06
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

大雪 森のガーデン ガーデンカフェのジェラート

大雪 森のガーデンの続きです。

ガーデンを存分に満喫し、ジェラートを食べに、Daisetsu mori no Gerden Cafeへ訪れました。

こちらはガーデンショップ向かい側の建物内で、有料エリアにあります。

ガーデンレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」プロデュースのジェラートが頂けます。
上川産のミルクを使用しているそうです。

他にカレーやホットドッグ、ケーキやドリンクなどの軽食が頂けます。

夕方だった為か、ジェラートの種類はそれ程ありませんでしたが、好みの味が1種類残っていました♪

★森のベリーのミルフィーユ シングル(350円)

DSCN6319_convert_20150726172834.jpg

3種のベリーの酸味が爽やかです。

ミルフィーユのジェラートは、お店によっては、甘くて途中で飽きてしまう場合が多いですが、こちらは甘味を感じるもののクドくはなく、ベリーの酸味とコラボも絶妙で、最後まで食べやすいミルフィーユでした。

ジェラートは他に、ヘーゼルナッツ、マンゴー、抹茶があった気がします。
(森のベリーのミルフィーユに即決したので、他の種類は真剣に見ておらず、よく覚えていません^_^;)


ジェラートを堪能していると、近くの男性が携帯電話で話しているのが聞こえて来ました。

「今どこにいる?」
「もう駐車場に行っているよ」

お疲れモードの男性を他所に、お連れ様はガーデンを散策しているようです。

公式サイトによると、大雪 森のガーデンの所要時間は、1〜2時間のようです。

ガーデン好きな私達は、写真を撮りながら歩き、休憩や食事を含めて3時間半の滞在でした。

ガーデン好きには楽しめる場所ですが、そうじゃない方には、時間潰しが大変そうです^_^;


年間パスポートを購入した、旭川の上野ファームも再訪したい所でしたが、閉園間際に到着しそうだったので、今回は断念。
上野ファームは、またの機会にします。




ガーデンカフェカレーライス / 上川町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

大雪 森のガーデン アート&ブルーポピー

大雪 森のガーデンの続きです。

更に先へ進むと、コンペティションガーデン「山宴」です。

DSCN6258_convert_20150726171815.jpg

山と海が表現されているようです。

DSCN6259_convert_20150726171848.jpg


こちらは、「森の食卓〜」

DSCN6260_convert_20150726171910.jpg


こちらは、「JOUR DE FETE」

DSCN6267_convert_20150726171935.jpg


こちらは、デザイナーズガーデン「森の木琴」です。

DSCN6270_convert_20150726172000.jpg

森の木琴は、木のボールを木琴の始まりの所で、自販機で購入します。
木のボール代金は300円です。

私達はボールを購入しませんでしたが、丁度、木琴の奏でる音を聞く事が出来ました♪
可愛らしい楽しくなるような音です。

DSCN6274_convert_20150726172131.jpg

作品には触れないで下さいと看板がありましたが、側に落ちている枝で木琴を叩いている人や、他人が購入した木のボールを途中で触って停めている人がいたり、マナー違反の人がいたのは残念でした。

・・・とは言え、森の中で聞く木琴の音に癒されました♪


再び、コンペティションガーデン「チェプたちの祝杯」

DSCN6271_convert_20150726172040.jpg


「森の鼓動となる」

DSCN6273_convert_20150726172108.jpg


再び、デザイナーズガーデン「Journey of Life」(人生の旅路)

DSCN6284_convert_20150726172301.jpg

花菖蒲が綺麗でした。

DSCN6283_convert_20150726172241.jpg


コンペティションガーデン「Endless Garden」

DSCN6277_convert_20150726172213.jpg


ひまわり畑を通り・・・

DSCN6288_convert_20150726172451.jpg


デザイナーズガーデン「Dress Garden KANTE」(ドレスガーデンカンテ)へ到着しました。

DSCN6292_convert_20150726172516.jpg

カンテはジャンプ台の踏切を意味しているのだとか。

周囲には矢車草が咲き誇っています。

DSCN6296_convert_20150726172541.jpg

カンテのトップに登っている様子を、新聞やテレビで見掛けていましたが、実際登るとなると並ぶのかしら・・・?
・・・と思いながら、近づいて行きました。
到着すると、並んでいるのは数組でした。
(平日の夕方だったからかもしれません)

係の人に自分のカメラを預けて、無料で写真を撮影してくれますが、最初に有料の撮影があります。
写真を購入するかどうかは任意です。
自分のカメラを返却して貰う、ホンの数十秒後には、もう写真が出来ていました。

最初は購入するつもりは無かったのですが、1回の撮影だったにも関わらず、普段写真写りが悪い私にしては、意外と良く写っていたので、思わず購入してしまいました(笑)

1000円でしたが、よく写っていたので良かったです♪

DSCN6330_convert_20150726170444.jpg

写真写りに喜んでいる私を見て、夫は良いカメラを買ったら、もっと可愛く撮れるなどと、カメラを新調したく、プレゼンテーションを始めます^_^;
その手には乗りません(笑)

一時はポツリと雨が振りましたが、それも一瞬でした。
大雨になる事無く、全て見終えて安堵したら、急に喉が乾きました。

森の迎賓館と山宴の間にあった、森のカフェテラスへ向かいます。

アセロラジュース(300円)、コーラも300円でしたが、ホットコーヒーは100円でした。

DSCN6301_convert_20150726172608.jpg

焼き菓子とドリンクのセット、プリンとドリンクのセットも気になりましたが、ジェラートを食べる予定があったので、ドリンクのみにします。

夕暮れ近くで涼しいと思われたのでしょうか?
ホットコーヒーを勧められましたが、暑がりの私は、歩いたので暑かったです。


ガーデンショップ方面へ向かっていると、青いケシの看板を発見♪
青いケシ方面の順路へ向かいます。

DSCN6302_convert_20150726172627.jpg

一度見てみたかった青いケシが、まさかこちらで見られるとは♪

DSCN6306_convert_20150726172645.jpg

幌延のトナカイ観光牧場まで行かないと、見られないと思っていたので、良かったです(^^♪


受付入口からドレスガーデンカンテまでは、約1㎞の道のりのようです。
所要時間は1〜2時間のようですが、私達はのんびり写真を撮りながら、休憩を含めて3時間半程滞在しました。

途中、アップダウンがあります。
順路にはウッドチップが引き詰められています。
歩きやすい靴での訪問をオススメします。

花が多い時期だったので、蜂が多かったです。
1度だけ私の腕にとまりましたが、殆どの蜂は蜜集めに忙しく、人間にはお構いなしの様子でした。

ガーデンを満喫したので、ガーデンカフェへジェラートを食べに向かいます。

つづく・・・


theme : 北海道
genre : 地域情報

大雪 森のガーデン 森の花園〜森の迎賓館

大雪 森のガーデンの続きです。
ガーデンショップを抜け、有料エリアに入りました。

目の前に広がるのは、上野ファームの上野さんがデザインした「森の花園」エリアです。

DSCN6230_convert_20150726170759.jpg

錆びた柵に緑が綺麗でした。

DSCN6232_convert_20150726170824.jpg

ピンクと黄色の花々が綺麗です。

DSCN6235_convert_20150726170943.jpg

シレネです。

DSCN6238_convert_20150726170906.jpg

風船のような形をしています。


ここから撮影が、お勧めのようです。

DSCN6242_convert_20150726171030.jpg

ガーデナーの方が、手入れをしていました。

DSCN6245_convert_20150726171052.jpg

暑い中、本当にお疲れ様です。

DSCN6309_convert_20150726172757.jpg


こちらはエノテラ・マクロカルパです。

DSCN6246_convert_20150726171113.jpg

通路の脇に咲く姿は、とても可憐でした。

先へ進むと、もとの地形と木々を生かした空間「森の迎賓館」エリアになります。

ピザ窯があったり・・・

DSCN6247_convert_20150726171647.jpg


眺めが良い所に、椅子がありました。

DSCN6249_convert_20150726171726.jpg

撮影スポットになっていたので、椅子に座るのは遠慮しましたが、景色を見ながら休憩すると癒やされそうです♪


赤い実が可愛かったです♪

DSCN6256_convert_20150726171752.jpg

つづく・・・


theme : 北海道
genre : 地域情報

大雪 森のガーデン 無料エリア

大雪 森のガーデンへ訪れました。
2015年、北海道ガーデンショーの会場です。

DSCN6220_convert_20150726170536.jpg

7月下旬、平日のお昼頃に到着しました。
一番手前の駐車場はほぼ満車でしたが、奥の駐車場には空きがありました。

お腹が空いては、散策出来ぬ・・・という事で、有料エリアに入る前に、ガーデンマルシェで昼食を摂る事にしました。

DSCN6224_convert_20150726170625.jpg

上川町グルメブース(〜10月4日まで)には、渓谷味豚の豚串、味豚とエゾシカのキーマカレー、焼きそば、舞茸の蕎麦がありました。

★愛別産の舞茸の天婦羅蕎麦(600円)

DSCN6222_convert_20150726170604.jpg

緑のテントの下で撮影したので、やや緑がかっています^_^;

会計後に席に着いて数分待ちました。
空いていた為か番号札などは無く、完成したらカウンターから「蕎麦のお客様〜」と言った感じで、声がかかります。
使い捨て容器での提供です。

お蕎麦は柔らか目で、好みの感じでは無かったですが、舞茸の天婦羅はサクッとしていて、とても美味しかったです。

焼きそば(400円)は、パックに入った状態で、完成品での提供でした。
一見、屋台で販売されている焼きそばと変わらない感じだったので、写真は撮りませんでした。

焼きそばは、上川町特産のブランド豚肉、渓谷味豚が使用されているようです。

後で知ったのですが、渓谷味豚は、餌に大雪の湧水ともち米を入れているようで、モチモチと食感が特徴なのだとか。

そのような情報を知らずに食べても、渓谷味豚の味わいは美味しかったようです。
焼きそば自体にも、味豚の味わいが出ていたようです。


お腹も満たされ、入場チケット売り場へ向かいます。

DSCN6226_convert_20150726170648.jpg


このベンチに座って、記念撮影しました♪

DSCN6229_convert_20150726170716.jpg

入場料チケットは、大人1名1500円です。

DSCN6321_convert_20150726172853.jpg

ガーデンショップを抜けて、いよいよガーデンに入ります。

つづく・・・


theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter