08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で盛岡冷麺

お土産に頂いた、生の盛岡冷麺です。

DSCN8156_convert_20160903175846.jpg

いわて生活協同組合の商品です。
岩手県産南部小麦が使用されているそうです。

冷麺スープとキムチの素、白ゴマも入っていました。

ゴムのような冷麺は苦手ですが、こちらはその心配も無く、商品のパッケージに記載されていた通り、滑らかさとしなやかさがある麺でした。

DSCN8158_convert_20160903175930.jpg

麺のアップです。

DSCN8160_convert_20160903175954.jpg

トドックで購入した、サラダ海老をトッピングしました。
チャーシューが無かったので、ハムで代用しました(^^ゞ
きゅうりは千切りしたので、冷やし中華みたい!?

スープが多いのを忘れていて、冷やし中華やカレーを食べるお皿を用意してしまいました^_^;
スープが収まって良かったです(^^ゞ

キムチの素は、顔で辛さが表現されていました。
一番、辛くない顔の量で頂きました。

知人のお勧めだけあって、冷麺初心者でも食べやすい麺で、とても美味しく頂きました(^^♪


以前、お店で食べた、ぴょんぴょん舎の冷麺も美味しかったです♪


スポンサーサイト

theme : 岩手県
genre : 地域情報

岩手県のお土産

岩手県の記事も、いよいよこれがラストとなります。

今回はこれまで頂いた岩手県のお土産や、今回の旅で購入したお土産をまとめてご紹介します。

中野製麺の盛岡冷麺です。

DSCN3491_convert_20140613174850.jpg

盛岡市の中野製麺の商品です。
箱には、頑固一徹 麺一筋と書かれていました。

4人分の冷麺、スープ、胡麻、辛味が入っています。

DSCN3493_convert_20140613174918.jpg

トッピングは、チャーシュー、季節の果実(りんご、なし、スイカ等)、酢、きゅうり、ねぎ、ゆで卵を入れるのがお勧めのようです。

シコシコしてもっちりとした麺です。
スープがコクがありますが、そのままよりも添付の辛味(キムチの素)を入れる方が、より美味しく頂けました。

創業60年の日本そばを主体とした製麺会社 北舘製麺の「わんこそば」です。

DSCN3489_convert_20140613175223.jpg

箱には「国内産のそばの実を石臼で挽いた自慢の蕎麦」と記載があります。
半なまタイプです。

DSCN3490_convert_20140613175252.jpg

つゆ付きなので、お手軽に美味しく頂けました。

こちらは中尊寺の讃衡蔵売店で購入した「中尊寺 穀宝米」という雑穀米です。 

DSCN3481_convert_20140725125147.jpg

「中尊寺 衡年茶」です。 

DSCN3478_convert_20140725125115.jpg

藤原三代が約100年にわたり栄華を極めましたが、その中には優れた食文化も秘められていたのだとか。
「中尊寺衡年茶」もその代表的なものの一つで、健康維持に評価の高い植物、茸類、海藻など24種類の原料を配合されているそうです。

こちらは以前、岩手県出身の知人から頂いた、「ひっつみ」です。

DSCN2760_convert_20140613131656.jpg

岩手県生めん協同組合のホームページによると・・・

「ひっつみ」は岩手の南部藩以来古くから存在する伝統的な家庭料理なのだとか。

「ひっつみ」とは「引っ摘む」から転じた方言で、その名の通り、練った小麦粉を手でちぎって(ひっつまんで)は鍋に入れ、魚肉や野菜、山菜、きのこ、川ガニなど山海の幸と一緒に頂くそうです。

ひっつみとスープがセットになっています。

DSCN2767_convert_20140613131853.jpg

野菜とお肉を準備するだけで簡単に完成しました。

DSCN2769_convert_20140613131930.jpg

所用で訪れたとは言え、岩手県を満喫しました。
次回訪れる時は、じゃじゃ麺も食べてみたいです(^^♪



純米ひっつみも美味しそうです♪

theme : 岩手県
genre : 地域情報

巖手屋★せんべい汁&せんべい食べ比べ

南部せんべい 巖手屋のせんべい汁(379円)です。

DSCN3486_convert_20140613175117.jpg

南部二戸には、ダシのきいたスープに野菜とともにせんべいを入れて食べる「せんべい汁」が今も伝わっているのだとか。

私が初めてせんべい汁を食べたのは、青森県八戸市のせんべい汁でした。

その時のブログ記事はこちらへ
青森県八戸 郷土料理 せんべい汁

巖手屋のせんべい汁は、らら・いわて平泉店でお土産を選んでいる時に発見し、岩手県にもせんべい汁の食文化があると知り、購入しました。

せんべい汁用のせんべいです。

DSCN3530_convert_20140618171352.jpg

2〜3人分で、せんべいが8枚入っていました。
スープも添付されているので、材料を揃えるだけです。

DSCN3531_convert_20140618171416.jpg

ささがきしたごぼうとニンジン、糸こんにゃく、鶏肉か豚肉、キャベツ、ネギがお勧めのようです。
我が家では、キャベツの代わりに自宅で採れた三つ葉をたっぷり入れました。

せんべいは4つに割って入れ、5〜6分煮込むと程よい柔らかさになります。

添付のスープが良いお味で、野菜をたっぷりと、そしておせんべいも美味しく頂きました♪

春先の寒い日だったので、体が温まりました。
今日のように暑い日には避けたくなりますが、冷房で冷えた体や、冷たい物を食べ過ぎた胃腸には良いかもしれません(笑)

こちらは同じく巖手屋さんのせんべい おあじみセットです。
(商品名は「にこにこなんぶ」価格は540円位だったような・・・)

DSCN3487_convert_20140613175144.jpg

宿泊したホテルの売店で販売されていました。

以下の9種類が1枚ずつ入っています。

★南部せんべい(胡麻)
★南部せんべい(落花生)
★いかせんべい
★林檎せんべい
★まめごろう
★しょうゆ南部(胡麻)
★しょうゆ南部(豆の味)
★かぼちゃせんべい
★納豆せんべい

お手軽に食べ比べたい時にピッタリです。

この9種類の中で、私のトップ3は・・・

★いか
胡麻せんべいに、さきいかがたっぷりと乗っていて美味しいです。
しょっぱい物が食べたい時に、食べたくなるおせんべいです。

★林檎 
完熟りんごのチップがせんべいにたっぷりと乗っています。
意外な組み合わせですが、りんごの甘酸っぱい風味とおせんびのコラボが美味。
人気の商品なのだとか。

★かぼちゃ
かぼちゃの種がたっぷりと入っています。
生地にもかぼちゃの粉末が練り込まれているのだとか。
ほんのり甘みのあるやや柔らか目の生地と、かぼちゃの種のコラボが美味しい。

もちろん他のお味も美味しいです。
未だ食べた事がない、ほたてせんべいや玉ねぎのせんべいも気になるので、次回試してみたいです。



生南部サブレも食べてみたいです。
話題の生南部サブレ[チョコ]6枚入

話題の生南部サブレ[チョコ]6枚入
価格:648円(税込、送料別)



巖手屋 二戸本店和菓子 / 二戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 岩手県
genre : 地域情報

さいとう製菓★黄金かもめの玉子

さいとう製菓さんと言えば、岩手県大船渡市の銘菓「かもめの玉子」が有名ですが、「黄金かもめの玉子」という商品も販売されています。
(6個入り2571円)

DSCN3435_convert_20140613172700.jpg

黄金かもめの玉子は、奥州黄金文化をイメージして作られたようで、通常のかもめの玉子よりも豪華な装いです。

箱を開けると、1つ1つが箱に入っています。

DSCN3483_convert_20140613174635.jpg

いわて花巻空港2階のショップ、宮澤商店で購入したのですが、1個ずつバラ売りもされていました。
(1個360円)

開封すると、馴染みのある「かもめの玉子ミニ」よりも大き目で、ずっしりとしています。

DSCN3500_convert_20140613174706.jpg

そして、部分的に金箔が貼られています。

DSCN3502_convert_20140613174728.jpg

中には栗が入っていて、1個でも食べ応えがあります。
いつもと違うプレミアムな「かもめの玉子」も良いですね♪




かもめの玉子(ミニ)12個入

かもめの玉子(ミニ)12個入
価格:947円(税込、送料別)



三陸菓匠 さいとう和菓子 / 大船渡駅

昼総合点★★★★ 4.0

theme : 岩手県
genre : 地域情報

安比高原牧場のアイスクリーム

岩手県八幡平にある、安比高原牧場のアイスクリームです。

DSCN3420_convert_20140613172612.jpg

いわて花巻空港2階のショップ、北星館で購入しました。

黒すぐり(293円)です。

DSCN3422_convert_20140613172634.jpg

仏名はカシスです。

開封しただけではわかりにくいですが、スプーンで食べ進めると、黒すぐりがマーブル状に混ぜ込まれていました。

硬めのアイスクリームで、購入直後は木のスプーンが全く入らず、やや置いて周囲が溶け始めてから食べました。

酸味でさっぱりをイメージして黒すぐりを選んだのですが、私が思っていたよりも甘みとコクがありました。
他にはバニラ、コーヒー、チョコチップがあるようです。

宿泊したホテルの売店でも販売されていて、気になっていたアイスクリームでした。
結局ホテルでは購入しなかったので、空港で飛行機を待つ合間に食べる事が出来て良かったです♪






安比高原牧場ジンギスカン / 安比高原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



theme : 岩手県
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。