06
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

さよなら江差線★渡島鶴岡駅

JR北海道 渡島鶴岡駅です。

DSCN2953_convert_20140511163646.jpg

前日に禅燈寺の境内を通過する列車を撮影しましたが、駅も立ち寄ろうと翌朝訪れました。

待合室内に掲示されている時刻表です。

DSCN2957_convert_20140511163802.jpg

列車が到着するまで時間があったので、ホームには誰もいませんでした。

DSCN2956_convert_20140511163732.jpg

廃線後は、バスによる代替運行がされるようです。

DSCN2954_convert_20140511163707.jpg

ラストランの11日、テレビのニュースを見ていると、列車は廃線を惜しむ人々で混雑していたようです。

「いつもこれ位だったら廃線にならなかったのに・・・」と話す地元の方の言葉が印象的でした。


スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

サラキ岬の咸臨丸モニュメント

木古内町のサラキ岬に佇む、咸臨丸モニュメントです。

DSCN2888_convert_20140511164336.jpg

咸臨丸とは!?
木古内町のホームページによると・・・・

咸臨丸は、1857(安政4年)にオランダで産声をあげ、幕府海軍創成期の主力艦として配備されたのだとか。

1860(安政7年)には、木村摂津守喜毅、勝海舟、福沢諭吉、ジョン万次郎など百余名を乗せ、日米修好通商条約批准書交換目的で渡米する幕府遣米使節護衛目的の随伴艦として、幕末の動乱期に日本近代化の歴史的象徴として活躍したそうです。

後に軍艦から北海道への物資運搬船となったようです。

戊辰戦争で敗れ、北海道移住を余儀なくされた仙台藩片倉小十郎家臣団401名を乗せ、仙台を出港した咸臨丸は、箱館経由で小樽に向かう途中、1871(明治4年)木古内町のサラキ岬沖で座礁し、現在もここに眠っているのだとか。

DSCN2891_convert_20140511164400.jpg

モニュメントなので、小型に作られていますが、このような帆船が太平洋を渡航していたのですね。

DSCN2886_convert_20140511164312.jpg

丁度チューリップが咲いていました♪


theme : 北海道
genre : 地域情報

さよなら江差線★禅燈寺と列車

5月11日、JR江差線は惜しくも廃線となります。

お寺の境内に線路があり、そこを列車が通過する、珍しい場所があります。
江差線が廃線になると、その光景も見られなくなる・・・という事で、GWに訪れました。

木古内町、渡島鶴岡駅近くにある禅燈寺です。

DSCN2865_convert_20140511142215.jpg

姉妹都市である山形県鶴岡市の禅宝寺の末寺として、明治35年に本堂が建立されたそうです。
山門には北海道では数少ないという、仁王像(左に密迹金剛・右に那延金剛)が納められています。

山門の奥に線路と本堂があります。

DSCN2874_convert_20140511142336.jpg

山門の天井には竜が描かれていました。

DSCN2867_convert_20140511142609.jpg

踏切は、ありません。

DSCN2876_convert_20140511142431.jpg

線路を横切ると、素晴らしい景色が広がっています。

DSCN2880_convert_20140511142516.jpg

到着した時は私達だけでしたが、列車が通過する時間が近づくと、数組の人が集まって来ました。
皆さん、カメラを手にして山門前に立ち、列車を待ちます。

ところが、予定の時間になっても列車が通過せず・・・
お隣の方によると、江差線の廃線を惜しむ人々が多数乗車しているので、遅れているのだとか。

数分遅れで列車が通過しました。

DSCN2881_convert_20140511142651.jpg

山門の間から、列車が通過するのを見守ります。

DSCN2882_convert_20140511142714.jpg

数10分待ち、今度は逆方向からの列車です。

DSCN2883_convert_20140511142737.jpg

江差線が廃線となり、この光景が見られなくなるのは残念です。

列車通過後、山門前の人々は立ち去り、再び私達だけになりました。

DSCN2885_convert_20140511142800.jpg


theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter