大雪 森のガーデン 森の花園〜森の迎賓館

大雪 森のガーデンの続きです。
ガーデンショップを抜け、有料エリアに入りました。

目の前に広がるのは、上野ファームの上野さんがデザインした「森の花園」エリアです。

DSCN6230_convert_20150726170759.jpg

錆びた柵に緑が綺麗でした。

DSCN6232_convert_20150726170824.jpg

ピンクと黄色の花々が綺麗です。

DSCN6235_convert_20150726170943.jpg

シレネです。

DSCN6238_convert_20150726170906.jpg

風船のような形をしています。


ここから撮影が、お勧めのようです。

DSCN6242_convert_20150726171030.jpg

ガーデナーの方が、手入れをしていました。

DSCN6245_convert_20150726171052.jpg

暑い中、本当にお疲れ様です。

DSCN6309_convert_20150726172757.jpg


こちらはエノテラ・マクロカルパです。

DSCN6246_convert_20150726171113.jpg

通路の脇に咲く姿は、とても可憐でした。

先へ進むと、もとの地形と木々を生かした空間「森の迎賓館」エリアになります。

ピザ窯があったり・・・

DSCN6247_convert_20150726171647.jpg


眺めが良い所に、椅子がありました。

DSCN6249_convert_20150726171726.jpg

撮影スポットになっていたので、椅子に座るのは遠慮しましたが、景色を見ながら休憩すると癒やされそうです♪


赤い実が可愛かったです♪

DSCN6256_convert_20150726171752.jpg

つづく・・・


theme : 北海道
genre : 地域情報

大雪 森のガーデン 無料エリア

大雪 森のガーデンへ訪れました。
2015年、北海道ガーデンショーの会場です。

DSCN6220_convert_20150726170536.jpg

7月下旬、平日のお昼頃に到着しました。
一番手前の駐車場はほぼ満車でしたが、奥の駐車場には空きがありました。

お腹が空いては、散策出来ぬ・・・という事で、有料エリアに入る前に、ガーデンマルシェで昼食を摂る事にしました。

DSCN6224_convert_20150726170625.jpg

上川町グルメブース(〜10月4日まで)には、渓谷味豚の豚串、味豚とエゾシカのキーマカレー、焼きそば、舞茸の蕎麦がありました。

★愛別産の舞茸の天婦羅蕎麦(600円)

DSCN6222_convert_20150726170604.jpg

緑のテントの下で撮影したので、やや緑がかっています^_^;

会計後に席に着いて数分待ちました。
空いていた為か番号札などは無く、完成したらカウンターから「蕎麦のお客様〜」と言った感じで、声がかかります。
使い捨て容器での提供です。

お蕎麦は柔らか目で、好みの感じでは無かったですが、舞茸の天婦羅はサクッとしていて、とても美味しかったです。

焼きそば(400円)は、パックに入った状態で、完成品での提供でした。
一見、屋台で販売されている焼きそばと変わらない感じだったので、写真は撮りませんでした。

焼きそばは、上川町特産のブランド豚肉、渓谷味豚が使用されているようです。

後で知ったのですが、渓谷味豚は、餌に大雪の湧水ともち米を入れているようで、モチモチと食感が特徴なのだとか。

そのような情報を知らずに食べても、渓谷味豚の味わいは美味しかったようです。
焼きそば自体にも、味豚の味わいが出ていたようです。


お腹も満たされ、入場チケット売り場へ向かいます。

DSCN6226_convert_20150726170648.jpg


このベンチに座って、記念撮影しました♪

DSCN6229_convert_20150726170716.jpg

入場料チケットは、大人1名1500円です。

DSCN6321_convert_20150726172853.jpg

ガーデンショップを抜けて、いよいよガーデンに入ります。

つづく・・・


theme : 北海道
genre : 地域情報

かぐらじゅのアップルパイ

頂き物の、かぐらじゅのアップルパイです。

DSCN6082_convert_20150710150358.jpg

翌日に撮影しました。

DSCN6084_convert_20150710150333.jpg

かなり昔、某ハンバーガーショップで、初めてアップルパイを食べました。
余程の事が無い位、残す事の無い私ですが、思わず残したくなる位、好みでは無い味わいでした。

それ以来、自らアップルパイを購入したり、食べる事は無かったのですが、数年前に砂川の有名なアップルパイを頂いてから、アップルパイが食べられるようになりました。

・・・とは言え、苦手意識が完全に払拭された訳では無いので、初めて食べるお店のアップルパイは、やや緊張を感じます。

一口食べてみると・・・

美味しい♪大丈夫でした(^^♪
パイ生地も、中のリンゴも食べやすいです。
甘さ控えめで、あっという間に美味しく頂きました(^^♪

リンゴは北海道産ふじをメインに、その季節で一番美味しい産地の物が使用されているようです。

今回は翌日に頂いたので、今度は焼きたてを頂いてみたいです。
姉妹店もオープンしたようです。
是非訪問したいです♪


かぐらじゅ洋菓子(その他) / 元町駅(札幌)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

手作りが楽しくなるお店★富沢商店

久々に富澤商店に訪れました。
富澤商店は、札幌ステラプレイス CENTER 4階にある、様々な食材や製菓材料などを販売しているお店です。

★カスティリオーニ ファルファッレ トリコローレ

DSCN5411_convert_20150308153544.jpg

こちらを購入したのは、数年前です^_^;
先日久々に訪れると、販売されていませんでした。

ファルファッレは、蝶の形をしたパスタです。
この可愛らしい形が気に入り、購入したのですが、しまいこんでいるうちに賞味期限が迫ってしまい、ようやく使用しました(^^ゞ

オンラインショップで価格を調べると、250gで259円でした。

赤はトマト、緑はほうれん草の自然由来の色素です。
茹で時間は10〜11分です。

スープパスタやサラダなどに使用するつもりでしたが、、結局トマトソースパスタとして頂きました。

DSCN5449_convert_20150308153521.jpg

パスタ自体にカラフルな色が付いているので、敢えてソースに絡めずに盛り付けました。


こちらは今年購入した品々。

DSCN5919_convert_20150524140819.jpg


★北海道産ライ麦 (320円+税)

パンやピザ生地を作る時に、使用しています。

ライ麦は、生活圏のスーパーでは販売されていないので、ネットでまとめ買いが殆どでした。
ネットで購入すると、賞味期限が意外と近い場合が多いので(2、3ヶ月後とか)、急いで消費する必要がありました。

富澤商店では、5月に購入しましたが、賞味期限が10月だったので、慌てて消費ぜずに済みます。
今後も購入したい商品です。

他にも小麦粉、強力粉、全粒粉、コーンミールなど、様々な種類の粉が販売されています。


★寒天ムースの素 さくら味(440円+税)

5月頃の時期のみ販売されているそうです。
90ccのカップで約5個出来るようです。

春らしいムースなので、春に作る予定だったのですが・・・
作ったのは、暑〜い夏になってからです(^^ゞ

75g入りのパックが2パック入っています。

1袋に300ccの牛乳(または豆乳)を混ぜて、1分間泡だて器でよく混ぜ、よく溶かします。
容器に入れ、冷蔵庫で冷やすだけで完成です。

1分以上混ぜると、ドロっと固まって来て、容器に注ぎにくくなりました^_^;
2袋目の時は、1分で混ぜるのを止め、大丈夫でした。

植えっぱなしになっているレモンバームを、たまには使ってみようと、ムースに添えてみました。

DSCN6203_convert_20150726174257.jpg

これは最初に作った、1袋目です。
カップに入れる前に、ドロっとなってしまったので、表面がボコボコしています^_^;

桜の風味がほんのりとしますが、私には甘味の方が強く感じました。

次回は、別の味も試してみたいです。


★わさび豆(140円+税)

綺麗な緑色に惹かれて購入♪
試食も出来ました。
ピリッと辛さを感じる豆菓子です。
歯ごたえも良く、食べ始めると止まらなくなりそうです。

量り売りのコーナーで、販売されていました。
商品の入れ替わりがあるようですが、また見つけたら購入したいです。


他にも・・・冷凍フルーツやピューレ、ナッツやドライフルーツ、調味料、製菓・調理器具など、それ程大きくないスペースに色々販売されているので、見るだけでも楽しくなります♪

今回は確認しませんでしたが、以前訪問した時は、冷蔵、冷凍コーナーに、折り込みパンを作る時に便利な、パン用シートも販売されていました。
自分でパン用シートから作るのは大変だったので、折り込みパンが作りたくなったら、クーラーバッグ持参で購入したいです。


糖質オフのパン、パスタ、ピザの本、気になります!



富澤商店その他 / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。