08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋牧場 ミルク工房

高橋牧場 ミルク工房に訪れました。

DSCN6575_convert_20150812145122.jpg

ニセコのあちらこちらで見られた、様々なデザインの牛のオブジェ。
ミルク工房にも1体ありました。

「カウ・パレード」と言うパブリックアートイベントで、1998年にチューリッヒから始まったのだとか。
10月1日まで開催されているようです。

35℃近くあったこの日は、平日にも関わらず、多くの人が訪れていました。

羊蹄山が見える場所には、以前と変わらずトラクターや牧草ロールがあります。

以前の記事はこちらへ
ニセコ町 ミルク工房のアイスクリーム
ニセコ町 ミルク工房から眺める羊蹄山

トラクターなどは撮影待ちの人がいたので、今回は羊蹄山だけ撮影しました。

DSCN6571_convert_20150812145301.jpg

店内に入ると、アイスのコーナーは列になって並んでいます。

アイスかソフトクリームがありますが、私はアイスしか食べた事がありません。

アイスは2種類のみの設定です。
券売機は、アイス1個、2個、3個、4個、5個と、大人数では無い限り、何度もボタンを押さずに済む設定です。

ソフトも同様に個数が選べるボタンです。

発券後、アイスの列に並びます。
順番が来たら、カップかコーンを選び、お好みの2種類を伝えます。

★ラズベリー&ブルーベリー(320円)

DSCN6573_convert_20150812145232.jpg

カップを選ぶと、1種類は下になってしまって見えないです^_^;
上の見えているのが、ラズベリーです。

シンプルな味わいで、後味が良いです。
ベリー好きとしては、もっとベリーの酸味をたっぷりと味わいたい所ですが、アイスがメインの味わいです。

過去記事を見ると、5年前に訪問した時も、どうやら同じ組み合わせをオーダーしている私。
今度訪れる時は、別の味も試してみたいです(^^ゞ



スポンサーサイト

theme : 北海道
genre : 地域情報

羊蹄山の湧き水が使用された美味しいベーグル

ニセコの有島記念館近くにある、シード ベーグル&コーヒー カンパニーに訪れました。

DSCN1456_convert_20131005175246.jpg

去年購入したポロコに掲載されていて、知ったお店です。
ニセコドライブの帰路につく前に立ち寄りました。

店内に入ると、テーブル席とカウンター席がありました。
私達は、1卓だけ空いていたテーブル席に着きました。

ベーグルは、レジ前に陳列されている商品から、お好みのベーグルを選び、軽くトーストされたものをそのまま頂くか、サンドにして貰えるようです。

お腹に余裕があれば、サンドを食べたい所でしたが、あいにく私は遅いランチの後でお腹が一杯・・・
結局、夫がチーズのベーグル(トースト)をオーダーしました。

DSCN1462_convert_20131005175502.jpg

アイスラテと果実のサイダーです。

DSCN1464_convert_20131005175321.jpg

綺麗なドリンクにテンションが上がります♪

サイダーの果実はイチゴのジャムで、よく混ぜて頂きます。
ジャムの甘味が程良く、美味しく頂きました。

夫は普段はベーグルを食べませんが、こちらのベーグルは美味しいと絶賛していました。
ベーグルのもっちり感が苦手な人にも、食べ易いもっちり感なのでは?と思います。

朝食用に、4個テイクアウトしました。

DSCN1471_convert_20131005175538.jpg

ブラックペッパー(左上)、全粒粉プレーン(左下)、レモンシュガー(右)です。

全粒粉(左)とブラックペッパー(右)の断面です。

DSCN1474_convert_20131005175649.jpg

全粒粉プレーンはクリームチーズを付けて、美味しく頂きました。
ブラックペッパーは、プロセスチーズとナチュラルチーズが入っていて、そのままで美味しく頂けます。

レモンシュガーは、レモンピールの程良い甘味と、くるみのコラボが美味しかったです。

ちなみの我が家のオーブントースターで、3分程温めて頂きました。

原材料は、北海道産の小麦粉、羊蹄山の湧き水、天然酵母、天日塩が使用されています。

DSCN1472_convert_20131005175608.jpg

砂糖は、きび砂糖、有機砂糖、洗双糖など、商品により使い分けられているようです。

帰宅後にパッケージを見るまで気付かなかったのですが、こだわりの材料で作られているベーグルだったのですね。
なるほど美味しい訳です。

遠いのでなかなか機会はありませんが、ニセコに行く時は、是非また訪れたいです。

シード ベーグル&コーヒー カンパニーカフェ / ニセコ駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

theme : 北海道
genre : 地域情報

ニセコ 奥土農場のパン

ニセコのパン屋さん、奥土農場のパンを購入しました。

全てライ麦やぶどうなどから起こした天然酵母を使用した、石釜パンなのだとか。

DSCN1333_convert_20130915132323.jpg

右が田舎パン(480円+tax)、左がかぼちゃパン(400円+tax)です。

こちらはバンズ(3個セットで500円+tax)です。

DSCN1335_convert_20130915132354.jpg

9月8日にたまたま訪れた、丸井今井の期間限定出店で、購入する事が出来ました。

翌日以降に、オーブンで温めて頂きました。
バンズはしっかりとした食感です。

DSCN1338_convert_20130915132423.jpg

中央のパンは、レーズンパンでした。

田舎パン(左)とかぼちゃパン(右)です。

DSCN1340_convert_20130915132453.jpg

断面です。

DSCN1342_convert_20130915132521.jpg

田舎パンはハード系のパンで、とても重量感があります。

購入する時に、「酸味がありますが、宜しいでしょうか?」と問われたので、どれ程の酸味なのかと心配になりましたが、ハード系を好む私にとっては、一般的な酸味で好みのパンでした。
ハード系を好まない夫も、クリームチーズを塗り、美味しく食べられたようです。

かぼちゃパンは、柔らかいパンです。
ほんのりとかぼちゃの甘味が味わえて、こちらも美味しく頂きました。

価格は高めですが、田舎パンとかぼちゃパンは、また購入したいです。
ライ麦パンなど、他の種類のハード系も味わってみたいです。

ニセコまでは、なかなか買いに行けませんが、札幌市内でも購入出来ます。

さっぽろオータムフェスト2013 大通公園7丁目の北海道ベーカリーマルシェで、14~16日と21~23日に販売されているそうです。

また、狸小路5丁目のHUGマートでも購入できるそうです。

奥土農場パン / ニセコ町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.8

theme : 北海道
genre : 地域情報

プロフィール

tortoiseshell

Author:tortoiseshell
北海道内のドライブ、旅行、グルメを綴っています。

手作りパン、スイーツ、料理は、以下のブログをご覧下さい。
http://tortoiseshell-diary.at.webry.info/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。