10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

カフェモ・ルタオのケーキ&ドレモルタオのパン

カフェモ・ルタオに訪れました。

15時以降にドリンクをオーダーすると、ケーキも付く事を前回知り、今回は15時過ぎを目掛けて訪問したのですが、2016年3月末で終了したそうです^_^;

・・・という訳で、ケーキセット(864円)をオーダーしました。

ショーケースの横を通った時に、一目惚れしたピンクのケーキをオーダーしました。

DSCN7703_convert_20160419145141.jpg

春らしい色合いと味わいで、美味しく頂きました♪

セットのドリンクは紅茶をオーダーしたのですが、カップでの提供です。
以前はポットでの提供だったので、少しガッカリでした。

DSCN7705_convert_20160419145201.jpg

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

カフェモルタオを後にし、お向かいのドレモルタオでパンを購入しました。

★塩バターロール(120円)&ポムドテール(378円)

DSCN7710_convert_20160419145250.jpg

ポムドテールはじゃがいもを限界まで入れたそうです。

DSCN7711_convert_20160419145313.jpg

じゃがいも感がたっぷりかと思いきや、意外と普通の食事パンの味わいです。
ほんのりじゃがいもの風味がするような・・・
しっとりもっちり感は、じゃがいも効果でしょうか?

じゃがいもの限界量がわかるまで、相当試作されたのでしょうね・・・

水分量との兼ね合いが難しそうですが、シャドークイーンやノーザンルビーが入手出来たら、綺麗な色のじゃがいもパンを作ってみたくなりました♪
スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

ドレモルタオ

ドレモルタオへ訪れました。

前回訪れたのは2011年、久々の訪問です。

当時の記事はこちらへ
千歳市 ドレモ ルタオのケーキセット

当時は「カフェモ・ルタオ」だったのでしょうか?
当時のレビューは「カフェモ・ルタオ」にUPしています。
今回はレシートに「ドレモルタオ」と記載されていたので、こちらにUPします。

最初はランチ目的だったのですが、もしかしたら、お食事メニューが14時までなら間に合わないと思い、食事を済ませてから訪問する事に・・・。

15時近くに到着し、メニューを見ましたが、お食事メニューは◯◯時までとの記載は無く、お食事している方もいたので、ランチの時間を気にする必要は無かったようです(^^ゞ

ドリンクは食事をすると、値引きがあるようですが、単品だと600円代〜です。
ドリンクの価格だけを見ると、ビックリします。

しかし15時からは、ドリンク単品オーダーで、ケーキも付くようです♪
食事無しでドリンクとケーキを頂くには、一番お得な感じでした。

時計を見ると、15時まであと5分位・・・
ショーケースに、食べたいケーキもある様子・・・

「お決まりですか?」と声をかけられないように、メニューをパラパラめくりながら、5分粘りました(笑)


★季節のブレンドティー(756円)

DSCN6982_convert_20151016142051.jpg

季節のブレンドティーはポットで運ばれます。
目の前でカップに注いでくれました。

ケーキを食べる前に数口飲んだのですが、マロンなどの味わいがしました。
ルタオで頂くブレンドティーは、いつも濃さが丁度良く、美味しく頂けます。

残念な事に、ケーキを食べた後に飲むと、ティーの繊細な味がわからなくなってしまいました。
慌ててケーキに手を付けず、もっと味わっておけば良かったです。

量は結構あり、カップに4杯分入っていました。


★ショコラパッション

DSCN6981_convert_20151016142117.jpg

ショコラがメインですが、トッピングやソースなどで、様々な味がします。
赤いトッピングは、ベリー系の酸味がします。
ムースの底のソースは、マンゴーソースかと思いましたが、商品名からすると、パッションフルーツのソースでしょうか?


★ブレンドコーヒー(648円)
★ショコラドゥーブル

DSCN6980_convert_20151016142139.jpg


会計時、ポイントカードの有無を問われ、今回は持参していない事を伝えると、レシートにスタンプを押してくれました。
レシートを見ると、スタンプ部分にセロテープが貼ってあります。

インクがお財布に付かないように配慮してくれたのだと思います。
スタンプを押して貰う時は、お財布に付かないように気を付けていましたが、このように配慮して頂けるのは嬉しいです(^^♪

次回は是非、お食事メニューを頂きたいです。

隣の棟では、パンも販売されていました。
好みのパンがあったので、次回はパンも購入したいです。


ルタオと言えば、こちらのドゥーブルフロマージュがお馴染みです♪





ドレモルタオパン / 千歳駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

theme : 北海道
genre : 地域情報

ドライブインいとう豚丼名人

ドライブインいとう豚丼名人の豚丼(972円)です。

DSCN6971_convert_20151016142344.jpg

道東方面に行く度に、十勝清水の本店に訪れたいと思っていたのですが、先を急いでいたり、通り道では無かったり・・・と、なかなか行けずにいました。

新千歳空港店が出来てからは、行こうと思えばいつでも行けると思い、道東方面に行く時の候補店からは外れていました。

今回、新千歳空港付近で突如豚丼が食べたくなり、ようやく訪れました。

平日の14時近くでしたが、席は7〜8割程度埋まっています。
人数を告げると、すぐに案内して貰えました。

メニューを見ますが、迷う事無くオーダーしました。

オーダー後、5〜6分で運ばれて来ました。
お腹が空いていたので助かりますが、早いです。

DSCN6973_convert_20151016142324.jpg

豚肉(ロース)は程よい厚みがありますが、少々硬めです。
脂身に甘味を感じます。
タレの色は濃いですが、見た目ほど塩辛く無いです。
甘しょっぱいタレです。
ご飯は硬めで好みです。

お好みでテーブルに用意されている、しょうがパウダー、山椒をどうぞ!との事でした。

私にとっては、タレの味わいが、後半少し飽きてしまうような感じだったので、早めにしょうがパウダーをかけてみます。

DSCN6975_convert_20151016142302.jpg

しょうがパウダーは、思っていたよりもさらさらでした。
ドライパセリを振るような感覚で一振りすると、思ったよりもかかってしまいビックリ。

かけ過ぎて、しょうがの味が効き過ぎてしまいました^_^;
ソフトに振るのをオススメします。

今年に入って、自分好みの豚丼のお店を知り、豚丼のイメージが変わった為か、こちらはあまり好みでは無かったです。
十勝清水の本店でも同じ味わいなのか、気になりますが・・・

タレがお好みの方は、自宅でこちらの味が楽しめるタレが販売されていたので、お土産に良いですね♪
ちなみにしょうがパウダーも販売されていました。

お店の前には、豚さんのベンチがあります。

DSCN6976_convert_20151016142244.jpg

会計後、通りすがりに調理している所が見えたのですが、フライパンでタレを絡めながら焼いているようです。

DSCN6977_convert_20151016142223.jpg

豚丼もお店によって色々。
好みの豚丼に出会えた時は、嬉しいですね♪

DSCN6978_convert_20151016142200.jpg


ドライブインいとう豚丼名人 新千歳空港店豚丼 / 新千歳空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

theme : 北海道
genre : 地域情報

石屋製菓 白い恋人ソフトクリーム

石屋製菓 白い恋人ソフトクリーム(340円)です。

DSCN6592_convert_20150812144622.jpg

新千歳空港ターミナルビル2階 BLUE SKY 出発ロビー売店で購入しました。
お店にイートインスペースは無いですが、近くにテーブルと椅子があるスペースがあったので、そちらで頂きました。

北海道産の生乳と「白い恋人」のホワイトチョコレートを合わせることで、あっさりとした味わいに仕上げたのだとか。
「1個をぺロリと食べてしまい、思わずもう1つ食べたくなってしまう味わい」と紹介されていました。

店員さんによると、ミックスの場合は、白い方を先に食べてから茶色の方を食べる方が良いようです。
茶色い方が味が濃いとの事。

確かにホワイトチョコレートよりも茶色いチョコレートの方が、味わいが濃いです。

最初の一口はホワイトを食べましたが、後は面倒になって同時に食べました。
そうするとホワイトの味わいは、あまりわからなかったです。

白い恋人のソフトクリームとは、甘過ぎるのでは?と思い、同行者にしぶしぶ付き合って食べたのですが、意外とあっさり頂けました。

ボリュームがある上に、昼食直後だったので、かなりお腹が一杯になりました。
食後に食べる時は、お腹と相談が必要かもしれません。




ブルースカイ 新千歳空港 出発ロビー店アイスクリーム / 新千歳空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

theme : 北海道
genre : 地域情報

六花亭 新千歳発

新千歳空港で購入した、六花亭「新千歳発」です。

DSCN6585_convert_20150812144655.jpg

スカイショップ小笠原で見つけました。
六花亭とスカイショップ小笠原のコラボ商品で、新千歳空港では、スカイショップ小笠原でのみ販売されているのだとか。

あまり目立たないので、最初に通った時は気付きませんでした。
お土産を購入するレジとは別に、お隣のBLUE SKY側の方に小さなカウンターがあり、そちらで販売されています。

1個160円、5個で800円と記載されていました。

会計後に店員さんが、冷蔵庫からパイとサンドするチョコレート取り出し、サンドしています。
すぐに食べない場合は、箱詰めでお持ち帰りも可能なようです。

購入後、すぐに頂きました。

★六花亭 新千歳発

DSCN6587_convert_20150812144726.jpg

パイ生地がサックサクです♪

DSCN6589_convert_20150812144751.jpg

サックサク過ぎて、食べこぼしに注意です(^^ゞ

パイが入っている袋には、

「パイの食感、すっきりと爽やかな酸味をお楽しみいただくために、できるだけ早く、冷たいうちにお召し上がりください。」

・・・と記載があります。
お持ち帰りも可能ですが、すぐに頂く方が、パイのサクサク感を堪能できます。

ハスカップチーズクリームをホワイト生チョコで包んでいます。
ホワイト生チョコの甘さと、ハスカップチーズクリームの酸味のコラボが、美味しいです。

ハスカップにクリームチーズ・・・、好きな物がコラボされていたので、大満足のパイでした♪

パイ生地のサクサク感は、六花亭 帯広本店限定のコロネパイを思い出しました。
コロネパイもパイの食感を活かす為、賞味期限が数時間だったような・・・
18年位前に頂いたのですが、今も販売されているのでしょうか?

「新千歳発」は、新千歳空港に訪れたら、是非また購入したいです♪


しばらく食べていませんが、フリーズドライ苺が入った、こちらの商品も大好きです♪


スカイショップ小笠原洋菓子(その他) / 新千歳空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter