07
2
4
6
8
10
13
14
16
18
20
22
24
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道小麦のパスタ屋さん

新千歳空港 3階にある、道産小麦のパスタ屋さん meerloungeへ訪れました。

北海道産小麦や生乳を使用したパスタ、ピザ、タルトのイタリアンのお店で、今年の2月にオープンしました。

自家製にこだわり生地から作るオリジナルのピザ、パスタソース、サラダドレッシングも自家製オリジナルなのだとか。

メニューが素敵です。

DSCN3427_convert_20140613172948.jpg

パスタはフィットチーネかリングイネが選べます。

プラス200円で、お好きなサラダのサラダセット。
プラス450円で、お好きなタルトでタルトセット。
プラス600円で、サラダ、タルトセット。

ソフトドリンクはプラス100円で付きます。 

夕食には早い時間だったので、店内は空いていました。

DSCN3429_convert_20140613173016.jpg

壁には、北海道の形が素敵に飾られていました。

DSCN3430_convert_20140613173039.jpg

同行者がオーダーした、彩り素揚げ野菜のボロネーゼ(890円)です。

DSCN3431_convert_20140613173105.jpg

ボロネーゼのソース(挽き肉?)が、同行者も私も苦手なクセのあるニオイでした。

別の同行者がオーダーした、道産ホタテとブロッコリーのとびっこ和風クリーム(1090円)です。

DSCN3432_convert_20140613173124.jpg

私がオーダーしたのは、3種のキノコとベーコンのクリームソース(890円)です。

DSCN3433_convert_20140613173147.jpg

こちらは薄味でした。
パスタソースはある程度濃い味付けの方が好みの私にとっては、物足りない味付けでした。

店名、お店のコンセプト、雰囲気に惹きつけられて入店したのですが、3人揃って好みの味付けでは無く、残念でした。

たまたま選んだメニューが好みではなかったのか、一度だけの訪問なのでわかりませんが・・・
次回があれば、今度は別のパスタか、ピザをオーダーしてみたいです。

ミールラウンジパスタ / 新千歳空港駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

山中牧場のソフトクリーム★アグリーダック

篠路にあるアグリーダックへ、ソフトクリームを食べに訪れました。
こちらは赤井川村の山中牧場のソフトクリームを食べられるお店です。

山中牧場のソフトクリームが食べたくなった時、以前はドライブがてら、赤井川村まで出掛けていましたが、最近すっかり腰が重くなった私達は、こちらを訪問する事に・・・
アグリーダックに訪れるのは、8年ぶり位・・・?

週末の夕方に訪れると、イートインスペースや外で沢山の人がソフトクリームを食べていました。
・・・とは言え回転は早く、皆さん食べ終えたらすぐにお店を後にしています。

2人共コーヒーと紅茶で悩みつつ、私は紅茶、夫はコーヒーのワッフルコーンをオーダーしました。

「溶けやすいので気を付けて下さい」と、店員さんから紅茶とコーヒー2つのソフトクリームを受け取った私は、イメージしていたよりも高さがあって焦ってしまい、コーヒーを渡すつもりが、間違って紅茶のソフトクリームを夫に渡してしましました(^^ゞ

食べてから気づいた私達・・・
結局二人とも紅茶とコーヒーで悩んでいたので、そのまま夫は紅茶、私はコーヒーで頂きました(^^ゞ

コーヒーのソフトクリーム(280円)です。

DSCN3610_convert_20140630111343.jpg

コーヒーの味とさっぱりとしたソフトクリームが美味しいです♪

イートインスペースには、ティッシュペーパーとウェットティッシュが置かれています。

次々と来店客が来ますが、その度に店員さんの明るい声が聞こえて来るのが心地良いです。

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

コーヒーソフトを食べ損なった夫のリクエストで、後日再訪しました。

ところがこの日はコーヒーソフトは無いとの事でした。
結局夫は、バニラとチョコのミックス、私は紅茶をオーダーしました。

紅茶はLeavesのアールグレイが使用されているそうです。

DSCN3637_convert_20140712161923.jpg

アールグレイが好きなので、とても美味しく頂きました。

次回こそ、夫にコーヒーソフトを食べてもらいたいです^_^;

DSCN3638_convert_20140712161950.jpg

アグリーダックアイスクリーム / 篠路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

岩手県のお土産

岩手県の記事も、いよいよこれがラストとなります。

今回はこれまで頂いた岩手県のお土産や、今回の旅で購入したお土産をまとめてご紹介します。

中野製麺の盛岡冷麺です。

DSCN3491_convert_20140613174850.jpg

盛岡市の中野製麺の商品です。
箱には、頑固一徹 麺一筋と書かれていました。

4人分の冷麺、スープ、胡麻、辛味が入っています。

DSCN3493_convert_20140613174918.jpg

トッピングは、チャーシュー、季節の果実(りんご、なし、スイカ等)、酢、きゅうり、ねぎ、ゆで卵を入れるのがお勧めのようです。

シコシコしてもっちりとした麺です。
スープがコクがありますが、そのままよりも添付の辛味(キムチの素)を入れる方が、より美味しく頂けました。

創業60年の日本そばを主体とした製麺会社 北舘製麺の「わんこそば」です。

DSCN3489_convert_20140613175223.jpg

箱には「国内産のそばの実を石臼で挽いた自慢の蕎麦」と記載があります。
半なまタイプです。

DSCN3490_convert_20140613175252.jpg

つゆ付きなので、お手軽に美味しく頂けました。

こちらは中尊寺の讃衡蔵売店で購入した「中尊寺 穀宝米」という雑穀米です。 

DSCN3481_convert_20140725125147.jpg

「中尊寺 衡年茶」です。 

DSCN3478_convert_20140725125115.jpg

藤原三代が約100年にわたり栄華を極めましたが、その中には優れた食文化も秘められていたのだとか。
「中尊寺衡年茶」もその代表的なものの一つで、健康維持に評価の高い植物、茸類、海藻など24種類の原料を配合されているそうです。

こちらは以前、岩手県出身の知人から頂いた、「ひっつみ」です。

DSCN2760_convert_20140613131656.jpg

岩手県生めん協同組合のホームページによると・・・

「ひっつみ」は岩手の南部藩以来古くから存在する伝統的な家庭料理なのだとか。

「ひっつみ」とは「引っ摘む」から転じた方言で、その名の通り、練った小麦粉を手でちぎって(ひっつまんで)は鍋に入れ、魚肉や野菜、山菜、きのこ、川ガニなど山海の幸と一緒に頂くそうです。

ひっつみとスープがセットになっています。

DSCN2767_convert_20140613131853.jpg

野菜とお肉を準備するだけで簡単に完成しました。

DSCN2769_convert_20140613131930.jpg

所用で訪れたとは言え、岩手県を満喫しました。
次回訪れる時は、じゃじゃ麺も食べてみたいです(^^♪



純米ひっつみも美味しそうです♪

theme : 岩手県
genre : 地域情報

巖手屋★せんべい汁&せんべい食べ比べ

南部せんべい 巖手屋のせんべい汁(379円)です。

DSCN3486_convert_20140613175117.jpg

南部二戸には、ダシのきいたスープに野菜とともにせんべいを入れて食べる「せんべい汁」が今も伝わっているのだとか。

私が初めてせんべい汁を食べたのは、青森県八戸市のせんべい汁でした。

その時のブログ記事はこちらへ
青森県八戸 郷土料理 せんべい汁

巖手屋のせんべい汁は、らら・いわて平泉店でお土産を選んでいる時に発見し、岩手県にもせんべい汁の食文化があると知り、購入しました。

せんべい汁用のせんべいです。

DSCN3530_convert_20140618171352.jpg

2〜3人分で、せんべいが8枚入っていました。
スープも添付されているので、材料を揃えるだけです。

DSCN3531_convert_20140618171416.jpg

ささがきしたごぼうとニンジン、糸こんにゃく、鶏肉か豚肉、キャベツ、ネギがお勧めのようです。
我が家では、キャベツの代わりに自宅で採れた三つ葉をたっぷり入れました。

せんべいは4つに割って入れ、5〜6分煮込むと程よい柔らかさになります。

添付のスープが良いお味で、野菜をたっぷりと、そしておせんべいも美味しく頂きました♪

春先の寒い日だったので、体が温まりました。
今日のように暑い日には避けたくなりますが、冷房で冷えた体や、冷たい物を食べ過ぎた胃腸には良いかもしれません(笑)

こちらは同じく巖手屋さんのせんべい おあじみセットです。
(商品名は「にこにこなんぶ」価格は540円位だったような・・・)

DSCN3487_convert_20140613175144.jpg

宿泊したホテルの売店で販売されていました。

以下の9種類が1枚ずつ入っています。

★南部せんべい(胡麻)
★南部せんべい(落花生)
★いかせんべい
★林檎せんべい
★まめごろう
★しょうゆ南部(胡麻)
★しょうゆ南部(豆の味)
★かぼちゃせんべい
★納豆せんべい

お手軽に食べ比べたい時にピッタリです。

この9種類の中で、私のトップ3は・・・

★いか
胡麻せんべいに、さきいかがたっぷりと乗っていて美味しいです。
しょっぱい物が食べたい時に、食べたくなるおせんべいです。

★林檎 
完熟りんごのチップがせんべいにたっぷりと乗っています。
意外な組み合わせですが、りんごの甘酸っぱい風味とおせんびのコラボが美味。
人気の商品なのだとか。

★かぼちゃ
かぼちゃの種がたっぷりと入っています。
生地にもかぼちゃの粉末が練り込まれているのだとか。
ほんのり甘みのあるやや柔らか目の生地と、かぼちゃの種のコラボが美味しい。

もちろん他のお味も美味しいです。
未だ食べた事がない、ほたてせんべいや玉ねぎのせんべいも気になるので、次回試してみたいです。



生南部サブレも食べてみたいです。
話題の生南部サブレ[チョコ]6枚入

話題の生南部サブレ[チョコ]6枚入
価格:648円(税込、送料別)



巖手屋 二戸本店和菓子 / 二戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 岩手県
genre : 地域情報

さいとう製菓★黄金かもめの玉子

さいとう製菓さんと言えば、岩手県大船渡市の銘菓「かもめの玉子」が有名ですが、「黄金かもめの玉子」という商品も販売されています。
(6個入り2571円)

DSCN3435_convert_20140613172700.jpg

黄金かもめの玉子は、奥州黄金文化をイメージして作られたようで、通常のかもめの玉子よりも豪華な装いです。

箱を開けると、1つ1つが箱に入っています。

DSCN3483_convert_20140613174635.jpg

いわて花巻空港2階のショップ、宮澤商店で購入したのですが、1個ずつバラ売りもされていました。
(1個360円)

開封すると、馴染みのある「かもめの玉子ミニ」よりも大き目で、ずっしりとしています。

DSCN3500_convert_20140613174706.jpg

そして、部分的に金箔が貼られています。

DSCN3502_convert_20140613174728.jpg

中には栗が入っていて、1個でも食べ応えがあります。
いつもと違うプレミアムな「かもめの玉子」も良いですね♪




かもめの玉子(ミニ)12個入

かもめの玉子(ミニ)12個入
価格:947円(税込、送料別)



三陸菓匠 さいとう和菓子 / 大船渡駅

昼総合点★★★★ 4.0

theme : 岩手県
genre : 地域情報

安比高原牧場のアイスクリーム

岩手県八幡平にある、安比高原牧場のアイスクリームです。

DSCN3420_convert_20140613172612.jpg

いわて花巻空港2階のショップ、北星館で購入しました。

黒すぐり(293円)です。

DSCN3422_convert_20140613172634.jpg

仏名はカシスです。

開封しただけではわかりにくいですが、スプーンで食べ進めると、黒すぐりがマーブル状に混ぜ込まれていました。

硬めのアイスクリームで、購入直後は木のスプーンが全く入らず、やや置いて周囲が溶け始めてから食べました。

酸味でさっぱりをイメージして黒すぐりを選んだのですが、私が思っていたよりも甘みとコクがありました。
他にはバニラ、コーヒー、チョコチップがあるようです。

宿泊したホテルの売店でも販売されていて、気になっていたアイスクリームでした。
結局ホテルでは購入しなかったので、空港で飛行機を待つ合間に食べる事が出来て良かったです♪






安比高原牧場ジンギスカン / 安比高原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



theme : 岩手県
genre : 地域情報

宮沢賢治先生の家

「賢治先生の家」です。

DSCN3410_convert_20140710150606.jpg

花巻農学校を退職した宮沢賢治は、花巻川口町の別宅で独居自炊の生活に入り、羅須地人協会を設立したそうです。
現在は「賢治先生の家」として、花巻農業高校の敷地内で管理されています。

玄関から中に入る事が出来ました。

DSCN3413_convert_20140710150703.jpg

DSCN3415_convert_20140710150752.jpg

再び外に出て、横から見た「賢治先生の家」です。

DSCN3417_convert_20140710150841.jpg

「宮沢賢治先生の像」です。

DSCN3419_convert_20140710150907.jpg

場所は、花巻空港のすぐ手前にあります。
(付近に専用駐車場あり。)
見学時間は9時~16時までで、見学無料です。
12月~3月は閉館のようです。




theme : 岩手県
genre : 地域情報

盛岡冷麺★ぴょんぴょん舎

盛岡では「わんこそば」「盛岡冷麺」「盛岡じゃじゃ麺」が、盛岡三大麺と呼ばれています。
ガイドブックにも、それぞれのお店が沢山紹介されていました。

今回はテレビで紹介され、気になっていたぴょんぴょん舎 で、盛岡冷麺を食べました。

DSCN3395_convert_20140613172210.jpg

盛岡冷麺は、朝鮮半島北部出身の日本人、青木輝人氏によって盛岡で誕生したそうです。

昔、札幌の焼肉店で食べた冷麺がゴムのような食感で、それ以来あまり気が進まない食べ物の一つでした。
本場の盛岡冷麺を食べて、その過去の記憶が払拭されるのか!?
ホンの少し緊張感を覚えつつ、訪問しました。

冷麺専門店なのかと思っていましたが、訪れると一般的な焼肉屋さんでした。

焼き肉と盛岡冷麺をオーダーしました。
初めて食べる盛岡冷麺です。

DSCN3397_convert_20140613172240.jpg

別辛、中辛、特辛、激辛の4種類から選べるようですが、辛味を自分で調整出来る「別辛」をオーダーするのがお勧めなのだとか。

運ばれてきた冷麺は、キムチが別皿になっています。
これが「別辛」のようです。
辛みを入れないと、少々物足りないので、辛みを少しずついれ、好みの辛さにします。

小麦粉と澱粉が入っている麺は、コシがあります。
決してゴムのような食感では無く、適度な食感で喉越しも良く、美味しく頂きました。

トッピングは、チャーシュー、茹で卵、ネギ、白ゴマ、味付きキュウリにスイカです。

スイカが入っているのは驚きましたが、意外と合います。
春から夏にかけてはスイカのようですが、季節によりスイカ以外の果物(りんごや梨)が入るようです。

冷麺 = ゴムの食感 のイメージは、見事に払拭されました。
盛岡に訪れた時は、是非また食べたいです(^^♪





ぴょんぴょん舎 都南店冷麺 / 岩手飯岡駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


theme : 岩手県
genre : 地域情報

世界遺産 平泉 中尊寺

平泉文化遺産センターから再びバスに乗り、今度は中尊寺坂下で降りました。
ここから中尊寺へ向かいます。

DSCN3331_convert_20140710152924.jpg

表参道月見坂と呼ばれる坂を登るのですが、運動不足の私には、なかなかしんどい坂でした。

DSCN3332_convert_20140710153035.jpg

月見坂や脇道の両側には立派な杉の木がそびえています。

DSCN3335_convert_20140710153156.jpg

この日は、今にも雨が降り出しそうな天気で湿度が高く、湿った土の匂いと共に、杉の香りがしました。
しばし木々の香りに癒やされます。

途中、わんこそばのお店がありました。

DSCN3337_convert_20140710153257.jpg

お腹が空いていたら入って休憩したい所でしたが、福田パンを食べてお腹が一杯だったので断念します。

弁慶堂の手前には、弁慶の顔ハメ看板が♪

DSCN3341_convert_20140710153429.jpg

弁慶堂です。

DSCN3343_convert_20140710153510.jpg

こちらは薬師堂です。

DSCN3344_convert_20140710153559.jpg

このようなお堂が沢山あります。
最初は一つ一つ立ち寄っていたのですが、あまりの数の多さに後半は諦めました^_^;

中尊寺の入り口です。

DSCN3346_convert_20140710153722.jpg

修学旅行生や観光客が沢山訪れていました。

中尊寺 本堂のアップです。

DSCN3347_convert_20140710153811.jpg

参拝後、金色堂へ向かいます。
金色堂は藤原四代(清衡、基衡、秀衡、泰衡)が安置されています。

こちらの建物の中に金色堂が展示されています。

DSCN3354_convert_20140710153930.jpg

金色堂とその隣にある讃衡蔵は、拝観料がセットで800円です。
金色堂内は撮影禁止なので写真はありませんが、とても美しかったです。

金色堂を後にして、先へ進みます。

DSCN3362_convert_20140710154039.jpg

お堂へ続く道に木の根が張り、歴史を感じます。

松尾芭蕉の銅像がありました。

DSCN3364_convert_20140710154141.jpg

奥州藤原氏が滅亡して500年目にあたる1689年(元禄2年)、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅で平泉を訪れた際、詠んだ詩です。

夏草や 兵どもが 夢の跡
五月雨の 降残してや 光堂


白神神社の野外能楽堂の入り口です。

DSCN3381_convert_20140710154457.jpg

道の途中で横を見ると、竹林が素晴らしかったです。

DSCN3382_convert_20140710154304.jpg

野外能楽堂です。

DSCN3384_convert_20140710154528.jpg

JRの時間を気にしつつ、早歩きで歩いて1時間半程かかりました。
全てをじっくりと見たら、2時間はかかりそうです。

表参道月見坂の帰り道は下りなので、足取りが軽やかでした。




theme : 岩手県
genre : 地域情報

平泉文化遺産センター

毛越寺を後にして訪れたのは、平泉文化遺産センターです。

エントランスです。

DSCN3322_convert_20140710152743.jpg

平泉文化遺産センターは、世界遺産に登録された資産や平泉の文化遺産の魅力を紹介している施設です。
こちらは無料で利用出来ます。

エントランスの奥には、蓮の花がライトアップされていました。

DSCN3325_convert_20140710152804.jpg

センターの方によると、平安時代の種が発掘され、開花に成功したのだとか。
何百年もの時を経て開花した蓮の花。
生命の神秘を感じます。

展示室内は撮影禁止です。
奥州藤原氏を中心に、安倍氏の時代から現代まで続く平泉の歴史が、わかりやすく紹介されていました。

バス停に戻り、次は中尊寺へ向かいます。


theme : 岩手県
genre : 地域情報

世界遺産 毛越寺

2011年、世界遺産に登録された岩手県、平泉。
JRに乗って訪れました。

DSCN3293_convert_20140710151704.jpg

平泉の駅舎です。

DSCN3394_convert_20140710151530.jpg

平泉駅構内にある、観光案内所で観光案内マップを貰い、平泉駅前から発車される巡回バス「るんるん」に乗車しました。

「るんるん」は、平泉駅前から毛越寺(もうつうじ)、悠久の湯、平泉文化センター、中尊寺、高館義経堂、無量光院跡、柳之御所跡を巡り、平泉駅前に戻ります。

4月19日から11月3日の土日は15分間隔の運行で、それ以外は30分間隔の運行となり、大人1乗車150円です。
2回以上下車する場合は、1日フリー乗車券(400円)を購入するとお得です。

バス車内で1日フリー乗車券を購入し、まず毛越寺で下車しました。
バス停からやや歩くと、毛越寺の入り口が見えて来ました。

DSCN3300_convert_20140710151738.jpg

拝観料500円を支払い、入場します。

DSCN3306_convert_20140710151906.jpg

毛越寺は850年(嘉祥3年)に中尊寺と同じく慈覚大師が開山したと伝えれています。
1226年の大火や兵火、野火で消失し、現在は再建された本堂や常行堂などが建っているそうです。

本堂です。

DSCN3304_convert_20140710151812.jpg

本堂を跡にし、浄土庭園を散策しました。

遣水(やりみず)

DSCN3313_convert_20140710152154.jpg

地蔵菩薩 

DSCN3317_convert_20140710152241.jpg

案内看板によると・・・

お地蔵さまは餓鬼道の能化(仏菩薩)。
地蔵十益、二十八益というご利益のある仏様で、手に持つ宝珠は如意の玉ともいわれ、このお地蔵さまを信仰すれば、願い事が心のままになるという意味なのだとか。

常行堂です。

DSCN3316_convert_20140710152414.jpg


浄土庭園大泉ヶ池の立石(写真中央の立っている石)と出島です。

DSCN3320_convert_20140710152317.jpg

東日本大震災で約8度傾むいたそうですが、現在は元の状態に修復されています。

庭園をぐるりと廻ると、急ぎ足でも40分程度かかりました。
バス停へ戻り、平泉文化遺産センターを目指しました。




theme : 岩手県
genre : 地域情報

種類豊富なコッペパン★福田パン

盛岡市に滞在中、たまたま訪れたスーパーで、期間限定販売されていた福田パンです。

DSCN3287_convert_20140613135814.jpg

福田パンは、1948年創業の盛岡のパン屋さんです。

1個ずつビニール袋に入って、ワゴンに綺麗に並べられて販売されていました。
「福田パン」という名前につられてワゴンに近づくと、同じように見えるコッペパンは、様々なフレーバーがあります。

価格はフレーバーにより異なるようですが、150円程度でした。
あんバター、抹茶チーズクリーム、抹茶あん、ブルーベリーチーズクリームなどがありました。

抹茶チーズクリームを購入しました。

ずっしりと重量感のあるコッペパンですが、手に取るととてもふわふわです。
子供の頃食べた給食のコッペパンのような、硬さはありません。

中は、抹茶とチーズクリームが入っていて、とても美味しく頂きました。

翌日はブルーベリーチーズクリームを購入しました。

DSCN3295_convert_20140613135851.jpg

平泉駅で、小岩井乳業のコーヒー牛乳と一緒に頂きました。

DSCN3296_convert_20140613135915.jpg

1個でもボリュームがあり、平泉を散策中も空腹になること無く、巡ることが出来ました。

後日、ご当地パンとしてテレビで紹介されていました。
お店ではオーダー後に、お好みのフレーバーを塗ってくれるようです。

種類も豊富で、クリーム系のフレーバーが34種類もあるそうです。
食事パンとするための、焼きそばやコロッケなどのお惣菜系が14種類もあるそうです。

次回は是非お店に訪れて、色々な組み合わせを試してみたいです♪






福田パン 長田町本店パン / 上盛岡駅盛岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 岩手県
genre : 地域情報

チロルのチーズケーキ

イタリアンを楽しんだ後は、チーズケーキハウス チロル 盛岡大通店に訪れました。

ガイドブックに掲載されていて、気になっていたお店です。
宿泊したホテルから徒歩圏内だったので、是非訪れたいと思っていました。

外観は、昔ながらの喫茶店の佇まいです。

DSCN3130_convert_20140613135314.jpg

ドアを開けると、すぐにカウンター席がありました。
テーブル席は、右側に1組のみだったような・・・

チーズケーキをテイクアウトしたい旨を伝え、メニューを拝見します。

ふわっと超濃厚クリームチーズケーキ、ブルーベリーチーズケーキ、クッキーインチーズケーキ、雪解け盛岡レアチーズケーキ、大槌町よっぱらいチーズケーキがありました。

定番のプレーンチーズケーキである、ふわっと超濃厚クリームチーズケーキを購入しました。

DSCN3131_convert_20140613135344.jpg

DSCN3132_convert_20140613135436.jpg

ホテルに戻り、いざ食べようとしましたが、客室にお皿とフォークが無い事に気付き・・・
ケーキに付いていたアルミ箔を持って食べました(^^ゞ

ふわっと柔らかいチーズケーキで、持って食べるのは至難の業でした^_^;

貴重なフランス産のチーズを使用し、手作りされているようです。
コクがありながらもクドさが無く、とても美味しいチーズケーキでした。

盛岡に訪れたら、是非また訪問したいです(^^♪

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

小岩井農場のチーズケーキも食べてみたいです♪




チロル 盛岡大通り店ケーキ / 上盛岡駅盛岡駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 岩手県
genre : 地域情報

盛岡市のお洒落なイタリアン

生まれも育ちも北海道の私。
これまで数える程しか北海道から出た事がありません。
そんな私が今年の春、何年かぶりに飛行機に乗り、岩手県に訪れました。

元々高所が苦手で、飛行機も得意ではありません。
久々の飛行機は、揺れと恐怖でかなりのダメージを受けました(T_T)

無事に花巻空港に着陸し、宿泊する盛岡市のホテルにチェックインしました。
しばらく体を休め、復活したところで夕食に出掛けました。

ダイワロイネットホテルの1階にある、RISTORANTE TOTTO(りすとらんて・とっと)です。

DSCN3134_convert_20140613134954.jpg

店内はお洒落な雰囲気です。

DSCN3121_convert_20140613134319.jpg

コースは2000円程度からあり、アンティパスト、特製スープ、自家製フォカッチャ、パスタまたはピッツァまたはリゾット、野菜サラダ、コーヒーまたは紅茶がセットでした。

オーダー時はそれ程食欲が無かったので、パスタを単品でオーダーしました。

パスタはトマトソースベース、オイルベース、クリームソースベースがあり、単品価格は900〜2000円程度でした。

オーダー後、待っている間に食欲が復活。

よくメニューを見ると、プラス500円程度(価格失念)で、スープ、サラダ、フォカッチャがセットになると知り、追加でそのセットをオーダーしました。

紫いものスープです。

DSCN3124_convert_20140613134406.jpg

紫いもの綺麗な色と出ていて、テンションが上ります。
素材の美味しさにコクがプラスされ、とても美味しいスープでした。

サラダです。

DSCN3125_convert_20140613134442.jpg

フォカッチャ(2人分)です。

DSCN3126_convert_20140613134515.jpg

オリーブオイルと塩・ブラックペッパーが添えられていました。

あさりのトマトスパゲッティ(1000円)

DSCN3127_convert_20140613134536.jpg

チーズのコクとあさりの旨味で、美味しく頂きました。

トマトとブロッコリー、スモークサーモンのフェットチーネ(1000円)

DSCN3129_convert_20140613134604.jpg

オイルベースのパスタですが、塩分が控えめで、もう少し味付けをプラスしたい所でした。

食後にドリンクを追加したので、結局コースと同じ位の価格になりました^_^;
コースはアンティパストもセットになっていたので、コースの方がお得でした。
最初から食欲があれば、コースをオーダーしたのですが・・・(^^ゞ

オーダーの選択ミスがあったとは言え、お洒落なお店でイタリアンを楽しむ事が出来たのは良かったです♪

しばらく岩手県の記事が続きます。





りすとらんてとっとイタリアン / 上盛岡駅盛岡駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

theme : 岩手県
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。