06
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

長沼 cafe インカルシ

長沼のcafe インカルシへ訪れました。

DSCN7941_convert_20160727115339.jpg

雑誌で紹介されていて、以前から気になっていたカフェです。

DSCN7934_convert_20160727115102.jpg

いつもそうなのかわかりませんが、店員さんが1人だけのようでした。
メニューは少数新鋭です。


★シフォンケーキ(350円)

DSCN7935_convert_20160727115125.jpg

大き目のシフォンケーキでした。


★自家製ジンジャーエール(600円)

DSCN7936_convert_20160727115146.jpg

ジンジャーが凄く濃いです。

私は生姜が大好きなので、美味しく頂きましたが、それでも濃く感じました。
市販されているジンジャーエールが好みの方には、不向きかもしれません。
後半は氷が溶けて薄くない、かなり飲みやすくなりました。


★インカルシ ブレンドコーヒー(500円)

ドリンクには、焼き菓子が1つ付いていました。
この焼き菓子も、とても美味しかったです♪


窓から長沼の景色が見え、癒されました。

DSCN7937_convert_20160727115307.jpg
スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

たまごcafe&cake 緑の丘

長沼町にある、たまごcafe&cake 緑の丘です。

DSCN6877_convert_20151002150946.jpg

雑誌で知り、訪れました。
「卵ラン農場ムラタ」の横にあるカフェです。

長沼方面に行く時に通る道路沿いに、小さな案内看板がありました。
看板がある所を曲がると、細い砂利道です。

砂利道を進むと、この看板があり、お店を発見しました。

DSCN6874_convert_20151002151014.jpg

車を降りると、芝生にヤギとニワトリがいました。
ヤギは繋がれていましたが、ニワトリは自由に歩いています。

土曜日の16時頃でしたが、店内に入ると、来店客は1組でした。
店内での飲食を告げ、テーブル席に着きます。

DSCN6880_convert_20151002150924.jpg

メニューを一通り見て、お目当てのシフォンケーキとドリンクをオーダーします。

ケーキはショーケースの中から、お好みで選べます。

★レモンシフォン(380円)&チョコシフォン(400円)

DSCN6883_convert_20151002150839.jpg

レモンシフォンは、レモンが小さな角切り状態で入っていました。
酸味があるのか気になりましたが、それ程酸味はしません。
レモンの爽やかな感じはしますが、シフォンケーキは甘味があります。

ショーケースに並んでいるシフォンケーキは、カットされた状態で、ラップに包まれていました。
元々焼き上がりの状態がそうなのか、あまりしっとり感がないシフォンでした。

お店のパンフレットを見ると、こちらで使用している卵は、お隣の農場から直接届けられ、こだわりの飼料で平飼いで育った鶏の新鮮な有精卵なのだとか。

小麦粉は長沼産の物が使用され、牛乳は低温殺菌の物を、砂糖はミネラルを多く含んだきび糖やマスコバド糖を使用、生クリームやバターなども道産の良質なものを使用しているそうです。

「素材そのものを生かす製法でつくられたお菓子は見た目は素朴ですが、深い味わいです。」と記載がありました。

ケーキの甘味を感じたのは、私にとっては馴染みの無い砂糖が使用されていたからなのかもしれません。


★カモミールティー(250円)

DSCN6881_convert_20151002150903.jpg

ポットで提供されます。
花と葉が入っています。

DSCN6884_convert_20151002150809.jpg

メニューに、2煎、3煎と飲む事が出来ると記載があり、ショーケース横に用意されているポットのお湯を入れて、おかわりする事が出来ます。

2煎頂きましたが、1煎で濃い目にした為か、2煎目は薄く感じました。(色はしっかり出ていました。)
やはり1煎目が美味しいです。


カウンター席の横には棚があり、長沼産のライ麦が販売されていたので購入しました。

★ライ麦 450g 500円

DSCN6894_convert_20151002150651.jpg

すぐ横の席で、女性が恋話をしていたので、じっくり棚の商品を見るのは遠慮したのですが、帰宅後にパッケージをよく見ると、化学肥料や農薬を使用していない畑で栽培されたライ麦のようです。

未だ使用していませんが、使うのが楽しみです♪


ケーキのショーケースの上には、有精卵が10個500円、6個300円のパックで販売されていました。


卵のみ購入する人、お食事目当ての人、スイーツ目当ての人など、店員さん2人のうち1人が帰って、1人になってから、少し混み出しました。

「1人なので、時間がかかります」とオーダー時に説明しているようでした。

土曜日の夕方、いつもそうなのか、たまたまそうだったのかは、わかりませんが、時間にゆとりがある時に訪問した方が良さそうです。


今回は在庫があったので購入しませんでしたが、卵も購入してみたいです。


緑の丘カフェ / 三川)

昼総合点★★★☆☆ 3.3

theme : 北海道
genre : 地域情報

長沼町 あいすの家

長沼町のあいすの家です。

DSCN5718_convert_20150524134830.jpg

国道274号線沿いにあります。
昔どこかの支店で食べた事があるような気がしますが、こちらを訪れるのは初めてです。

店内に入ると、アイスクリーム、ソフトクリームだけでは無く、ジェラートもありました。
後でホームページで知ったのですが、今年の4月からジェラートが販売されているようです。

厚真産のハスカップのジェラート&ブルーベリーヨーグルト(正式名失念)のアイス

DSCN5719_convert_20150524134853.jpg

カップかコーンが選べます。
シングルは350円、ダブルは400円です。
シュークリームの皮が付いています♪

ブルーベリーのアイス(上)は、コクと甘さがあります。
ハスカップのジェラート(下)はさっぱりとしています。

最初はどちらも美味しく頂きましたが、私には途中からブルーベリーアイスのコクと甘さが飽きてしまいました^_^;
ハスカップのジェラートと、ミックスすると丁度良く感じましたが、食べ終えてからも、ブルーベリーの甘さは、後に残る感じでした。

ジェラートだけで選べば良かったです(^^ゞ

キウイとバナナのジェラートとミルクのアイス?ジェラート?(失念)です。

DSCN5721_convert_20150524134910.jpg

キウイとバナナのジェラートを一口貰いました。
まさにキウイとバナナがミックスされた味わいです。
さっぱりと頂けます。

1階には、アイスやジェラードの他、ベーコンやウインナー、チーズケーキなども販売されていました。
ながぬまシューという、シュークリームも販売されているようでしたが、既に売り切れでした。

2階のイートインスペースです。

DSCN5727_convert_20150524135043.jpg

1階とは異なり、ログハウス風な雰囲気です。

年輪を模したテーブルが可愛らしいです♪

DSCN5725_convert_20150524134936.jpg

このようなスペースもありました。

DSCN5726_convert_20150524135015.jpg

平日の夕方だったので、空いていましたが、滞在時は、常に数組の来店客がありました。

次回はジェラートオンリーで食べてみたいです♪




あいすの家 長沼本店アイスクリーム / 北広島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter