08
1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
25
26
27
29
30
31
   

cake&cafe colletでカフェ

友人と、cake&cafe collet(コレット)に訪れました。

DSCN1088_convert_20130828134403.jpg

訪れたのは、7月下旬。
母の日前に手稲駅構内の看板で、カーネーションのカップケーキの写真を見て、訪れてみたいと思っていたお店です。

手稲駅北口、手稲区役所近く、焼肉の三久の横の道路を入った所にあります。

店内に入ると、イートインスペースには、ソファー席とテーブル席がそれぞれ1組ありました。
(現在改装中で、9月中旬頃にリニューアルオープン予定との事。)

DSCN1087_convert_20130828134442.jpg

イートインでの利用目的だったので、思わず最初に席の方に向かいましたが、どうやら席に着く前に、オーダーをする決まりのようです。
オーダーを先にして下さいと、お声がかかりました。

ショーケースを見ると、この日はシュークリームとタルト系が数種類と、思っていたよりも品数は多くはありません。
他に、入口すぐの所に焼き菓子が綺麗に陳列していました。

私は3種のベリーのチーズクラフティ(340円)とフルーツジュース(250円)にしました。

DSCN1086_convert_20130828134510.jpg

タルト生地は、サクッとしています。
チーズケーキ部分はコクがあり、ベリーと相性も抜群で、とても美味しく頂きました♪
添えられていた2種類のクッキーも、美味しかったです。

友人がオーダーした、チョコ系のタルトです。

DSCN1085_convert_20130828134547.jpg

その後カフェ利用のカップルが来店した他、テイクアウトでの来店客が数組ありました。

ショーケース内のシュークリームは、その時に全部無くなっていたようなので、気になる商品があれば、予約した方が確実です。

シュークリーム好きとしては、今度はシュークリームをテイクアウトしてみたいです♪


コレットケーキ / 手稲駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサーサイト

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

こだわりの無添加パン★boulangerie Paume

以前から訪れたいと思っていた、boulangerie Paume(ブーランジェリーポーム)でパンを購入しました。

DSCN1084_convert_20130825162221.jpg

友人とまつりやに行った時に、立ち寄りました。
以前、手打ち蕎麦 椛へ訪れた時に、場所は確認済みだったので、方向音痴の私でも迷わずに行く事が出来ました(^^♪

手打ち蕎麦 椛の記事はこちらへ
リーズナブルにセットを楽しめる蕎麦屋さん

こじんまりとした店内には、沢山のパンが並んでいます。

DSCN1083_convert_20130825162631.jpg

好みのパンが多かったので、とても悩みました(^^ゞ

DSCN1079_convert_20130825162552.jpg

パンは全て北海道産(江別)の小麦粉が使用されているのだとか。
乳化剤、保存料、着色料などの食品添加物を使用せずに作られた無添加パンです。

DSCN1076_convert_20130825162509.jpg

私用に購入したのは・・・
オランジェ(左)とりんごとクリームチーズ(右)です。

DSCN1091_convert_20130825162259.jpg

オランジェ(250円)は、オレンジピールとチョコが入っている天然酵母パンです。
オレンジピールとチョコの組み合わせが美味♪

りんごとクリームチーズ(150円)は、やや甘味を感じるりんごがゴロゴロと入っています。
クリームチーズとの相性も良いです。
ソフトなパン生地と、トップのタイガ生地部分の固めの食感のコラボで、好みのパンでした。

夫の分は、クロワッサン(180円)とシナモンロール(150円)です。

DSCN1093_convert_20130825162419.jpg

夫はクロワッサン生地の風味が気に入ったようです。

ホームページを見ると、ミネラル・植物繊維などの栄養素に富んでいる道産「石臼全粒粉」と発酵バターを使用した、こだわりのクロワッサンのようです。

北海道小麦を使用し、こだわりのパンでありながら、意外にリーズナブルなのも嬉しい所。
他にも色々食べてみたいので、是非また再訪したいです♪


boulangerie Paumeパン / 新川駅

昼総合点★★★★ 4.0

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

ベイクドアルルのシュークリーム

たまたま麻生へ訪れ、ダイエーを通りがかった時に、釘付けになったシュークリームです。
DSCN1053_convert_20130807110630.jpg

店頭にはシュークリームの他、ケーキや焼き菓子もあります。
あれもこれも欲しくなりましたが、シュークリームを2つだけ購入しました。

シュークリームは1個105円。
とてもリーズナブルです。

ケーキ屋さんで210円だけの購入は初めてだったので、何だか申し訳ないような気がしましたが、2人の店員さんは、とても丁寧に爽やかに対応してくれました。

帰宅後、袋に入っていたチラシを見ると、シュークリームは素材にこだわって作られているようです。

江別生まれのシュークリーム。
さくもちシュー(105円)

★江別製粉の小麦粉と町村農場の牛乳を使用
★北海道産の卵を使用した手作りのカスタードクリーム

何て言うお店だったかしら・・・?
とチラシを見ると、江別のお店へ行ってみたいと思っていた、ベイクドアルルでした♪

夕食後のデザートに食べました♪

105円でこの大きさは大満足です。
掌に乗せると、ずっしりと重量感があります。

シューは見た目の通り、固めでしっかりとしています。
クリームは、甘さが控えめで、とても食べ易いです。
大きなシューの中に、たっぷりとクリームが入っていますが、さっぱりと美味しく頂けます。

お手軽なのに見た目のボリュームもあるので、手土産としても購入したいです♪

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

その後、再訪。

前回貰ったチラシで気になっていた、ラフランスのソフトクリームを食べに行きました。

DSCN1218_convert_20130825153640.jpg

コーン、カップは250円。
ワッフルコーンでも280円と、リーズナブルです。
味はラフランスか生ミルクの2種類です。

イートインスペースがあるので、イートインで頂きました。

運ばれて来た時に、ラフランスの香りがしました。
食べてみるとラフランスの風味と生乳のコクがしっかりと味わえます。
食感はシャリシャリタイプで、我が家好みなのが嬉しいです♪

チラシによると、北海道産の生乳が使用され、乳脂肪分は3.8%以上なのだとか。
確かに濃厚ですが、ラフランス効果でしょうか!?意外とさっぱりすっきりと食べられました。

食べ終わった後、テイクアウトで購入したのは・・・

チョコシフォン(180円)

DSCN1227_convert_20130825153741.jpg

抹茶シフォン(180円)

DSCN1225_convert_20130825153711.jpg

他に紅茶シフォンがありました。
シフォンケーキは他のケーキに比べると、とてもリーズナブルです。
シフォンの食感やお味は、お値段相応な気がしますが、180円なので満足です♪

そして・・・、さくもちシューも2個購入してしまいました(^^ゞ
これまで食べた商品の中では、さくもちシューが一番のお気に入りです♪


ベイクドアルル ダイエー麻生店カフェ / 麻生駅新琴似駅北34条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

北竜町 一面のひまわり畑

北竜町 ひまわりの里へ訪れました。

DSCN1099_convert_20130815123845.jpg

2010年に訪れた時の記事はこちらへ
北竜町 ひまわりの里

訪れたのは8月2日。
未だ咲いていないエリアもありましたが、見頃を迎えていた所は、とても綺麗でした♪

無料でフォトカード用の写真を撮影してくれるコーナーがありました。

DSCN1096_convert_20130815123918.jpg

満開のひまわり畑の前で、女性のカメラマンが「はいチーズ」の代わりに「ひまわり~」と言っています。
フォトカード自体は、普通の写真サイズですが、撮影された画像は小さめのサイズです。
引き換え券を貰い、ひまわり観察が終わったら売店などがあるスペースに取りに行きます。
無料のフォトカードと一緒に、大きめの写真(有料)が用意されていますが、そちらは購入しなくても良いようです。

とても暑い日でしたが、夏の花ひまわりは、やはり暑い夏、そして青い空がとても似合います。

DSCN1103_convert_20130815124611.jpg

トラクターが引く荷台に乗って、ひまわりを観賞する事も出来ます。

DSCN1135_convert_20130815123816.jpg

トラクターは、途中の撮影スポットで停車してくれるようでした。

世界のひまわりコーナーは、既に枯れているひまわりもありました。
その中で、可愛い顔を発見☆

DSCN1140_convert_20130815123732.jpg

ひまわりを堪能した後は休憩スペースで、ひまわりのソフトクリーム(300円)を食べました。

DSCN1142_convert_20130815123642.jpg

ソフトにひまわりの種のパウダーが入っているそうです。
種の香ばしさを、ほんのりと味わえるソフトでした。

theme : 北海道
genre : 地域情報

札幌1号店 回転寿し まつりや 新琴似店

回転寿し まつりや 新琴似店に、友人と訪れました。

新琴似に5月にオープンしたこちらの回転寿しは、釧路、根室、十勝にお店があるようですが、札幌では未だ新琴似店のみです。

11時3分に到着しましたが、駐車場には私達の車のみ。
しかし入店すると、テーブル席に1組の先客がありました。
私達は2名だったので、カウンター席に案内されました。

私達がオーダーしたのは・・・

★活〆はまち(238円)

DSCN1065_convert_20130811153314.jpg

私がこれまで食べたはまちの中で、一番脂がのっていました。
友人は後にもう一皿食べていましたが、二皿目は一般的な脂ののり具合だったようです。


★活ほたて 道東産(友人)

DSCN1066_convert_20130811153346.jpg


★釧路産〆さば(158円)

DSCN1067_convert_20130811153421.jpg

〆具合が薄目。
さば本来の味が味わえました。


★とろサーモン(189円)

DSCN1068_convert_20130811153451.jpg

鮮度が良く、美味しかった♪


★かにのふんどし(友人)

DSCN1069_convert_20130811153518.jpg


★活〆真だい(238円)

DSCN1070_convert_20130811153545.jpg

レーンを回っているお皿を取りましたが、やや乾燥気味だったのが残念。
オーダーした方が良かったかも・・・


★目鉢まぐろ(189円)

DSCN1071_convert_20130811153614.jpg


★釧路産とろさんま(158円)

DSCN1072_convert_20130811153636.jpg

冷凍と記載があったので、あまり期待していませんでしたが、意外と美味しかったです。
さんまが旬の時期に、生さんまを食べてみたいです。


★あじ(189円)

DSCN1073_convert_20130811153701.jpg

食べ易かったです。


★そい(189円)

DSCN1074_convert_20130811153726.jpg

鯛に劣らぬ人気という趣旨のPOP広告につられましたが、私としてはやはり鯛の方が好きです。


★かに海鮮巻き(友人)

DSCN1075_convert_20130811153748.jpg

こちらは1皿1カンです。
形状が食べにくそうでしたが、美味しかったようです。

全体的にネタは長目で、シャリは小さ目。
色々な種類を食べたいけれど、すぐにお腹が一杯になってしまう私には丁度良かったです。
私が好んで食べるネタは158円、189円ネタが多く、リーズナブルに満足感を得る事が出来ました。

私達が食べ終える12時頃には、レーンに面しているカウンター席、ボックス席はほぼ満席。
窓側のレーンが無いボックス席は、未だ全席空いていました。

別海牛乳を使用したスイーツも食べたかったですが、別のお店に行く予定があったので、この日は我慢しました。
次回訪れたら、スイーツも食べてみたいです(^^♪

余談ですが・・・私が回転寿司に訪れると、チェックする点が2つ・・・

★魚介類のニオイがしない店内か・・・
★生の魚介類が食べられない夫、義母が食べられるメニューがあるか・・・

まつりやさんは、以上の2点が大丈夫だったので、夫や夫の両親とも利用出来そうです♪

まつりや 札幌新琴似店回転寿司 / 新川駅新琴似駅麻生駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

オーンズ春香山ゆり園

スキー場で知られている小樽のオーンズに、オーンズ春香山ゆり園が誕生しました。

DSCN1021_convert_20130807145125.jpg

石狩湾を見渡しながら、ゆりが見られるという事で、開花を楽しみにしていました。
訪れたのは7月下旬です。

園内マップによると、遊歩道で山頂まで30分との事でしたが、この日は暑かったので、リフトで山頂を目指しました。

DSCN0975_convert_20130807145217.jpg

約5分で山頂に到着します。

山頂には杖が用意されていました。
遊歩道は石や砂利があり滑り易いので、普段歩き慣れていない方や足に不安がある方は、無理せず下りもリフトを使用するか、杖を使用する方が良さそうです。

DSCN1010_convert_20130807145259.jpg

私達は遊歩道をのんびりと写真を撮りながら下りましたが、それでも暑さと下り坂による足の疲労感に襲われました。

ちなみに入場料800円、リフトが上り500円、下りは300円(全て大人の料金)なので、開花情報を確認して訪れる事をお勧めします。

これだけ沢山のゆりと同時に、石狩湾を眺める事が出来る場所は、ここ以外には無いでしょうね。

DSCN1005_convert_20130807150725.jpg

オレンジ、白、黄色、ピンクのゆりが見頃でした。
お気に入りのピンクのゆりです♪

DSCN1027_convert_20130807145343.jpg

ふと空を見上げると、太陽に輪が・・・

DSCN1025_convert_20130807145724.jpg

帰宅後調べると、これは太陽に薄い雲がかかり、その周囲に光の輪が現れる大気光学現象で、日暈(ひがさ、にちうん)、または虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)と言われるのだとか。

記念写真のスペースもありました。

DSCN1030_convert_20130807145808.jpg


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter