07
1
2
3
4
6
7
8
10
13
16
17
18
19
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

ファーム富田のラベンダー

7月21日に訪れた、ファーム富田のラベンダー畑です。

DSCN0944_convert_20130807112727.jpg

前日にラベンダーが満開と知った夫の急な提案で、自宅を出発したのは11時^_^;
渋滞と帰宅が遅くなるのを覚悟で向かいました。

途中で昼食を食べ、到着したのは15時近く。
ファーム富田の手前から渋滞していましたが、想像していたよりはスムーズに駐車場に入れました。

DSCN0935_convert_20130807112639.jpg

天気が良く、ラベンダーも見頃とあって、多くの観光客が訪れていました。

直射日光が厳しい暑い日で、木陰が恋しくなります。
木陰の空きベンチを探し、ラベンダーソフトを食べました。

DSCN0951_convert_20130807113713.jpg

天然ラベンダーエキスが入っているソフトクリームです。
見た目は色鮮やかで、一見クセがありそうですが、ほんのりとしたラベンダーの風味で食べ易かったです。

以前食べた時は、もっと色が薄く、ラベンダーの風味が強かった記憶があるのですが、味が変化したのか、私がラベンダーの風味に慣れたのか・・・

コーンは250円、カップは200円で販売されています。

ラベンダーソフトの他にも、ラベンダーエキスや花粒が入ったプリンやゼリー、シュークリームなどもあります。

DSCN0964_convert_20130807113031 - コピー

彩りの畑です。

DSCN0953_convert_20130807112802.jpg

ラベンダーの香りと綺麗な景色を眺めて、癒されました♪

DSCN0960_convert_20130807112842.jpg


ファーム富田に関する過去記事は、こちらへ
中富良野町 ファーム富田のラベンダー
中富良野町 ファーム富田 No.2
中富良野町 ファーム富田の風景



ファーム富田アイスクリーム / ラベンダー畑駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



楽天トラベル株式会社
スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

人気のカフェでパンケーキ&ランチ

カフェブルーに訪れました。

DSCN0900_convert_20130726144257.jpg

住宅街にある古民家カフェで、同じ会社で経営されている雑貨店 ブルーチューリップが、道路を挟んで向かい側にあります。

以前はそのブルーチューリップ内にカフェスペースがあったのですが、現在は全スペースが雑貨販売となっていて、カフェを利用する場合は、カフェブルーとなります。

ブルーチューリップは社会人になりたての頃、友人と訪れて以来でしたが、当時カフェブルーは未だ無かったので、今回初めての訪問です。

お店に到着すると、ブルーチューリップ、カフェブルー共に、駐車場がほぼ満車状態です。
運よく1台分空いていたので、すぐに停める事ができましたが・・・
平日の14時過ぎに訪れたのにも関わらず、混雑ぶりに驚きました。
混雑は日常的なのか、駐車場には係員がいて、車を誘導してくれます。

カフェブルーのエントランスです。

DSCN0897_convert_20130726145241.jpg

素敵なディスプレイに、テンションが上がります♪

入店すると満席でした。
名前と携帯番号を聞かれ、順番が来ると携帯に連絡をくれます。

待ち時間は30~40分程との事だったので、向かいのブルーチューリップで時間を潰しました。

DSCN0894_convert_20130726145215.jpg

ブルーチューリップ内にも比較的人が多く、私達のようにカフェの順番待ちと思われる人々もいました。

ブルーチューリップでは、キッチン用品、アロマ、ステーショナリー、リラックスウェア、ガーデニング用品などの雑貨が販売されています。

じっくり見ているうちに、どうしても欲しい雑貨を見つけてしまい、思わず購入・・・
程なく携帯電話が鳴り、席が空いたようです。

カフェブルーに戻ると、照明を落としたソファー席に案内されました。

DSCN0904_convert_20130726145325.jpg

とても素敵な雰囲気です♪

DSCN0906_convert_20130726145420.jpg

私達はパンケーキが目当てでした。
メニューを見ると8種類あり、パンケーキかワッフルを選べます。
(ワッフルはパンケーキよりも時間がかかる旨、記載がありました。)
ちなみにパンケーキは生地が無くなると終了です。

どれも美味しそうで悩みましたが、ブルーベリーレアチーズのパンケーキ(850円)にしました。

DSCN0907_convert_20130726145447.jpg

パンケーキは10cm弱程の大きさが3つ重なっていて、思わず歓声を上げてしまう程の生クリームが乗っています。

撮影しているうちに、生クリームが崩れてしまいました。

DSCN0911_convert_20130726145513.jpg

後ろから見ると、このような感じです。

DSCN0912_convert_20130726145539.jpg

アイスクリームも、ディッシャーで1すくい分乗っています♪

パンケーキの断面です。

DSCN0920_convert_20130726145758.jpg

運ばれて来た時は、全部食べきれるか心配でしたが、パンケーキはフワフワと軽い仕上がりで、生クリームもさっぱりとしていて、最後まで美味しく頂けました(^^♪

夫は、キャラメルバナナのパンケーキ(750円)です。

DSCN0914_convert_20130726145636.jpg

ドリンクセットは、プラス200円です。
私はアイスティーにしました。

DSCN0919_convert_20130726145733.jpg

店内はエアコンが効いているので、肌寒く感じます。
エアコンが少々苦手な私は、ホットドリンクにすれば良かったです(^^ゞ
ソファーの横には、ひざかけが用意されていました。

子供用の椅子があり、お子様連れのママ達の利用も数組ありました。
(どうりで駐輪場に、子供用の三輪車があったワケです。)

子供連れでもOKのカフェとして紹介された事があるようです。
最近では、「poroco」8月号の特別付録「poroco mamma(ポロコ・ママ)」でも紹介されています。

女性用トイレには、おむつ交換出来る台が設置されていました。
(ただし「オムツは捨てないで下さい」とゴミ箱に記載がありました。)

お食事メニューもあり、今度はハンバーグパスタを食べたいね・・・と言いながらお店を後にしました。


☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

それから1週間後、思いの外早く再訪です。

訪れたのは13時半過ぎで、やはり30~40分程待つとの事でした。

ハンバーグパスタ(1200円)狙いでしたが、あいにくハンバーグが品切れで、次に食べたいと思っていた、煮込みハンバーグプレート(1200円)も品切れでした。

夫は大葉と明太子のパスタ(900円)をオーダーしました。

DSCN1040_convert_20130726145939.jpg

セットのサラダです。

DSCN1041_convert_20130726150002.jpg

ピンクペッパーとスプラウトが乗っていて、程良くスパイシーでした。
シーザードレッシングがかかっています。

私はジンジャーライスプレート(1200円)にしました。

DSCN1043_convert_20130726150031.jpg

ライスは雑穀米です。
生姜焼きは、黒(オイスターソースでこってり)か白(あっさり塩味)が選べます。
私は白を選びました。

この日のスープは、枝豆、ニンジン、コーン、玉ねぎ、パセリが入っている香味を感じるスープでした。

DSCN1044_convert_20130726150058.jpg

私達がオーダーした料理は、比較的薄味の味付けでしたが、ジンジャーライスプレートはボリュームがあり、お腹が一杯になりました。

今回は窓側の席で、前回のソファー席とは違った雰囲気です。

DSCN1038_convert_20130726145844.jpg

満席だったので、きちんと撮影出来ませんでしたが、奥がお子様連れにお勧めの小上がりです。

DSCN1039_convert_20130726145910.jpg

この日はお子様連れはいなかったようですが、女子高校生のグループが数組訪れていました。

また是非訪れたいカフェです♪

DSCN1037_convert_20130726151815.jpg

次回もきっと待つんだろうな・・・
その時はまたブルーチューリップで時間を潰して、雑貨を購入していまいそうです(^^ゞ

カフェブルーカフェ / ロープウェイ入口駅電車事業所前駅中央図書館前駅

昼総合点★★★★ 4.0



ベルメゾンネット

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

千本ナラ

石狩市にある、千本ナラです。

DSCN0856_convert_20130723152614.jpg

以前訪れたのは、4年前の春でした。
その時は未だ枝に葉が茂っていない時期だったので、緑が綺麗な時期に訪れたいと思い、再訪しました。

以前の記事はこちらへ
石狩市 千本ナラ

見事な枝の張りに、力強さを感じます。

DSCN0855_convert_20130723152839.jpg

3本のミズナラが祀られています。
こちらは、一番左の木から2本の木を見ました。

DSCN0852_convert_20130723152927.jpg

新、日本名木100選に選ばれています。

DSCN0858_convert_20130723153051.jpg

鳥のさえずりと木々が風に揺れる音を耳にして、とても癒されました。

theme : 北海道
genre : 地域情報

イチゴ好きに嬉しいパフェ

自然満喫倶楽部へ、四季なりイチゴパフェ(500円)を食べに行きました。

DSCN0863_convert_20130723144027.jpg

こちらのパフェは、昨年☆流れ星様のレビューで知りました。
一年経ち、ようやく食べられました♪

この日は夕方になっても30℃を下らず、とても暑い日でした。
売店からパフェを運んでいるうちにどんどん溶けてしまい、撮影時は既に溶け気味です(^^ゞ

その日採れたイチゴが無くなり次第、この四季なりイチゴパフェの販売は終了となるようです。
平日の夕方に訪れましたが、幸い未だ販売されていました。

ソフトクリームには、自家製イチゴソースがかかっています。
ソフトクリームの下には、大小様々なサイズのイチゴがゴロゴロ入っています。
印象としては、あまり市場に出回らないサイズや形のイチゴも入っている感じがしました。
もちろん食べるのには何も問題ありません♪

酸っぱいイチゴや甘酸っぱいイチゴがあり、一つのパフェで色々なイチゴの味が堪能できます。
酸っぱいイチゴはソフトクリームと一緒に食べると、食べ易いです。
甘いイチゴは、それだけ食べるのも良し、ソフトクリームと絡めるのも良しです♪

イチゴをそのまま食べるのが好きな私にとっては、とても美味しく頂けました。
練乳が無いとイチゴを食べない夫には、イチゴの酸っぱさが目立ったようです。
余計な甘さを感じない、自然に近いイチゴの味を満喫出来るパフェでした♪

売店は、民家の敷地内にある小さなプレハブです。

DSCN0868_convert_20130723144154.jpg

(手前が民家、奥の小さいプレハブが売店です。)

売店の横(外)に食べるスペースがあったようですが、数人の人で一杯だったようなので、車内で食べました。
駐車場は6~7台程、駐車出来ます。
この日は平日にも関わらず、入れ替わり立ち替わり来店客がありました。

売店(農園)は、これらののぼりが目印です。

DSCN0867_convert_20130723144058.jpg

イチゴパフェが食べたくなったら、是非また訪れたいです(^^♪

自然満喫倶楽部パフェ / 札幌市清田区その他)

昼総合点★★★★ 4.0

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

共済牧場 ふらのジャム園

6月に訪れた、美瑛・富良野ドライブ。
帰路に着く前に立ち寄ったのは、共済牧場 ふらのジャム園です。

ふらのジャム園には、展望台があります。
訪れた時は、ルピナスとシャクヤクが満開でした。

DSCN0786_convert_20130723133628.jpg

DSCN0793_convert_20130723134347.jpg

この展望台は、7月20日にラベンダーの見頃を迎えたようです。

こちらがジャムおばさん ジャム工房です。

DSCN0795_convert_20130723134428.jpg

店内には様々な種類のジャムが販売されています。
試食コーナーもあり、お好みのジャムを購入出来ます。

私は以前食べて気に入った「キャロット」と、北海道に自生する木の実の「ハスカップ」のセットを購入しました。

DSCN0834_convert_20130723134533.jpg

別の組み合わせのセットも販売されています。
ジャムの種類によって価格が異なるので、セットの組み合わせによっても販売価格は異なります。
(単品販売もあります。)

隣にはアンパンマンショップもあるので、お子様連れが多かったです。
ジャム工房前にあった、アンパンマンの遊具が子供達に大人気でした。

DSCN0796_convert_20130723134456.jpg

ちなみに購入したジャムは、とっておきの朝食用に大事に保管しています(^^ゞ



共済農場ふらのジャム園アイスクリーム / 富良野市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 北海道
genre : 地域情報

景色もご馳走★美瑛放牧酪農場

6月の週末に訪れた美瑛・富良野。
ランチでお腹が一杯になりましたが、あちこち回って小腹が空いた頃に訪れたのは、美瑛放牧酪農場です。

DSCN0775_convert_20130711171706.jpg

去年、ある方のブログで知った放牧酪農場で、是非訪れたいと思っていました。

方向音痴の私には辿りつけないような場所でしたが、方向感覚抜群の夫のお陰で、迷う事無く到着出来ました。
駐車場に車を停め、まずはジャージー牛とブラウンスイス牛が放牧されている場所へ♪

駐車場横の小道を上がって行きます。

DSCN0729_convert_20130711171753.jpg

小道の両側には、細い線が・・・
この線には電気が流れているそうで、触れないように看板がありました。

ジャージー牛とブラウンスイス牛が放牧されています。

DSCN0734_convert_20130711171913.jpg

最初は離れた位置にいた牛達ですが、遠くの牛をズーム撮影しているうちに、いつの間にか牛が私の目の前にいました。

DSCN0755_convert_20130711171959.jpg

音もたてずに間近にいたので、とてもビックリしました。

上から眺めていた夫によると、何頭かが一斉に私の方へ近づいて来たようです。

DSCN0761_convert_20130711172058.jpg

こんなに間近で、ジャージー牛とブラウンスイス牛を見たのは初めてです。

放牧牛の撮影を満喫し、お次はソフトクリームを食べに向かいます。

DSCN0769_convert_20130711172233.jpg

中央のガラス窓からは、牛乳を加工している様子が見えました。
ソフトクリームや牛乳、ラスクが販売されている売店は、左奥の入口から入ります。

手作りコーンも魅力でしたが、コーンはこぼれ易いとの事だったので、カップでオーダーしました。

DSCN0772_convert_20130711172317.jpg

なめらかなソフトクリームです。
牛乳のコクを味わえます。
コクがありながらも、意外とさっぱりと食べられました。
牧場で搾った新鮮な生乳に、北海道産のビートのみを加えたソフトクリームなのだとか。

シャリシャリ感のあるソフトクリームが好きな我が家にとっては、好みのソフトクリームではなかったですが、放牧牛と景色を眺めた後に食べるソフトクリームは最高でした♪

道中は、この看板が目印です。

DSCN0776_convert_20130711172433.jpg

この看板のイラストが、一枚目に撮影した写真と同じ景色だと、今頃になって気付きました(^^ゞ

美瑛放牧酪農場カフェ / 美馬牛駅

昼総合点★★★★ 4.0



宿・ホテル予約ならじゃらんnet

theme : 北海道
genre : 地域情報

美瑛の食材を味わえるファミリーレストラン

美瑛・富良野方面へドライブへ行った、天気の良い6月の週末。
ランチは美瑛町のだいまるファミリーレストランに訪れました。

DSCN0714_convert_20130710104106.jpg

以前雑誌で美瑛豚を使用した生姜焼き定食が紹介されていて、是非訪れたいと思っていました。

12時前に到着しましたが、広めの駐車場がほぼ満車状態です。
入店すると、1階の席は9割程埋まっていました。
1階は禁煙席、2階が喫煙可のようです。

空いていたテーブル席に着き、メニューを見ると種類が豊富です。
チャーハン、カレー、うどん、ラーメン、定食などの他、店主お勧めの新ご当地グルメ、美瑛カレーうどんなどもありました。
(お子様メニューもあります。)

お値段も観光地のような価格では無く、一般的な定食屋さんの価格で、定食メニューの殆どは700円代、うどんやラーメンは500~700円代といった価格設定です。
(新ご当地グルメは、他のメニューよりやや高めの800円代でした。)

DSCN0715_convert_20130710105501.jpg

豚肉は美瑛豚を使用し、お米は美瑛産「あさひ娘ななつぼし」を使用、野菜も季節に応じて極力美瑛産を使用しているそうです。

美瑛豚カツ丼や美瑛豚とんかつ定食などもあり迷いましたが、当初の予定通り美瑛豚生姜焼き定食(730円)をオーダーしました。

テーブル席の他、カウンター席、小上がりがあります。
トイレを探すと、厨房の横にありました。
トイレから戻り、ふと窓側を見ると、おしぼりが置かれていて、ご自由にお使い下さいと張り紙がありました。

私達の周囲では、新ご当地グルメである、美瑛カレーうどんを食べている人が多かったです。
うどんは地元の小麦「香麦」が使用されているそうです。

程なく美瑛豚生姜焼き定食が到着しました。

DSCN0717_convert_20130710104147.jpg

メインの生姜焼きには、キャベツの千切りとナポリタンが添えられています。
生姜焼きは5枚入っていて、ボリュームがあります。

DSCN0720_convert_20130710104214.jpg

味付けは醤油味が目立っています。
しっかりと味が付いているので、美瑛豚その物のお味はよくわかりませんでした。
生姜好きな私としては、もう少し生姜の風味と甘味がある味付けが好みでした。

ご飯は私にとっては柔らかめでした。
女性には多目かと思いますが、5枚の生姜焼きを食べるには丁度良い量です。

道新ぶんぶんクラブの加盟店のようで、カードを掲示すると、コーヒー(ホットかアイス)が人数分サービスになりました。

お店は美瑛駅の近くにある街中なので、美瑛の田園風景での食事を求めている方には不向きです。
地産地消のメニューが豊富でリーズナブルな、地元のファミリーレストランとしての利用がお勧めです。

次回は、今回迷った美瑛豚カツ丼か美瑛豚とんかつ定食を食べてみたいです。

だいまるファミリーレストラン定食・食堂 / 美瑛駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

theme : 北海道
genre : 地域情報

食後のデザートに可愛いパフェ

友人とカレーを堪能した後は、イレブンケーキズ チェリーメリーに、パフェを食べに行きました。

DSCN0804_convert_20130709110817.jpg

駐車場が無いので、付近のパーキングに駐車しました。

ベリー好きの私は、スリーベリー(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーがのったパフェ)をオーダーしました。

DSCN0812_convert_20130709111002.jpg

スリーベリー(680円)のアップです。

DSCN0815_convert_20130709111042.jpg

バナナとチョコが好きな友人は、チョコレートバナナをオーダーしましたが、まさかのバナナ欠品で、結局フレンチチョコラをオーダーしました。

DSCN0816_convert_20130709111310.jpg

フレンチショコラ(600円)のアップです。

DSCN0820_convert_20130709111344.jpg

お手頃価格なのに、大きくてとても可愛いいパフェで、テンションが上がります♪

甘過ぎない生クリームの下は、さっぱりとしたアイスとスポンジケーキです。

パフェとドリンクをオーダーすると、ドリンクが100円引きになります。
私はアールグレイをオーダーしました。

DSCN0821_convert_20130709111419.jpg

ポットで届きますが、茶葉は入っていないので、濃くなる事なくゆっくりと味わえます。

店内はレトロな雰囲気です。

DSCN0810_convert_20130709111152.jpg

入店時は私達だけでしたが、その後2組の来店客がありました。

ショーケースのケーキも美味しそうでした。

DSCN0811_convert_20130709111233.jpg

お喋りをとパフェを楽しみ、お会計へ・・・
私も友人も5000円札しか持っていなかったのですが、1000円札のおつりが無かったようです。
男性の店員さんが外へ両替に行き、その間レジ前で立ったまま待ちました。

店員さんが両替から戻り、先に友人がお会計を済ませました。
そして私のお会計の時も、再び1000円札のおつりが・・・との事。
結局友人に1000円借りて、支払いました。
お店を出た後、今度は私が5000円札を崩しに行く事に・・・^_^;

友人によると、私達の後の来店客のパフェには、バナナが入っていたようです。
可愛くて美味しいパフェでしたが、バナナ欠品に次ぎ、1000円札のおつりなしと、私達にとってタイミングが悪い事が続きました。

次回訪れる時は、お財布の中に1000円札があるか、確認してから行く事にします^_^;

イレブンケーキズ チェリーメリーケーキ / 北18条駅北12条駅北13条東駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

カレーランチを満喫

インド料理ラムへ、友人とランチに訪れました。

DSCN0797_convert_20130705142341.jpg

何度かお店の前を通った事があるものの、入りたいと思う雰囲気ではなかったのですが、後に食べログで高評価のお店と知り、気になっていたお店です。

駐車場は、お店よりも南側の区画にあり、1台分空いていました。
(お店の入口に案内図があります。)

入店すると、テーブル席、カウンター席、小上りがありました。
私達はテーブル席に着きました。

私達がオーダーしたのは、Aランチセット(950円)です。

DSCN0800_convert_20130705142521.jpg

カレーが2種類(選べません)、サラダ、チキンティッカ、インドの漬物、ナン、ドリンクのセットです。
Bランチセット(850円)は、カレーが1種類ですが、お好みのカレーを選べるようです。

辛さは1甘口、2中辛、3辛口、4大辛で、2の中辛を選びました。
この日のカレーは、左側がシーフード(海老、イカ、貝)が入っていて、甘味を感じるルーでした。

DSCN0801_convert_20130705142601.jpg

右側のカレーはチキンが入っていて、ほうれん草のような野菜の風味がしました。

普段辛いカレーをオーダーしない私ですが、2の中辛ではあまり辛みを感じませんでした。
しかし、どちらのカレーもとても美味しかったです。
次回はワンランクアップして、3の辛口をオーダーしたいです。

カレーの器は小さいですが、大きなナンで食べても十分な量です。
ナンを先に食べてしまい、残ったカレーはスプーンで頂きました。

こちらはセットのチキンティッカです。

DSCN0802_convert_20130705142637.jpg

一見辛そうですが、思っていたよりもシンプルな味でした。

ドリンクは、チャイとラッシーで悩みました。
ラッシーと決めたものの、プレーンラッシーの他、マンゴーラッシー、オレンジラッシーもあり更に悩みました(^^ゞ

私はマンゴーラッシー(左)を、友人はオレンジラッシー(右)をオーダーしました。

DSCN0799_convert_20130705142424.jpg

オレンジラッシーは、混ぜた後です。
運ばれて来た時は、マンゴーラッシー同様に、マーブル模様になっていました。

真っ赤な漬物は玉ねぎでしょうか?
素材自体にとても辛みがあります。

DSCN0803_convert_20130705142708.jpg

カレー(辛さ2)よりも辛いです。
食べた後もしばらく玉ねぎ様の風味が残るので、食後に人に会う時は要注意です☆

店員さんは日本人ではありませんが、日本語が話せます。
インドの民族衣装をまとった接客担当の女性は、とても綺麗な方で、私達の横に扇風機を置いてくれたり、お気遣いを頂きました。

ランチセットは、充実した内容です。
是非また訪れて、違う種類のカレーも楽しみたいです。

ラムインドカレー / 北34条駅

昼総合点★★★★ 4.0

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter