12
1
2
3
9
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸亀製麺の天婦羅で年越し蕎麦

例年、年越し蕎麦のかき揚げとえび天は、お惣菜が美味しいスーパーで購入していました。
ところが前年はたまたまだったのか、いつもよりも油っこく、あまり美味しく頂けませんでした。
今年は丸亀製麺で購入しよう!と夫の提案で、イオン札幌桑園店へ訪れました。

もう少し近い場所にも店舗があったのですが、大晦日は15時までの営業でした。
なるべく夜に近い時間に購入したかったので、通常営業のイオン札幌桑園店に訪れました。

天婦羅のテイクアウトを見た事が無かったのと、ホームページにもそのような記載を発見出来なかったので、うどんをオーダーし、天婦羅を通常のお皿に入れてお会計をし、持参したパックに詰めて持ち帰る予定でした。

・・・がそのような計画をよそに、店頭にはテイクアウト用の箱が用意され、お好みの天婦羅の3個パック、5個パックでお得な価格になっていました。

DSCN5187_convert_20150101114753.jpg

天婦羅3個パック 320円(箱代30円込み)です。

DSCN5188_convert_20150101114815.jpg

単品だと、野菜かき揚げ(130円)、えび天(140円)なので、断然お得です。
ちなみに5個パックは520円でした。

遅めの昼食も兼ねて訪れましたが、天婦羅のテイクアウトのみの利用でもOKだったようです。

大きな野菜かき揚げは半分にして、えび天と一緒に頂きました。

DSCN5195_convert_20150101114917.jpg

いつも通り、丸亀製麺さんの天婦羅は美味しいです♪
京都で購入した、茶そばと共に頂きました。

いつから天婦羅のテイクアウトが始まったのか、全店舗で行われているのかわかりませんが・・・
自宅でうどんやお蕎麦をする時に、是非また利用したいです。
スポンサーサイト

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

ロイズ クリスマスセレクション

頂き物のロイズ クリスマスセレクションです。

DSCN5169_convert_20150101115541.jpg

BOXの中には・・・

DSCN5170_convert_20150101115601.jpg

★クリスマスクッキーズ(サンタ、ブーツ、ツリー)
★アマンドショコラ(ミルク)
★フルーツバーチョコレート
★ナッティバーチョコレート
★プチクルマロショコラ
★ピュアチョコレート(マイルドミルク、クリーミーホワイト)
★ロイズアールショコラ(ジャンドゥーヤ、ストロベリー、ミルクココア、レモン)
★チョコレートウエハース(ヘーゼルクリーム、ティラミスクリーム)

・・・と、全部で31個の商品が詰まっています♪

ロイズのチョコレート好きには、とても嬉しいBOXです。
今日はどれを食べようか♪と悩みながら食べるのも楽しいです(^^♪






ロイズ あいの里公園店チョコレート / あいの里公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

benbeyaのクリスマスケーキ

京都旅行記は、一旦お休みします。

今年のクリスマスは、benbeyaさんのケーキを購入しました。

DSCN5147_convert_20150101122146.jpg

ここ何年かは、クリスマスケーキを作っていたのですが、今年は予定が立て込み、どうしても作る時間が取れない事に・・・

しかし、その事に気づいた時には、殆どのパティスリーが予約締め切りでした(^_^;)
自力で取りに行けそうな地域で探すと、benbeyaさんは21日まで予約受付していました。

デコレーションケーキのホールタイプとキャトルタイプのみの受付で、他5種類のケーキは既に予約終了となっていましたが十分です。

電話予約すると、事前に料金の支払いをお願いしますとの事。
ツルツル路面でしたが、無事に精算しに行く事が出来ました。
せっかくなので、お正月の帰省土産に焼き菓子も購入しました。

移転前のお店は利用した事があったのですが、移転後は初めてです。
以前の場所は、系列のパン屋さんになっていました。
さらに下手稲通りを進むと、お店がありました。

後日、ケーキを受け取りに行きました。

事前に精算した時も混んでいましたが、イブ前日の祝日とあって、お店前の駐車場と隣の駐車場も、ほぼ満車状態でした。

店内も混み合っています。
引換券を渡すと、整理券が渡されました。

数分後、ケーキを受け取り、駐車場に戻ります。
歩道が滑るので、ケーキを持って転倒しないか注意しながら車に乗り込みました。

キャトルタイプのボックスです。

DSCN5163_convert_20150101115502.jpg

ケーキの大きさはカタログによると、6×9×24cmで、価格は2376円です。

DSCN5167_convert_20150101115521.jpg

自家製苺ジャム、カスタード&生クリーム、シロップ漬け苺がサンドされています。
4等分にカットして頂きました。

久々のbenbeyaさんのケーキ、美味しく頂きました♪

べんべや 本店ケーキ / ほしみ駅星置駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

南禅寺の水路閣

永観堂を後にし、南禅寺へ訪れました。

DSCN4810_convert_20141222122414.jpg

大きな山門に圧倒されます。
山門は500円で、上がる事が出来るようです。

残念ながら、こちらも紅葉は落葉していました。

DSCN4814_convert_20141222122620.jpg

南禅寺を訪れたかったのは、紅葉だけでは無く、レンガの水路閣目当てでした。

DSCN4818_convert_20141222122650.jpg

古代ローマの水道橋を模して、明治時代に作られたのだとか。

DSCN4819_convert_20141222122743.jpg

無料で見学出来るのは嬉しいです。

DSCN4820_convert_20141222122817.jpg

水路閣は上がる事が出来ます。

DSCN4823_convert_20141222122913.jpg

この水路閣は、現在も使用されているようです。

DSCN4824_convert_20141222122937.jpg

琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路なのだとか。
奥まで行ってみました。

DSCN4826_convert_20141222122958.jpg

しばらく水路閣が続きましたが、最終的には蹴上の水力発電所に辿り着きました。
元来た道を戻りました(^^ゞ

瓦屋根にお花も・・・素敵です。

DSCN4835_convert_20141222123231.jpg

再び下から水路閣を見学しました。
水路閣のアーチが素敵です。

DSCN4836_convert_20141222122510.jpg

水路閣での魚釣りは、禁止のようです(笑)

DSCN4841_convert_20141222123316.jpg

実用的かつ芸術的な水路閣に、すっかり虜になりました(*^_^*)

DSCN4845_convert_20141222122541.jpg

紅葉が見頃の時期に、山門の上から眺めると綺麗でしょうね。

DSCN4848_convert_20141222123425.jpg

山門の近くには、「この門を入れば涼風おのづから」の石碑がありました。

DSCN4849_convert_20141222123518.jpg





theme : 京都
genre : 地域情報

永観堂 禅林寺

哲学の道を進み、更に向かったのは永観堂 禅林寺です。

紅葉のピークは過ぎていましたが、未だ綺麗な所もありました。

DSCN4765_convert_20141222114909.jpg

なるべく紅葉が綺麗に見える位置から撮影しました。

DSCN4768_convert_20141222114949.jpg

この日は寒かったので、廊下を歩いていると、足の裏がとても冷えました。

DSCN4774_convert_20141222115024.jpg

阿弥陀堂には、「みかえり阿弥陀」がまつられています。

DSCN4784_convert_20141222115111.jpg

この本堂は、慶長12年に大阪から移築されたのだとか。
素晴らしい色彩でした。

「智恵」と「慈愛」のお地蔵様です。

DSCN4792_convert_20141222115205.jpg

後ろ姿が愛らしいです。

DSCN4793_convert_20141222115227.jpg

お休み処がありました。

DSCN4797_convert_20141222115329.jpg

途中で、多宝塔へ行っていない事に気付き、再び奥に向かいます。
先程廊下から眺めた灯籠の所で、階段を登ります。

DSCN4798_convert_20141222115750.jpg

多宝塔に近づくにつれて、急な階段でした。
息を切らしながら登り、多宝塔に到着しました。

DSCN4800_convert_20141222115819.jpg

とても見晴らしが良いです。

DSCN4803_convert_20141222115846.jpg

下に降りてから眺めた多宝塔(右側)です。

DSCN4805_convert_20141222115913.jpg

瓦屋根に紅葉も綺麗でした。

DSCN4806_convert_20141222115942.jpg

永観堂幼稚園付近の「わらべの小径」。

DSCN4807_convert_20141222120010.jpg

とても綺麗な紅葉でした。

DSCN4808_convert_20141222120033.jpg





theme : 京都
genre : 地域情報

住連山 安楽寺

哲学の道を歩いていると、複数のカメラマンが集まっている場所がありました。
カメラを向けている先を見てみると・・・

紅葉に染まった、とても綺麗な参道がありました。

DSCN4733_convert_20141222111538.jpg

住蓮山 安楽寺の参道です。
通りすがりに、素晴らしい景色に合えて良かったです。

theme : 京都
genre : 地域情報

哲学の道 可愛い住人

紅葉目当てで訪れた、哲学の道。
既に落葉していて、少しがっかりして歩いていたら、可愛らしい猫の声が・・・

周囲を見渡すと・・・子猫を発見♪

DSCN4743_convert_20141222112012.jpg


さらに進むと、ベンチにボッテリと座っている猫が。

DSCN4745_convert_20141222112114.jpg

チラッと私達を確認しましたが、逃げる事無く座っています。

DSCN4747_convert_20141222112209.jpg

しかし、自転車に乗った女性を見つけるやいなや、素早く女性に駆け寄りました。

DSCN4749_convert_20141222112302.jpg

どうやら顔なじみの女性のようで、甘えた声でおねだりしていました。
餌を貰うまで、ずっと鳴き続けていました。

さらに進むと、「本日は休ませて頂きます」の看板が・・・

DSCN4752_convert_20141222112428.jpg

よく見ると、猫が集まって団子になっています。

この日は寒かったので、みんなで身を寄せあって、体を温めていたのですね。

DSCN4754_convert_20141222112533.jpg

哲学の道の可愛い住人に癒やされました(*^_^*)





theme : 京都
genre : 地域情報

法然院

哲学の道を歩き、最初に訪れたのは法然院です。

DSCN4714_convert_20141222110932.jpg

茅葺屋根の山門に続く道が美しく、印象的でした。

この白砂壇を拝見したいと思っていました。

DSCN4718_convert_20141222111017.jpg

山門をくぐると、左右にありました。

ギャラリーがあるのでしょうか?
ガラス製の小さなグラスが飾られていました。

DSCN4719_convert_20141222111047.jpg

石の上から水が滴り落ちているのですが・・・

DSCN4721_convert_20141222111120.jpg

よく見ると、葉をつたって落ちています。

DSCN4725_convert_20141222111158.jpg

捻れた樹の幹を見て、自然の偉大さを感じました。

DSCN4728_convert_20141222111231.jpg

木の切り株から息吹いている様子が、印象的でした。

DSCN4729_convert_20141222111301.jpg

切り株に苔も素敵です。

DSCN4730_convert_20141222111326.jpg

朝9時過ぎに訪問しましたが、観光客が少なく、静かに風情を感じる事が出来ました。

DSCN4732_convert_20141222111354.jpg

theme : 京都
genre : 地域情報

哲学の道

京都紅葉狩りの旅、3日目の朝は、哲学の道へ向かいました。
銀閣寺から熊野若王子神社までの約2kmの散策路で、紅葉が綺麗とガイドブックで紹介されていました。

DSCN4741_convert_20141222111902.jpg

しかし・・・ご覧の通りすっかり落葉していました(^_^;)

気を取り直して、脇を流れる水路の鴨を撮影しました。

DSCN4707_convert_20141222111758.jpg


この石が気になり近づくと、可愛い住人に出会いました。

DSCN4759_convert_20141222112634.jpg

あまりに可愛かったので、次回以降の記事にまとめます(*^_^*)

この場所は、散り紅葉が綺麗でした。

DSCN4761_convert_20141222112737.jpg





theme : 京都
genre : 地域情報

清水寺 夜の特別拝観

高台寺、圓徳院のライトアップを後にし、今度は清水寺へ向かいました。
清水寺は修学旅行で訪れた事がありますが、夜の特別拝観は初めてです。

圓徳院から清水寺までの道のりは、とても趣がありました。
写真を撮りましたが、残念ながら全て手ブレしていました^_^;

圧倒される程大きな仁王門を通過し、先へ進むと鐘楼がライトアップされていました。

DSCN4668_convert_20141222103037.jpg


順路の通り進んで行くと、本堂に辿り着きました。
さらに進むと、奥の院から本堂を眺める事が出来ました。

DSCN4677_convert_20141222103354.jpg

紅葉は殆ど落葉していたのは残念ですが、とても綺麗な景色でした。

写真の左側に小さく見える塔は、京都タワーです。

DSCN4687_convert_20141222103546.jpg

夜空に伸びる青い光は、「慈悲の光」です。

舞台を支えている部分は「懸造り」という手法なのだとか。

DSCN4689_convert_20141222103649.jpg

釘を1本も使用せずに組み上げられているとは驚きです。

DSCN4698_convert_20141222103902.jpg

本堂を下から見ると、その壮大さに圧倒されます。




theme : 京都
genre : 地域情報

圓徳院のライトアップ

高台寺を後にし向かったのは、圓徳院です。

DSCN4641_convert_20141222102545.jpg

高台寺との共通拝観券で拝観できました。

ライトアップされた枯山水が美しいです。

DSCN4643_convert_20141222102639.jpg

紅葉も綺麗でした。

DSCN4644_convert_20141222102754.jpg

小径も良い雰囲気でした。

DSCN4653_convert_20141222102901.jpg





theme : 京都
genre : 地域情報

高台寺のライトアップ

東福寺を拝観した後は、京都駅でお土産を購入。
一度ホテルに戻り、荷物を置いて、今度は高台寺のライトアップに訪れました。

DSCN4580_convert_20141222101525.jpg

遺芳庵です。

DSCN4589_convert_20141222101557.jpg

高台寺を代表する茶席なのだとか。

方丈庭園のライトアップです。

DSCN4597_convert_20141222101651.jpg

色鮮やかな傘のライトアップが印象的でした。

DSCN4604_convert_20141222101746.jpg


先へ進むと、吸い込まれるような光景が広がっていました。

DSCN4609_convert_20141222101826.jpg

臥龍池にライトアップされた木々が映り込んでいます。
この美しさには感動しました。
まるで夢でも見ているかのような風景でした。

さらに進むと、ライトアップされた竹林があります。

DSCN4628_convert_20141222102059.jpg

空高く真っ直ぐに伸びた竹。

DSCN4631_convert_20141222102009.jpg

ライトアップされた竹を見て、竹取物語を思い浮かべました。

感動を覚えつつ、高台寺を後にします。

DSCN4633_convert_20141222102302.jpg






theme : 京都
genre : 地域情報

東福寺 通天橋と方丈庭園

昼食を食べ終え、バスと京阪電車で、今度は東福寺へ向かいます。

向こう側は通天橋です。

DSCN4530_convert_20141221154012.jpg

かなり紅葉が散ってしますが、多くの人々が訪れていました。

DSCN4535_convert_20141221154040.jpg

通天橋は、人を写さずに撮影するのは厳しいです。

DSCN4548_convert_20141221154108.jpg

方丈庭園 八相の庭です。

DSCN4560_convert_20141221154142.jpg


DSCN4575_convert_20141221154549.jpg

ガイドブックを見て、是非拝観したいと思っていた庭園でした。

DSCN4563_convert_20141221154351.jpg

北庭です。

DSCN4567_convert_20141221154424.jpg

石と苔の市松模様が素晴らしいです。

DSCN4569_convert_20141221154456.jpg

庭園を眺める廊下からの紅葉も素敵です。

DSCN4574_convert_20141221154522.jpg





theme : 京都
genre : 地域情報

上七軒 ふた葉

北野天満宮を後にし、昼食を摂る事に・・・
上七軒通りにある、上七軒 ふた葉へ訪れました。

DSCN4515_convert_20141221152910.jpg

上七軒通りは石畳みで、時折着物姿の女性が通り、風情を感じます。

DSCN4511_convert_20141221152824.jpg

軒先にメニューがあります。
観光地にありがちな価格ではなく、良心的な価格で、安心して入店出来ました。
メニューは、うどん、蕎麦、丼もので、価格は450円から900円です。

DSCN4519_convert_20141221152940.jpg

カツ丼(880円)です。

DSCN4522_convert_20141221153010.jpg

普段北海道で食べるカツ丼とは異なり、出汁の効いた優しい味付けです。
山椒が良いアクセントとなっています。

切り干し大根の小鉢と漬物も、優しい味付けで、美味しく頂きました。

こちらは、肉丼(830円)です。

DSCN4524_convert_20141221153033.jpg

牛肉と玉葱、ネギを特製だしで煮込んだ丼のようです。
つゆだくですが、こちらも優しい味わいだったようです。

お味噌汁には、柚子が入っていました。

DSCN4526_convert_20141221153140.jpg

柚子の風味がほんのりとするお味噌汁です。
そういえば、初日に食べたうどんのつゆも柚子の風味がしたような・・・

テーブル席の他、小上がりもあります。

DSCN4525_convert_20141221153113.jpg

舞妓さんの名前でしょうか?

DSCN4527_convert_20141221153208.jpg

天井には、「いろはうた」が描かれていました。

随所に京都を感じるお店でした。





上七軒 ふた葉 そば・うどん・麺類(その他) / 北野白梅町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 京都
genre : 地域情報

北野天満宮 史跡 御土居の紅葉

源光庵、光悦寺を拝観した後、鷹峯源光庵前からバスに乗り、北野天満宮へ向かいました。

DSCN4454_convert_20141222100616.jpg

落葉で、屋根が黄色くなっています。

DSCN4459_convert_20141221151400.jpg

御土居の入り口の手前で、入場券を持っていた女性が、一緒に入りませんか?と声をかけてくれました。
ご親切に感謝です。
(本来は入場料が600円です。)

闌干に紅葉が・・・

DSCN4467_convert_20141221151428.jpg

雨で残念・・と思っていましたが、雨に濡れた紅葉もなかなか良いです。
雨だからこそ、楽しめる景色です。

鶯橋です。

DSCN4476_convert_20141221151554.jpg

数日前にこの場所で、京都の紅葉特集のテレビ中継がされていました。

すっかり散ってしまっていますが、「三叉の紅葉」の木です。

DSCN4489_convert_20141221151504.jpg

豊臣秀吉によって、御土居が築かれる以前からあったとされ、樹齢400年以上と言われているようです。

竹に紅葉。
私のお気に入りです(^^♪

DSCN4490_convert_20141221151632.jpg

竹林と紅葉が素晴らしいです。

DSCN4495_convert_20141221151758.jpg

しばらく進むと、お休み処があります。
入場券を出すと、お茶とお茶菓子が頂けます。

DSCN4497_convert_20141221151845.jpg

京都の和菓子 老松の「北野大茶湯」です。

DSCN4500_convert_20141221151915.jpg

天生15年、北野天満宮で秀吉によって催された「北野大茶湯」から名付けられたお菓子のようです。

どら焼きのようなお菓子かと思い頂くと、食感、味がイメージしていたものと違いました。
生地はややもっちりしたような食感で、白餡が甘過ぎず美味しいです。

原材料を見ると、手亡餡、白味噌、醤油、もち米、小麦粉、寒天、山芋、実山椒、卵、砂糖、麦芽糖、蜂蜜、水飴などで作られているようです。

温かいお茶と一緒に頂き、歩き疲れた体に良い休憩となりました♪

北野天満宮。
最初は予定していなかった場所ですが、訪れて良かったです。

DSCN4506_convert_20141221152030.jpg

DSCN4509_convert_20141221152108.jpg






老松 北野店和菓子 / 北野白梅町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 京都
genre : 地域情報

光悦寺の紅葉

源光庵を後にし、常照寺へ向かった後、バスの時間に余裕があったので、光悦寺へ向かいました。

DSCN4440_convert_20141221145843.jpg

こちらもすっかり散り紅葉です。
通路の両サイドの紅葉が見られず残念です。

雨が降っていたので、竹の柵に紅葉が張り付いていました。

DSCN4443_convert_20141221145911.jpg

雨ならではの光景です。

居合わせた人々からは、あと1週間早かったら・・・と惜しむ声が聞こえてきました。

DSCN4447_convert_20141221145944.jpg




theme : 京都
genre : 地域情報

源光庵の紅葉

京都の旅、2日目の朝は、北大路バスターミナルからバスに乗り、源光庵に訪れました。

DSCN4382_convert_20141213160612.jpg

源光庵は、是非訪れてみたい場所の一つでした。

DSCN4383_convert_20141213160642.jpg

9時半頃に到着しましたが、それ程混雑していませんでした。

DSCN4385_convert_20141213160704.jpg

あいにくの雨でした、雨に濡れた紅葉も綺麗です。

DSCN4386_convert_20141213160724.jpg

この場所は、すっかり散り紅葉でした。

DSCN4388_convert_20141213160817.jpg

左から「悟りの窓」と「迷いの窓」です。

DSCN4407_convert_20141213160852.jpg

この2つの窓を眺める事が、今回の旅の目的の一つでした。
テレビCMでお馴染みの「そうだ、京都へ行こう」2014年秋のキャンペーンは源光庵だったようです。

ポストカードを販売していた女性によると、11月中はとても混雑していて、窓の写真撮影は出来なかったのだとか。

12月からは拝観料が400円に値下がりした上に、写真撮影も可能になったようです。
紅葉のピークは過ぎていましたが、よい時期に訪問出来たのかもしれません。

源光庵は、窓から眺める綺麗な紅葉だけではありません。
本堂内の血天井には、足跡がくっきりと残っていて、強烈な印象を残しました。

DSCN4416_convert_20141213160933.jpg





theme : 京都
genre : 地域情報

三条京阪駅付近のイタリアン

天授庵のライトアップの後は、三条京阪駅で地下鉄を降り、イタリアンダイニング フェリーチェへ向かいました。

比較的リーズナブルなイタリアンで、ネットで予約状況を確認すると、空席があまり無いようだったので、予約をして訪問しました。

ビルの前には客引きのお兄さんがいて、久々に見る光景に少し緊張します(^^ゞ

席に案内されると、空席が殆ど無く、残念ながら窓際の夜景が見える席ではありませんでした。

ノンアルコールカクテルとお料理をオーダーし、店内を見渡すと、年齢層が若いと感じました。
同じフロア内では、私達が一番年配だったかもしれません^_^;

若鶏の唐揚(450円)

DSCN4371_convert_20141213151556.jpg

カラッと揚がっていて美味しかったです。

ジェノベーゼソースのコンキリエ

DSCN4373_convert_20141213152022.jpg

ジェノベーゼソースが美味しかったです。

ベーコンと野菜のピザ(650円)

DSCN4374_convert_20141213152048.jpg

ベーコンの旨みとパプリカのコラボが美味しかったです。

ここで止めておけば良かったのに、思わずパスタを追加オーダーしてしまいました(^^ゞ

手長エビのトマトクリームソースパスタ

DSCN4376_convert_20141213151935.jpg

唐揚を食べた後だったので、後半は濃厚なクリームソースが苦しくなってきました^_^;

パスタは1000円〜1300円程度です。
ノンアルコールカクテルを2人で3杯とチャージ料で、トータル6000円弱でした。

沢山歩いて、沢山食べた1日でした。

theme : 京都
genre : 地域情報

天授庵のライトアップ

地下鉄 四条駅近くのホテルにチェックイン後、一休みしてから天授庵のライトアップを拝観しに出掛けました。

地下鉄 蹴上駅で降り、天授庵に着くと、門の前には行列が・・・
どうやら混雑防止の為、一定の間隔をおいて入場する措置が取られているようです。

少し待つと無事、入場出来ました。
拝観料は500円で、カメラの三脚は使用不可です。

DSCN4340_convert_20141213150742.jpg

書院南庭のライトアップです。

DSCN4341_convert_20141213150855.jpg

紅葉は大分散っていましたが、とても素晴らしい庭です。
奥には池があります。

こちらは本堂前庭です。

DSCN4355_convert_20141213151033.jpg

枯山水が美しいです。

枯山水に苔と石畳の組み合わせが素晴らしいです。

DSCN4358_convert_20141213151147.jpg

廊下に座りながら、ゆっくりと庭を鑑賞したくなります。

DSCN4362_convert_20141213151233.jpg

門を出ると、先程の行列が嘘のように無くなっていました。

DSCN4368_convert_20141213151436.jpg

先程は通過しながら慌てて撮影し、手ブレが酷かった門を、ゆっくりと撮り直しました。
あいにく雨でしたが、雨のライトアップも良かったです。





theme : 京都
genre : 地域情報

嵐電 嵐山駅

嵐電 嵐山駅です。

DSCN4316_convert_20141207164420.jpg

嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアでは、林に見立てた約600本もの友禅ポールが立ち並んでいます。

DSCN4311_convert_20141207164255.jpg

ちょうど夕暮れ時に到着したので、ライトアップされた友禅ポールが綺麗でした♪

DSCN4313_convert_20141207164330.jpg

お気に入りの柄を探すのも楽しいです♪

DSCN4309_convert_20141207164155.jpg

水面に写るライトアップも綺麗でした。

DSCN4319_convert_20141207164514.jpg

駅ナカには、足湯もあったようです。

四条大宮行きの嵐電に乗って、ホテルへ向かいます。

DSCN4320_convert_20141207164601.jpg

JRだけではなく、嵐電でもKitacaが使用出来るので、小銭を出す事なくスムーズに乗車出来ました。




theme : 京都
genre : 地域情報

嵐山の散策

昼食後、嵐山の散策へ・・・

嵐山は、多くの人々が散策していました。
レンタサイクルを借りている人もいましたが、あまりの人の多さに乗る事が出来ず、押して歩いていました。

竹林の道です。

DSCN4272_convert_20141207162627.jpg

北海道では見られない竹林は、何度見ても感動します。

紅葉に間に合って、良かったです♪

DSCN4274_convert_20141207162827.jpg

渡月橋すぐ側にある、嵐山よしむらも気になっていたお店です。

DSCN4285_convert_20141207162752.jpg

渡月橋と橋に通じる道路は、車輌通行止になっていました。

DSCN4286_convert_20141207163354.jpg

少し前にうどんを食べたばかりですが、暑かったので思わず抹茶のソフトクリームを食べました。

DSCN4288_convert_20141207163428.jpg

抹茶の風味が効いたソフトクリームで美味しかったです♪

渡月橋を渡り、中之島で柑橘類が実った木を発見。

DSCN4294_convert_20141207163514.jpg

北海道では珍しい光景ですが、写真を撮っていたのは私くらいでした(^^ゞ

中之島には、趣のあるお店がありました。

DSCN4295_convert_20141207163622.jpg

DSCN4296_convert_20141207163718.jpg

鮎の塩焼きの屋台は、初めて見たので思わず撮影♪

DSCN4301_convert_20141207163821.jpg

渡月橋を後にし、嵐電 嵐山駅へ向かいます。




theme : 京都
genre : 地域情報

嵐山うどん おづる

京都駅に到着後、JR京都駅キャリーサービスで、スーツケースを預け入れ、身軽になった私達。
まずは嵯峨嵐山行きのJRに乗車しました。

この日の京都は暖かったようでしたが、寒い北海道から到着したばかりの私には暑い位でした。
コートを脱ぎ、ハンカチで汗を拭いながらの移動です^_^;

嵯峨嵐山駅に到着後、まずは昼食・・・
嵐山うどん おづるへ向かいました。

DSCN4255_convert_20141207160235.jpg

到着したのは、日曜日の14時過ぎ。
お店の前には、待っている人々が・・・
店内に入り恐る恐る記名表を見ると、待っているのは5組程だったので、待つ事にしました。

待っている間、向かい側のお店を見ると・・・

DSCN4256_convert_20141207160306.jpg

木に柿が実っていました。
初めて見る光景にテンションが上ります(^^♪

柿の木で1人盛り上がっている間に、お昼のピークは過ぎたようで、程無く2階へ案内されました。

暑かったので、冷たいうどんにしたい所でしたが、結局温かいうどんをオーダーしました。
ほぼ同時に数組がオーダーしましたが、意外とそれ程待つ事なく、うどんが到着しました。

鴨と九条ねぎのうどん(990円)

DSCN4260_convert_20141207160418.jpg

牛肉のうどん(990円)

DSCN4258_convert_20141207160349.jpg

うどんは口当たりが優しい、柔らか目のうどんです。

DSCN4261_convert_20141207160448.jpg

出し汁はうるめ、めじか、さばの削り節が使用されているようです。
一見薄味かと思いきや、しっかりと出汁が効いていて、美味しい汁でした。

うどんは単品で830円から1380円でした。

少し前に豚饅を食べたので、私達は単品でオーダーしましたが、+500円でセットにすると、おぼろ豆腐、かやくご飯、京漬物が付くようです。

お腹も満たされ、いよいよ嵐山の散策へ向かいます。






嵐山うどん おづるうどん / 嵐山駅(京福)トロッコ嵯峨駅嵯峨嵐山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 京都
genre : 地域情報

551蓬莱(ゴーゴーイチホウライ)の豚饅

11月末から12月初めにかけて、京都紅葉狩りの旅に出掛けました。

新千歳空港から大阪国際空港(伊丹空港)行きの飛行機に搭乗しました。
見渡す限りの雲海が素晴らしかったです。

DSCN4247_convert_20141207155800.jpg

伊丹空港到着後、ANA到着口前にある、551蓬莱 「飲茶CAFE」で、豚饅(1個170円)を購入しました。

DSCN4250_convert_20141207155923.jpg

イートイン出来るお店でしたが、テイクアウトし、京都駅へ向かうリムジンバスの中で頂ました。

DSCN4252_convert_20141207155946.jpg

箱を開ける前から、美味しそうな匂いがしました。
同じバスにお腹を空かせて乗っていた方がいたら、申し訳なかったです(^^ゞ

熱々ふわふわの生地と、餡の味付けが美味しいです。

DSCN4254_convert_20141207160010.jpg

1個食べ終え、空腹が落ち着きました。
飛行機で少し酔ったので、リムジンバスが心配だったのですが、食べたら復活しました(^^♪

滞在中に、もう1度食べたい豚饅でした。

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

【2014年12月再訪】

帰りの飛行機に搭乗する前に、今度はイートインで利用しました。

店内には、豚饅の壁が♪

DSCN5081_convert_20141207160058.jpg

お冷の代わりにウーロン茶でした。

DSCN5082_convert_20141207160126.jpg

海鮮焼きそば、豚饅、スープのセット(1140円)をオーダーしました。

DSCN5085_convert_20141207160151.jpg

海鮮焼きそばは、北海道で普段私が食べるお店よりも薄味に感じましたが、具沢山で満足感がありました。
セットの卵スープも、薄味ながらも美味しかったです。

豚饅は最初に購入した時と異なり、表面は冷えていましたが、中は熱々でした。

セットはボリュームがあります。
セットだと千円オーバーですが、美味しい豚饅が1個170円とは、とてもリーズナブルです。
京都市内の観光地で購入した、1個300円の中華まんよりも断然美味しかったです。

551蓬莱がある地域に訪れたら、また豚饅を購入したいです♪

自宅で551蓬莱を楽しめるセットを発見☆





551蓬莱 「飲茶CAFE」伊丹空港店(南ターミナル)肉まん・中華まん / 大阪空港駅蛍池駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


theme : 大阪
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。