06
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

自家製天然酵母 ぐずぐず

自家製天然酵母 ぐずぐずに訪れました。

DSCN6564_convert_20150812145053.jpg

ニセコ方面には、大本命のパン屋さんがあるのですが、そちらの方面に訪れる機会がある度に、定休日に当たってしまします^_^;

今回も見事に定休日だったので、お蕎麦屋さんを出た足で、そのまま隣のこちらに直行しました。

平日の14時過ぎの訪問です。

私達と入れ違いに、2組の来店客がテイクアウトしていました。
イートインの利用は、外のテラス席を利用していたグループが1組のみで、店内のイートインスペースには誰もいませんでした。

お蕎麦屋さんは暑かったですが、こちらはエアコンが効いていて涼しいです♪

パンの販売スペースは、イメージしていたより、かなり小さなスペースです。
売り切れてしまった商品もあるようでしたが、残っていた中からパンを選びました。

塩パン以外は正式名称失念しました^_^;
塩パン以外の価格は290円、310円、170円です。


★玉ねぎパン&ベーコンパン

DSCN6577_convert_20150812144958.jpg

玉ねぎパンはふんわりとして、とても柔らかいです。
袋から出すと、玉ねぎのとても良い香りがします。
玉ねぎは、薄く細くスライスされた状態です。
香りはしますが、量はそれ程入っていませんでした。

一見、シンプルなパンに見えますが、意外にも底の油分が多かったです。
表面は粉をふっているので大丈夫でしたが、底を掴んだ手は、油分の多いクロワッサンを食べた時の様に、油分が付きました。

玉ねぎは甘くて美味しく、ふんわり感も良かったのですが、パン生地の味わいが好みではありませんでした。


ベーコンパンは、ベーコンエピの成型です。
自家製天然酵母を使用した全粒粉のパンです。
噛み応えがあり、こちらは食感も味わいも好みの感じでした♪


★塩パン(100円)&チョコパン

DSCN6578_convert_20150812144927.jpg

私は食べていませんが、どちらも油分を多く感じたようです。

あまり選択肢が無かった事もあり、今回購入したパンは、油分を感じるパンが多く、我が家が好みでは無い物が多かったです。

シンプルなハード系ばかりを選んでいたら、違った感想だったかもしれません。

購入後、ショップカードを見ると、お惣菜系のパンは、バターと卵が多く使用されているそうです。
ハード系は、自家製天然酵母が使用され、食パンや菓子パン系は、白神こだま酵母が使用されているようです。





自家製天然酵母 ぐずぐずパン / 比羅夫駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

手打蕎麦 いちむら

手打蕎麦 いちむらへ訪れました。

DSCN6563_convert_20150812145553.jpg

夏休み期間中の平日に訪問しました。
丁度お昼時で満席でしたが、待ち客は私達を含めて2組だったので、待つ事にしました。

椅子に座って待っている間に、メニューを見ました。
二・八(細切り)蕎麦か十割蕎麦(数量限定)、更科蕎麦(夏季限定)が選べます。

席に案内される前に、オーダーを聞きに来てくれました。

数年前に訪れた時は、更科蕎麦をオーダーしました。
今回は十割でオーダーしました。

程なく席へ案内されました。

この日は、35℃近くの気温でした。
店内はエアコンは無いのでしょうか?窓が開いています。
高い天井には、シーリングファンが回っていましたが、この日は窓から風も入らない上に気温が高いので、座っているだけでも暑いです。

空いた席に案内されたので、今回は選択肢がありませんでしたが、外のカウンター席も気になります。

DSCN6565_convert_20150812145526.jpg

外で過ごすのが心地よい季節に利用したいです。


★たぬきせいろ 十割(950円)

DSCN6566_convert_20150812145459.jpg

イメージしていたよりも見た目が黒いので、一瞬たじろぎましたが、食べてみると意外と食べやすかったです。
以前食べた更科蕎麦より、こちらの方が好みでした。

お蕎麦自体は美味しく頂きましたが、つけ汁が熱い、たぬきせいろをオーダーしたのは、失敗だったと思ってしまう程、店内が暑かったです^_^;


★たぬきせいろ 二・八(800円)

DSCN6569_convert_20150812145405.jpg

二・八も今度、食べてみたいです。


★冷やしたぬき 二・八(850円)

DSCN6570_convert_20150812145331.jpg

具は、きゅうり、わかめ、揚げ玉、かまぼこ、大根おろしだったようです。
具が汁の大方を吸収してしまい、蕎麦の分の汁が少なくなってしまったようです。


★たぬきせいろ うどん(800円)

DSCN6568_convert_20150812145433.jpg

全てのメニューがうどんに変更出来ます。
蕎麦が苦手な同行者がいたので、助かります♪


とにかく店内が暑い為、一刻も早く食べ終えて、エアコンが効いた車内で涼みたいという気持ちで一杯でした。
急いで食べたので、じっくりお蕎麦を味わえなかったのが残念です^_^;

お水は現地のお水のようで、美味しいです。
セルフで用意されていた、熱いお茶も頂きたい所でしたが、余計暑くなりそうなので断念しました。

次回は涼しい時期に訪れて、ゆっくりと味わいたいです。





手打蕎麦いちむらそば(蕎麦) / 比羅夫駅

昼総合点★★★★ 4.0

theme : 北海道
genre : 地域情報

自家製イタリアンジェラート★ルヒエル

自家製イタリアンジェラートのお店、ルヒエルに訪れました。

DSCN3673_convert_20140724135321.jpg

倶知安町にあるこちらのお店、北海道の牛乳、羊蹄の天然水、新鮮な旬の果物をそのままジューサーにかけて、ジェラートが作られているそうです。
着色料、保存料は一切使用されていないようです。

7月の平日、小樽でランチをしてから伺いました。
訪問時、来店客は私達だけでした。

天気が悪かった為か、店内は薄暗く、店内よりも外のベンチで頂きたい雰囲気でした。

悩みつつ、クリームチーズ(下)とオレンジヨーグルト(上)をカップ2種類盛り(380円)で選びました。

DSCN3678_convert_20140724135403.jpg

クリームチーズはコクがあります。
オレンジヨーグルトは、さっぱりとしていて、好みの味でした。

同行者が選んだゴールドキウイは、素材の美味しさがそのままジェラートになっていて、とても美味しかったです。

同行者がトイレをお借りしたのですが、来店客用のトイレは無いようで、プライベートの場所に案内されていて、申し訳無さそうに戻って来ました。
緊急時を除き、トイレは別の場所で済ます方が良さそうです。

お店前の道路沿いには、ジェラートの大きな看板がありました。

DSCN3679_convert_20140724135524.jpg

お店は道路からやや奥まった場所にあるので、注意していないと通り過ぎてしまいそうです。
このジェラートの看板が目印になります。

季節のフルーツをジェラートにしているようなので、季節ごとに楽しめそうです♪
是非また再訪したいです。





ルヒエルアイスクリーム / 比羅夫駅倶知安駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter